2019年07月16日

[ビジネスのきづき](944)「設備導入のための融資の資金追跡」

読者のみなさま、こんにちは。









先日、長女が通学で使っているローカル鉄

道の電車が、鹿にぶつかって不通になって

しまい、仕方なく大学まで長女を迎えに行

ってきた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.8万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●設備導入のための融資の資金追跡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





以前、設備導入のための融資を受けたとき

の、銀行の資金追跡について述べたことが

ありました。


(ご参考→ https://bit.ly/2G9wtja


その際は、銀行は、融資実行直後に、その

融資金を入金した口座から、設備代金を送

金することが、設備導入のための融資の条

件になっているということについて述べま

した。


(実際は、融資契約書を書いてもらうとき

に、設備代金の送金依頼書も一緒に提出さ

せ、融資金の入金と設備代金の送金が一連

の処理として行われます)


私は、そこまでしなくても、後付けで設備

を購入した相手の発行した領収書を提出し

てもらえればいいのではないかとも思うの

ですが、ある意味、前述のような処理は、

銀行の慣例になっており、その条件は今後

も変わることはないでしょう。


ただ、そのような銀行の資金追跡にも限界

はあります。


融資を受ける会社と、設備を販売する会社

が、あらかじめ打ち合わせをしておき、融

資金が設備を販売する会社に送金されてき

ても、実際に設備を販売せずに、設備を販

売する会社が、いくばくかのリベートを受

け取った残りを、融資を受けた会社に戻す

といった、架空の販売契約によって銀行を

あざむくことができます。


私が銀行に勤務していた時は、むしろ、こ

ちらの確認の方が大切と考え、時間があれ

ば、新たな設備が実際に会社に納品されて

いるということを事後的に確認するように

努めていました。


また、設備を販売する会社は巻き込まず、

融資を受ける会社が、いったん設備を購入

し、それほどの時間が経たないうちに、そ

の設備を転売して銀行をあざむくことも可

能です。


そういったことが行われたかどうかを銀行

が確認するには、やはり、これも事後的に

なりますが、決算書に記載されている設備

の明細を確認します。


ここまで書いてきたことは、融資直後の送

金は、ある意味、銀行が注意義務を果たし

ていることをアピールするという性格で

行っている面があり、本当の資金追跡は、

事後的にしか行うことができないというこ

とです。


そこで、銀行が設備導入のための融資の承

認を検討する際は、融資する相手が、銀行

をあざむく可能性についても考慮していま

す。


とはいえ、融資はお金を貸すことですか

ら、もともと信用できない相手には融資を

行うことはできないのですが、それでも、

普段から融資相手の経営者と接していて、

正直な人であるか、それとも、口はうまい

けれど腹の中では何を考えているかよくわ

からない人かというような要素は、融資判

断に迷うときに大きく影響してきます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第536回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の庄司桃子先生に

お越しいただき、中小企業の上手な経営ノ

ウハウについてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2G83kFg


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/nVuCP4tJGVo


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月〜8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「スカイプ相談実施日」

7月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

7月25日(木)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2FpGdpf




「融資に強くなる勉強会」

8月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2xsDIye




「信用保証協会徹底活用セミナー」

8月19日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた電車の事故ですが、鹿の被害

は農作物だけかと思っていたら、電車を止

めることもあるということがわかりました。


鹿に悪意はないし、むしろ、怪我をしてい

たら、かわいそうなのですが、線路のある

ところまで出てくるというのは、鹿が増え

てきているからなのだと思います。


栃木ならではのアクシデントですね。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

[ビジネスのきづき](943)「経済のゼロ成長の地方銀行に与える影響」

読者のみなさま、こんにちは。









今シーズンは、まだ、神宮球場にヤクルト

スワローズを応燕に行くことができないで

いるのですが、ちょっとだけ神宮球場に行

った気分になりたいと思い、先日、ソーセ

ージをたくさん買って来て、自宅で神宮名

物ソーセージのヘルメット盛りに似せた、

ソーセージの山盛りを作って食べた六角で

す。


(ご参考→ https://amba.to/2xKwXrv


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.8万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経済のゼロ成長の地方銀行に与える影響

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、久留米大学商学部教授の塚崎公義さ

んが、ダイヤモンドに寄稿した「地銀を過

去最大の苦境に追い込んだ2つの原因」と

いう記事を読みました。


(ご参考→ https://bit.ly/2xJqzAG


これまで、多くの報道機関は、地方銀行の

収益悪化に関して、「低金利による収入減

少」とか、「目利き能力の不足による消極

的な融資姿勢」といった、見当違いな報道

ばかりしてきましたが、塚崎教授のご指摘

は、正確に地方銀行の現状を述べておられ

ると思います。


塚崎教授によれば、地方銀行の収益悪化の

原因のひとつは、日本経済がゼロ成長であ

ると、新たな運転資金の需要はなく、設備

資金は返済が進むのみで、銀行の融資残高

が減ることになる、ふたつめは、一時的に

倒産件数が少ない中で、信用力に見合った

金利よりも低い金利で融資をしてしまって

いるということです。


これらは、ひとことで言えば、銀行にとっ

ての「パイ」が小さくなっているというこ

とです。


一部には、銀行がコンサルティング機能を

発揮して、融資相手の資金需要を増やすこ

とで、融資を伸ばすことができるという方

法を主張する人もいます。


この考え方が必ずしも間違っているわけで

はないと思いますが、銀行がコンサルティ

ング機能を発揮して資金需要を増やすこと

ができたとしても、銀行全体の収益構造を

変えるほどの資金需要は、現実的には増や

すことは不可能でしょう。


仮に、それができるのであれば、とっくに

日本の経済全体が回復しているでしょう。


ふたつめは、銀行は融資相手の会社からコ

ンサルティング報酬を受け取ることが禁止

されており、「コンサルティング機能」を

発揮するというのは、コストの面から融資

相手に助言をする程度の支援に留まってし

まいます。


金融庁も、銀行が融資相手のコンサルティ

ングを行うべきと考えているのであれば、

銀行がコンサルティング報酬を受け取るこ

とを認めるべきでしょう。


今回の記事の結論は、経済活動が成長がし

ていない中では、資金需要も、単に、伸び

ないだけではなく、減ることになってしま

うので、銀行の経営環境は、逆風の中にあ

る状態だということです。


したがって、日を追って、銀行の合併・統

合に拍車がかかっていくことになるでしょ

う。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第536回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の庄司桃子先生に

お越しいただき、中小企業の上手な経営ノ

ウハウについてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2G83kFg


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/nVuCP4tJGVo


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月〜8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「信用保証協会徹底活用セミナー」

7月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

7月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi





「経営入門セミナー」

7月25日(木)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2FpGdpf




「融資に強くなる勉強会」

8月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2xsDIye






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





神宮球場は、屋根がないので、試合開催が

天気に左右されたり、寒いときは震えなが

ら野球を見たりすることになるのですが、

お天気のいいときは、開放感を感じながら

観戦できるところが私はすきです。


そして、空の下で食べるソーセージは、さ

らにおいしく感じます。


多分、今年は野球を見るチャンスは作れそ

うにないのですが、来シーズンは観戦でき

るよう、がんばって仕事を消化していきた

いと思います。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

[ビジネスのきづき](942)「データの重要性」

読者のみなさま、こんにちは。









最近、丸亀製麺さんの天ぷらがマイブーム

になっている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.8万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●データの重要性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、日経ビジネスに、東京都町田市にあ

る家電販売店の「でんかのヤマグチ」に関

する記事が載っていました。


(ご参考→ https://bit.ly/2JBsg8T


記事の概要は、昨年の猛暑のような時は、

家電販売店の中には設置工事が追い付かな

いことから、販売を断ったところもあった

が、でんかのヤマグチではそのようなこと

は起きなかった。


それは、同社のエアコンの販売台数実績を

あらかじめ調べておき、7月がピークで、

年間販売台数の約20%を占めているとい

うことが分かっていたからだ。


そこで、過去の実績の範囲であれば、販売

が可能であることがあらかじめ分かる上

に、ピークを迎える前の6月に早めに販売

を促す対応も可能になる。


このように、データに基づいて対策をとる

とで、経営者は不安を解消することができ

る、というものです。


このことも至極当然のことなのですが、私

のコンサルティングの経験から、事業活動

に関するデータを収集している中小企業は

少ないと感じています。


データの収集は、本来は、事業を始めると

きにその仕組みを作ることが望ましいので

すが、多くの場合、事業そのものを始める

ことだけで手がいっぱいになり、データ収

集の仕組み作りまでは手が回らないことが

多いようです。


さらに、事業が始まってしまえば、後から

仕組みを作ることが、より困難になってき

てしまうようです。


そこで、でんかのヤマグチのような例は、

珍しいケースとなるのでしょう。


ちなみに、私のコンサルティングメニュー

のひとつである、日報コンサルティングで

は、データの収集も行い、事業改善に活用

している例がたくさんあり、データ収集の

仕組作りとしても活用できます。


ところで、先日、中小企業のキャッシュレ

ス化のための手法を教えてもらうために、

クレディセゾンの方とお話をしてきたので

すが、その際、電子決済サービスのPay

Payについての話題になりました。


PayPayは、現在、加盟店からは手数

料は受け取っていないばかりか、利用者に

は3%の還元をしている。


これは、同社が後発であるために、利用者

を獲得したいという思惑によるものと考え

られる面もあるが、利用者の買い物に関す

るデータを多く収集したいという意図もあ

るようだ、ということでした。


これまでは、POSレジなど、データを収

集する仕組みはあったものの、データの分

析はあまり活発ではありませんでした。


しかし、人工知能の普及によって、データ

の分析がこれから活発になり、データ分析

の結果そのものが重要な価値を占めるよう

になってきているということを改めて感じ

ました。


私はこれまで、これからの事業の優劣は、

仕組作りで決まると述べてきましたが、こ

の、データの収集や活用も、まさに仕組み

のひとつと言えます。


繰り返しになりますが、事業の差別化をす

るためには、単に、製品を作る、商品を売

る、サービスを提供するということだけで

はなく、データをどうやって収集し、活用

するかまで活動の対象を広げなければなら

ないでしょう。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第536回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の庄司桃子先生に

お越しいただき、中小企業の上手な経営ノ

ウハウについてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2G83kFg


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/nVuCP4tJGVo


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月〜8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「信用保証協会徹底活用セミナー」

7月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

7月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi





「経営入門セミナー」

7月25日(木)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2FpGdpf




「融資に強くなる勉強会」

8月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2xsDIye






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私は丸亀製麺さんのファンですが、それは

うどんがおいしいだけでなく、天ぷらがお

いしいという面もあります。


丸亀製麺さんの天ぷらは、店で揚げたてで

食べられるということもありますが、具が

大きいので食べ応えもあります。


しかも、天ぷらはテイクアウトができるの

もうれしいですね。


私はメタボなので、いちどにたくさん食べ

られませんが、これからも丸亀製麺さんで

天ぷらを楽しみたいと思います。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする