2017年09月25日

[ビジネスのきづき](284)「成功の定義」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、ひさびさに湘南新宿ラインの2階の

グリーン席に座り、わくわく興奮した

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●成功の定義

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



経営者の方は、よく「あなたの『成功』の

定義はなんですか」ときかれることが

あると思います。


ただ、これは、主に、心構えを問われる

ときのフレーズだと思います。


すなわち、「収入が増える」、「社会に

貢献できる人になる」、「多くの人から

尊敬される」などといったものです。


これらについては、それぞれの経営者の

方が決めることであり、何が正しくて、

また、何が誤っているといものではあり

ません。


ただし、事業運営には、何人もの利害

関係者(ステークホルダー)の協力が

必要になります。


そこで、経営者の方が自分の定義した

成功を実現させるために、利害関係者が

犠牲になることがあると、トラブルの

基になってしまいます。


よくある例は、経営者と銀行との認識の

相違です。


例えば、銀行から融資を受けてケーキ店を

開いた経営者が、自らの成功の定義として

いる、「安くておいしいケーキを地域の

人たちに提供する事業を行う」ことを実践

しようとしているとします。


一方で、その事業では利益額が少ない、

または、赤字になりかねない状況が

続いていた場合、融資をしている銀行

からは、収益状況を改善するために、

商品価格の値上げをするといった改善

策の実行を要請されることもあるで

しょう。


このとき、経営者から見て、銀行の

要請は、自らの成功の条件を否定する

ものとなってしまいます。


もちろん、融資を受ける段階で、もし、

事業計画の利益額が少ないのであれば、

融資を受けることはできなかったわけで

あり、また、事業を開始した後も計画

通りになっていれば、銀行は値上げの

実施の要請はすることはなかったで

しょう。


銀行から見れば、融資先の事業の成功の

定義は「安定して利益を計上すること」

であり、それは融資の申し込みを受けた

ときに提出された事業計画以上の業績を

あげることということになります。


少なくとも、この例では、銀行からの

要請と、経営者にとっての成功は対立

するものではないでしょう。


安定的な利益を計上できなければ、

経営者の考える「安くておいしい

ケーキを地域の人たちに提供する」と

いう思いも実現することはできなく

なります。


結論としては、経営者の成功の定義は

ステークホルダーの思いと対立する

ものではあってはならない、そして、

それらの思いの最上位、すなわち、

順番としては最後にあるものである

必要があると私は考えています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第442回を配信しました。


今回も、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員へのメンタルケアに

ついてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/Yq7TZ9





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK



「スカイプ相談実施日」

10月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

10月13日(金)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/




「スカイプ相談実施日」

10月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

10月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vJ2C16





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は鉄道にはそれほど詳しくないの

ですが、電車に乗ることが好きです。


特に、2階建て車両を見ると乗りたく

なってしまいます。


2階の席は、高い位置に座れるので、

気分がよくなります。


おかげで、乗っている間に執筆した

原稿は、とてもはかどりました。








◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:04| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

[ビジネスのきづき](283)「マーケティング」

読者のみなさま、こんにちは。






最近、禁酒を続けているおかげか、夜に

なるとすぐに眠くなってしまう六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●マーケティング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回は、「マーケティング」について述べ

たいと思います。


「マーケティング」はよく使われている

ことばである一方で、何を指すのかという

ことについては漠然としているようです。


もともとの、英語のMarketは、「市場」、

または「市場で取引する」という意味です

から、Marketingとは、「市場で取引する

こと」という意味です。


ただし、ビジネスで使われるときは、

もう少し狭い意味で使われており、

公益社団法人日本マーケティング協会は、

「マーケティングとは、企業および他の

組織がグローバルな視野に立ち、顧客との

相互理解を得ながら、公正な競争を通じて

行う市場創造のための総合的活動である」

と定義しています。


この定義はやや抽象的ですので、噛み

砕いて述べれば、「マーケティングとは

売れるしくみをつくる活動」ということに

なります。


これについては、ドラッカーも「マーケ

ティングの目的は販売活動を不要にする

ことである( The aim of marketing is

to make selling superfluous . )」と、

同様のことを述べています。


マーケティングは、販売活動としばしば

混同されることがありますが、前述の

とおり、販売活動とは真逆の視点に立つ

ものであり、かつ、もっと広範囲に及ぶ

活動です。


そして、マーケティングの定義も、経済

活動の時代の変遷にともなって変化して

きています。


ここまで、マーケティングについて述べて

来ましたが、今回の記事の意図は、マーケ

ティングの本来の定義のように、「売れる

しくみをつくる」こと、さらには、ドラッ

カーの言うように、「販売活動を不要に

すること」は、実際にはあまり行われて

いないのではないかと、私は感じている

ということです。


むしろ、事業には、「マーケティング」と

称する「販売活動」が必須と考えている

方が多いのではないでしょうか?


もちろん、「売れるしくみ」を作ることは

一朝一夕でできる容易なものではありま

せんが、裏を返せば、販売活動で自社の

事業を維持することは、事業そのものは

あまり価値がないということにもなって

しまいかねません。


「では、具体的にどうすればよいのか」と

いう疑問を多くの方が持つと思いますが、

これに対する回答は文字数の兼ね合いで

割愛せざるを得ませんので、別の機会に

述べたいと思います。


ただ、「売れるしくみ」を作ることこそ、

経営資源の小さい中小企業にとって大きな

効果が得られる手法であると私は考えて

います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第442回を配信しました。


今回も、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員へのメンタルケアに

ついてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/Yq7TZ9





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK



「スカイプ相談実施日」

10月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

10月13日(金)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/




「スカイプ相談実施日」

10月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

10月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vJ2C16





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



禁酒を続けて約50日が経ちました。


すぐに寝られるようになったなど、

よい効果もみられるのですが、本当の

目的の減量はあまり進んでいません。


もちろん、体重はお酒だけのせいでは

ないので、せっかくの食欲の秋ですが、

食べものにも気を付けていきたいと

思います。







◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:04| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

[ビジネスのきづき](282)「聖域」

読者のみなさま、こんにちは。






最近は、日没が午後6時より前になり、

秋になったことをさらに実感している

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●聖域

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



中小企業に限りませんが、多くの会社

には、経営者も口出しがしにくい部署、

すなわち聖域があります。


特に、中小企業では、営業部門や総務経理

部門が聖域になりやすいようです。


そして、「会社の聖域」というと、それが

存在することはあまりよくないことという

ことも、多くの方が理解されておられる

でしょう。


あえて聖域が望ましくない理由を書くと、

経営者の意向を受け入れず、自分たちの

部署を優先してしまい、会社全体として

非効率になったり、他の部署に負担や

悪い影響を及ぼしてしまうからです。


そして、そのような聖域ができてしまう

理由としては、営業部門では「会社の

利益は営業部門で稼いでいる」と主張

したり、また、総務経理部門では、

他の部門に対して自分たちのやりやすい

ようにしないと、経理総務部門が依頼

されたことを受け付けないなどの抵抗を

されたりするからでしょう。


このような状況に、経営者自身も困って

いるということは多いと思います。


しかし、このような状況を改善することも

難しいということも事実です。


そこで、私が事業改善のお手伝いをする

ときに、聖域をなくす、または、減らす

方法として、次のようなことを提案して

います。


ひとつは、ジョブ・ローテーション、

すなわち、定期的な人事異動を行う

ことです。


裏を返せば、聖域ができてしまう理由は

ジョブ・ローテーションができないことが

最大の理由でもあります。


ここでは、字数の余裕がないので、詳しい

ことまでは言及しませんが、ジョブ・ロー

テーションをすると、会社の売上が減少

してしまうと考える経営者の方が多いよう

です。


しかし、長期的には、ジョブ・ローテー

ションを行うことの方が会社の売上は

増加します。


そして、会社組織が大きくなると、この

ジョブ・ローテーションは避けることが

できません。


そうであれば、早い段階からこれを行う

方が得策ということになります。


ふたつめは、規則ない場合、それを作る

ことです。


規則を作る作れば、規則通りかどうかが

問題になります。


また、前述のジョブ・ローテーションを

実施するには、規則がなければ困難に

なります。


みっつめは、コンサルタントを「利用」

することです。


聖域となっている部分について、改善を

要請するとき、「同僚」よりもコンサル

タントから指摘されると、きちんと回答

せざるを得なくなります。


私の場合、聖域の改善については、

前もってきちんと理論武装してから提案

するので、改善を要求された側としては

ごまかすことは難しくなります。


以上、簡単に聖域の改善の方法について

説明しましたが、聖域の改善はとても

難しいことです。


しかし、この聖域があると、会社の成長は

遅くなります。


会社組織は、生身の人間で構成されている

ので、どうしても聖域が作られてしまい

がちですが、だからこそ、それを放置する

ことなく、解消するという課題に経営者は

取り組まなければならないと私は考えて

います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●トータルサポート利用者募集終了

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



先日から募集をしておりました、

当事務所のトータルサポート利用者

募集について、枠が埋まりましたため、

募集を終了いたします。


なお、トータルサポート以外のサービス

などに関するお問い合わせは、こちら

からお寄せ下さい。

http://yuushi-zaimu.net/contact/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第441回を配信しました。


今回も、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員との関係構築について

お尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/Dw1T1T





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の9月〜10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

9月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://t.co/Hq8b4tpsp3



「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK



「スカイプ相談実施日」

10月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

10月13日(金)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/




「スカイプ相談実施日」

10月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



きょうは早いもので秋分の日。


当然のことですが、明日から、昼よりも

夜が長くなります。


サラリーマン時代は、終業時刻を過ぎて

外が暗いとちょっと寂しいなぁと思って

いたのですが、だからこそ、その時間を

読書などにあてることができるという

ことにもなります。


私も秋の夜長を有効活用するように

したいと思います。







◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする