2019年04月21日

[ビジネスのきづき](858)「戦略ではなく実践」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、ちょっとした事情があって、私が配

信しているポッドキャストのアイコン画像

を、数年ぶりに変更した六角です。


(ご参考→ https://apple.co/2vbH3Au



地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.7万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●戦略ではなく実践

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、日報コンサルタントの中司さんにお

会いし、ポッドキャストの収録をしてきま

した。


(ご参考→ https://amba.to/2IDCiYs


そのとき、このお話は収録はしなかったの

ですが、中司さんと日報コンサルティング

についてお話をしました。


すなわち、会社経営者が経営コンサルタン

トに採るべき戦略を尋ねることは多いけれ

ど、事業が改善するかどうかは、戦略の的

確さによるのではなく、提案された戦略を

どれくらい遂行できるかどうかであり、中

司さんの開発したPDCA日報は戦略を着

実に実践するために効果の高いツールであ

ることから、日報コンサルティングを受け

ている人は、著しく業績が改善するという

ものです。


これも、多くの方が経験的に理解されると

思うのですが、事業に関し何らかの改善が

必要と考え、その改善のための方法も分

かっているとしても、それを実践する段階

になると、なかなか定着させることができ

ないということは、しばしば起きていると

思います。


先ほど、「提案された戦略をどれくらい遂

行できるか」が事業の改善の鍵と書きまし

たが、その「どれくらい」というのも、日

報を使う前は60〜70%だった状態から

日報を使うことによって80〜90%に上

がったということではなく、日報を使わな

い状態では、0%、すなわち未着手の状態

か、実践していても20%程度であり、日

報を使い出してからようやく50%程度に

なるというのが一般的と、私は感じていま

す。


すなわち、改善のための方法は、経営者が

分かっていても、実は、実践さえされない

ことが多く、日報によって、ようやく実践

されるようになるというのが実態だと思っ

ています。


でも、改善策を着手しただけでも、その結

果には大きな開きがあります。


もちろん、着手すれば、改善策の実践の度

合いはどんどん高くなっていき、その効果

はさらに大きなものとなります。


でも、多くの経営者の方は、事業の改善の

ためにはどういう戦略が適切かということ

に多くの関心があるようです。


そのため、経営者の方の多くは本を読んだ

り、著名なコンサルタントの講演を聴いた

り、またはコンサルティングを受けようと

したりします。


しかし、繰り返しになりますが、実態とし

ては、適切な戦略を探すことよりも、改善

策を実践するかどうかの方が重要になって

いるようです。


これは乱暴な書き方ですが、どの道に進む

かを考えるよりも、間違っていてもいいか

ら、とにかく前に進むほうが、早く目的地

に着くという感じです。


そして、実際の改善活動を推進させるため

に有効なツールが、中司さんの開発したP

DCA日報ということを、先日の中司さん

とのお話で、改めて感じました。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第524回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦先生を

お訪ねし、神谷さんの新刊、「図解でわか

る外注管理いちばん最初に読む本」から、

上手な外注管理の仕方についてお伺いしま

した。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2KJ4wU3


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/qETZEVdbPg4


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「スカイプ相談実施日」

4月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

4月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/RPrb63




「融資に強くなる勉強会」

5月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://amba.to/2Uccjhu





「信用保証協会徹底活用セミナー」

5月15日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れたポッドキャストのアイコンで

すが、私はものぐさなので、ずっと変更せ

ずにいました。


でも、音声プラットフォームアプリを提供

しているシマラヤジャパンから、同社のプ

ラットフォームで私の番組の配信の提案を

受け、その手続きをしようとしたところ、

いままで使っているアイコンは規格が異な

るために、そのまま使い続けることができ

ず、作り直す必要があることがわかりまし

た。


そこで、アイコンを作り直すことにしまし

た。


恐らく、専門家からみれば簡単なことなの

でしょうが、何とか、いくつかのフリーア

プリを探し出して、新しいアイコンを悪戦

苦闘して作り直しました。


慣れないことではあったものの、いまはフ

リーアプリが充実しているので助かりまし

た。


ところで、そんなにこだわることではない

のですが、前述のシマラヤジャパン(Xi

malaya Japan)さんの音声配

信プラットフォームはヒマラヤ(Hima

laya)で、社名とサービス名をなぜ統

一しないのか、ちょっと不思議に思いまし

た。^^;













◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:56| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

[ビジネスのきづき](857)「毎日やる方が楽」

読者のみなさま、こんにちは。







私が配信しているポッドキャスト番組に、

約5年ぶりに新しいレビューが投稿されて

おり、しかも★が5つだったので、ちょっ

とよろこんでいる六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.7万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●毎日やる方が楽

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





経営コンサルタントの一圓克彦さんが、先

日、毎日ブログを書くことの効果を、ご自

身のブログに書いていました。


(ご参考→ https://bit.ly/2V6BCRS


私も、一圓さんから薦められて、毎日情報

発信をしているのですが、そういった作業

について、一圓さんも他の人からたいへん

ではないかと言われるそうです。


でも、一圓さんは、ブログを毎日書く方が

楽であると書いています。


その理由として、毎日書くからこそ、その

時間を作るために無駄な時間を発生させな

いようになるのだそうです。


確かに、毎日ブログを書くということは、

毎日ブログを書くための時間が必要になり

ますが、かといって、毎日ブログを書いて

いない人は、その分、自由な時間が得られ

ているのかというと、必ずしもそうではな

いなぁと、私も感じました。


そう考えると、毎日ブログを書くことに

よって、一定の時間は必要になるものの、

それと同時に、やらなくてもよくなったこ

ともあるのではないかと思えてきました。


私の例であてはめてみると、私は、自分の

事業の告知は、この記事とポッドキャスト

の配信だけに絞っています。


毎日記事を書いていることで、まだ、公表

できるほどのめぼしい効果はないものの、

それでも徐々に反応は得られています。


(特に、出版関係者の方も見ていて下さる

ようなので、いつか、出版などに繋がった

ときはお知らせさせていただきます)


では、これまで記事の配信をしてこなかっ

たとしたら、その時間を活用して現在のよ

うな効果が得られたかというと、これは客

観的な根拠は示すことができませんが、や

はり、記事の配信を続けてきたほどの効果

を得ることはできなかったのではないかと

思えます。


この点は、感覚的なものなので、説得力が

低いことをお許しいただきたいのですが、

記事を毎日配信するという方法に絞ってい

るからこそ、目立つ度合いが高く突き出る

ようになってきていると感じます。


すなわち、毎日の記事の配信は、確かに、

そのための労力はかかっているものの、そ

の効果から考えれば、コストパフォーマン

スは高いということです。


「毎日記事を書く」だけに注目すれば、そ

れはたいへんと思えるかもしれませんが、

パフォーマンスが高いと考えれば、やる価

値を感じることができると思います。


今回は、一圓さんと私のようなブログの配

信を例に書きましたが、何か新しいことを

始めようとするとき、たいへんかどうかと

いう絶対的な観点で考えず、パフォーマン

スという相対的な観点で考えることで、そ

れに挑んでみようという気持ちになれると

思います。


私が多くの方に薦めているPDCA日報

も、「毎日書くことはたいへんだ」という

点に注目すると、なかなか始めようという

気持ちにはなれないかもしれません。


でも、毎日、日報で5分間だけPDCAを

していれば、1か月間で、2.5時間(=

5分×30日)の改善会議を開いたと同じ

か、それ以上の効果が期待できます。


そう考えれば、今まで悩んでいた方も、P

DCA日報をやってみようという気持ちに

なれるのではないでしょうか?






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第523回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦先生を

お訪ねし、神谷さんの新刊、「図解でわか

る外注管理いちばん最初に読む本」から、

上手な外注管理の仕方についてお伺いしま

した。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2VOk7Df


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/lJ6ynQLjX1c


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「スカイプ相談実施日」

4月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

4月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/RPrb63




「融資に強くなる勉強会」

5月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://amba.to/2Uccjhu





「信用保証協会徹底活用セミナー」

5月15日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れたポッドキャストレビューです

が、実は、昨年の10月に書かれたもので、

いままで6か月間も気づきませんでした。


しかも、「9年間もやってる。最初の話し

方は本当にひどいけど、9年間で変わるも

のですね、最初の音声もいまから録り直し

して欲しい」という、褒めているのか、け

なしているのかわからないようなレビュー

でした。


とはいえ、関心をお寄せいただき、★5で

評価していただいたので、前向きに考えて、

これからも前向きに配信していきたいと思

います。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:56| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

[ビジネスのきづき](856)「お客さまは神さまか?」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、少し風邪気味になったので、数年ぶ

りに近所のラーメン店へ行き、大辛味噌ラ

ーメンを食べ、たくさん汗をかいたところ、

少し具合がよくなった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.7万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●お客さまは神さまか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





歌手の故三波春夫さんの、「お客さまは神

さまです」というフレーズはあまりにも有

名です。


よく、事業に携わっている方は、しばしば

このフレーズを口にしていると思います。


ところが、三波さんの長女の美夕紀さん

は、このフレーズは誤解されていることが

多いということを、ホームページに書いて

います。


(ご参考→ https://bit.ly/1r4J08N


美夕紀さんによれば、誤解される例は、買

い物客がお店の店員さんに、「自分はお金

を払うお客で、神さまなのだから、もっと

丁寧に接しなさい」というように考えると

きだと言います。


では、三波さんの真意はどういうことなの

かというと、「完璧な芸をお客に見てもら

うためには、あたかも神さまの前で祈ると

きのように、雑念を払って澄み切った心に

ならなければならないので、お客さまを神

さまであるとみなして歌を唄う」というこ

とのようです。


この三波さんの考えは、その通りだと思う

のですが、「お客さまは神さま」だけが切

り取られてしまうと、前述のように、「お

客さまのいうことは何でもきかなければな

らない」と三波さんが言っていると勘違い

しやすくなってしまうと思います。


ところで、今回、「お客さまは神さま」と

いうフレーズを取り上げたのは、これを、

さらに、別の意味で使っている例などを、

ときどき目にすることがあるからです。


ひとつは、「お客さまは神さま」を言い訳

にする例です。


というのは、自社の事業が赤字になったと

き、「お客さまは神さまだから、仕方がな

い」というように使われるときです。


このように、赤字の原因を神さまのせいに

されては、神さまは迷惑でしょう。


そもそも、神さま(=お客さま)が不採算

の取引を要求したとしても、それを拒むこ

とはできたはずです。


(実際には、取引を断ることは簡単なこと

ではありませんが、少なくとも、不採算の

取引に応じる義務はありません)


赤字の真の原因は、経営者が、採算の得ら

れる顧客を見つけられない、または、採算

の得られる製品を作ることができないとい

うことであって、それを神さまの責任にす

るということは、単なる責任転嫁です。


ふたつめは、厳密には誤った使い方ではな

いのですが、「お客さまは神さま」という

言葉を使って短絡的思考になってしまうこ

とです。


マーケティングには、「カスタマーオリエ

ンテッド」という考え方があります。


これは、「顧客の満足度や利便性を第一に

する」という考え方です。


でも、これは手段であり、目的ではありま

せん。


顧客を満足させることは、自社の利益を獲

得するための手段であり、顧客を満足させ

だけでは本当に目的を達成したことにはな

りません。


例えば、「お客さま第一」という掛け声の

もと、商品を安売りして自社の利益を減ら

したり、営業時間を長時間にして、延長し

た時間から得られる利益よりも運営コスト

を増やすことは、間違った手法です。


単に、お客をよろこばせるだけであれば、

それは採算を考えなければ容易にできるわ

けで、避けなければならないことなのです

が、「お客さま第一」という大義名分をか

かげて不採算のことをしてしまう例も少な

くないようです。


今回の記事の結論は、お客さまは神さまと

考えることが間違っているわけではないの

ですが、どんな活動も自社の利益増加につ

ながる活動でなければ、無意味、または、

事業に悪影響がでるので、よく注意するこ

とが必要ということです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第523回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦先生を

お訪ねし、神谷さんの新刊、「図解でわか

る外注管理いちばん最初に読む本」から、

上手な外注管理の仕方についてお伺いしま

した。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2VOk7Df


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/lJ6ynQLjX1c


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「スカイプ相談実施日」

4月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

4月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/RPrb63




「融資に強くなる勉強会」

5月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://amba.to/2Uccjhu





「信用保証協会徹底活用セミナー」

5月15日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





風邪をひいたら、本当は、きちんと体を休

めることが最善なのですが、なかなかそう

いう訳にはいかないので、辛い食べものを

食べてごまかしたりしてしまいます。


それにしても、毎回感じることなのですが、

健康でいることってありがたいです。


でも、いつも風邪が治ると忘れてしまいま

すので、今回は、忘れないよう心がけると

同時に、風邪にならないよう気をつけたい

と思います。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:56| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする