2019年09月23日

[ビジネスのきづき](1013)「60歳を過ぎて親の言いつけを守る経営者」

読者のみなさま、こんにちは。








今日は秋分の日、お彼岸ですが、いつもは

たくさん咲いている彼岸花を、今年はまだ

見ておらず、暑い夏が長引いた影響かなと、

ちょっと心配になった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●60歳を過ぎて親の言いつけを守る経営者

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




ベストセラー作家の本田健さんが、以前、

講演会で、次のようなことをお話されてお

られました。


すなわち、本田さんの知人で、60歳を過

ぎた経営者が、「自分は、親の言いつけに

したがって、会社の経営を引き継いだが、

その会社の事業は振るわず、親のおかげで

不幸な人生を過ごしてきたと感じている」

と言っていたが、そもそも、60歳を過ぎ

て親の言いつけに縛られていることがおか

しい、というものです。


本人としては、親の希望を受け入れて会社

の経営を引き継いだのに、結果として、そ

れが裏目に出てしまったことを悲しんでい

るようであり、その方の気持ちを理解でき

なくもありません。


しかし、引き継いだ会社の事業が振るわな

いのであれば、会社の経営を他の人に任せ

たりすることはできたはずで、60歳を過

ぎてまでそれを言い続けていることは、確

かにおかしいと感じます。


ここからは想像ですが、その方は、会社の

経営がうまくいっていないことに、本当は

自分の責任を感じているものの、それを素

直に認めたくないために、「本意ではない

が、親から頼まれて経営してきた会社だか

ら、業績が振るわないのはしかたがない」

と、言い訳をしているのではないかと思い

ます。


ここまでが前置きですが、私も、前述の経

営者のように、自分を被害者であると言っ

ている経営者に、これまで何人か遭ったこ

とがあります。


でも、これも前述したとおりですが、経営

者の方が、自分を被害者と考えることはお

かしいと思います。


ひとつは、経営者に就任することは、本人

の意思によるものだからです。


経営者に就任後も、会社に多額の融資があ

り、銀行などの債権者から同意を得られな

いということでもない限り、経営者を辞任

することは可能なはずです。


もうひとつは、経営者は普通の人には務ま

らない役割を担っていることは、就任の時

点で分かっているはずだということです。


仮に、就任後に、そのたいへんさを理解し

たとしても、就任前にきちんとした判断を

できなかった自分の責任です。


もちろん、このようなことを経営者の方に

実際にお話したことはありませんが、少な

くとも会社の従業員と同じレベルで、「自

分は本当は経営者にはなりたくなかった」

などと当事者意識に欠けるようなことを述

べているようでは、上から目線で恐縮です

が、その人は経営者の器ではないというこ

とを自ら述べているようなものでしょう。


でも、このような当事者意識のない経営者

は、例外的であると思っています。


逆に、これまで私がお会いしてきた経営者

の99%は、果敢に事業改善に挑んでいる

方ばかりであり、私も大いに触発されてい

る人ばかりです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第546回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の川北英貴先生に

お越しいただき、経営者保証ガイドライン

についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2ksFU5S


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/Yv0acCeVFFY


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●9月24日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





9月24日(火)12時00分から、東京

都秋葉原駅の近くのレストランで、少人数

に限定して、昼食をとりながらの融資に関

する勉強会を開きたいと思います。




■日時:令和元年9月24日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→ https://bit.ly/2m91fSa


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 10月14日(月)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた彼岸花なのですが、例年は、

私の家の周りだけでなく、近所でもたくさ

ん咲いています。


でも、今年は、まだどこにも咲いていると

ころを見ていません。


花は、まだ、お彼岸になっていないと感じ

ているのでしょうか?


ちょっと心配になりますが、もう少し待っ

て見たいと思います。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

[ビジネスのきづき](1012)「自社の顧客が自社の商品を買う理由」

読者のみなさま、こんにちは。








先日の夕方、家の近所を歩いていたら、野

生の狸が田んぼの中を歩いているのを見た

ので、帰ってから長女に「さっき、狸を見

たよ」と伝えたら、「このあたりで狸はめ

ずらしくないよ、ときどき見かけるよ」と

言われ、狸ってそんなに頻繁に人里に出て

くるんだと、びっくりした六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●自社の顧客が自社の商品を買う理由

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、知人とお話をしているとき、その知

人の知人に会社経営者がいるが、あまり売

上が増えず困っている、どうしたらよいか

という質問を受けました。


このように書くと、ちょっと上から目線に

なって恐縮ですが、私も10年ほど経営コ

ンサルタントをしてきて、売上が増えない

会社の原因が、おおよそ分かるようになっ

てきました。


ただ、それは感覚的なものなので、ひとこ

とで説明しにくいので、いくつかの言い回

しでお伝えしたいと思います。


ひとつめは、「売上が増えない会社は、

『あなたの会社の顧客は、なぜ、あなたの

会社から商品を買うのか』という質問に答

えられない」ということです。


これは、裏を返せば、その会社の顧客は、

商品を支持しているのであって、売ってい

る会社を支持している訳ではないため、ほ

かに同じ商品を売っている会社があれば、

そこから買ってしまうということです。


ふたつめは、「売上が増えない会社は、付

加価値を創っていない」ということです。


ドラッカーの有名なことばに、「事業の目

的は顧客の創造である」というものがあり

ますが、これは私独自の解釈ですが、「事

業の目的は付加価値の創造である」と言い

かえることができると思っています。


なぜなら、顧客を創造できるということ

は、自社製品を販売できるということであ

り、自社製品が販売できれば、付加価値が

得られるからです。


この「付加価値」という考え方も、実は、

簡単なようで結構難しいと私は思っていま

すが、要は、顧客から認められる価値のこ

とであり、逆に、いくら商品を売ろうとし

ても、顧客が価値を認めなければ商品は売

れないし、付加価値は実現しません。


みっつめは、当事者意識がないということ

です。


これについては、「私は、自社の売上不振

について、懸命に頑張って改善しようとし

ている」と反論する経営者の方が多いかも

しれません。


ただ、自社の売上が振るわない原因につい

て、「経営環境が悪化した」、「優秀な従

業員をなかなか雇うことができない」、

「政府の支援策や、銀行の支援が不足して

いる」など、外部に原因を求めている、す

なわち、自分が変わろうとしていないので

あれば、外部に依存的であると言えます。


ここまで3つの面から、売上不振の会社の

要因をお伝えしたのですが、あえてひとこ

とで言えば、存在意義が低い会社はなかな

か売上が増えないということです。


では、なぜそういう会社が現れるのかとい

うと、会社を登記する、店舗を借りるなど

といった、表面的なことしかせずに事業を

始めてしまうからだと思います。


事業を始めようとする前に、きちんと、

「なぜ、顧客は自社から商品を買ってくれ

るのか」という問いに答えられるような状

態になっていれば、それほど苦労すること

なく、売上は得られるでしょう。


でも、「会社を登記して、店を開けば売上

が得られる」という程度でしか事業につい

て考えていなければ、なかなか売上は得ら

れません。


これは当たり前といえば当たり前なのです

が、一方で、「なぜ、顧客は自社から商品

を買ってくれるのか」という問いに答えら

れる会社経営者も、意外と多くないようで

す。


そこで、「なぜ、顧客は、自社から商品を

買ってくれるのか」という質問に回答で

きない経営者の方は、逆に、自分が買い物

をするときに、「なぜ、自分はこのお店で

商品を買うのだろう」と考えて見るとよい

と思います。


そう考えると、自社の事業の改善のヒント

がつかめるかもしれません。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第546回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の川北英貴先生に

お越しいただき、経営者保証ガイドライン

についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2ksFU5S


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/Yv0acCeVFFY


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●9月24日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





9月24日(火)12時00分から、東京

都秋葉原駅の近くのレストランで、少人数

に限定して、昼食をとりながらの融資に関

する勉強会を開きたいと思います。




■日時:令和元年9月24日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→ https://bit.ly/2m91fSa


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 10月14日(月)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が子どものころは、狸とか鹿などの野生

動物は、ほとんど見かけませんでした。


でも、最近は、猿や鹿などが、人の住んで

いるところにも現れ、農作物を荒らして被

害が出ています。


ただ、狸はいままであまり見かけたことが

ないのですが、長女は何度も見ているとい

うことで、驚きました。


野生の動物も、山ではだんだん暮らしにく

くなっているのでしょうね。


何か、よい方法はないでしょうか?ちょっ

と悩みます。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

[ビジネスのきづき](1011)「異質の社員がいるからいい」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、新宿御苑の近くにある、おさかなの

おいしい居酒屋さんのこころむすびさんで、

きんめだいのしゃぶしゃぶをいただいて、

とてもしあわせな気分になって帰って来た

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●異質の社員がいるからいい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、イエローハット創業者で、トイレ掃

除をすることで自社の業績を高め、現在も

多くの経営者の方にトイレ掃除を薦めてお

られる、鍵山秀三郎さんのメールマガジン

を読みました。


「私が掃除をするからといって、全社員が

参加するわけではありません。


約二割の社員は、いまだに掃除をしていま

せん。


それでいいのです。


むしろ、全社員、同質の価値観で動いてい

るほうが異常な感じがします。


会社は、同質の人ばかりが集まったとき

に、腐敗するものです。


官庁がいい例ではありませんか」


一般的に、社長の方針は、会社全体に浸透

し、従業員の方も社長と同じようなことを

するものであると考えられがちですが、鍵

山さんの会社では、20%の従業員の方が

掃除をしていないということが分かり、私

も意外だと感じました。


でも、鍵山さんは、「同質の人が集まると

会社が腐敗する」と指摘しており、なるほ

どと思いました。


確かに、全員が同じ価値観を持った組織で

は、ひとつの方向に向かって強い力を発揮

できますが、それが正しい方向であれば問

題がないものの、間違った方向であれば、

事業活動はすぐに行きづまることになるで

しょう。


ところで、多くの経営者の方は、いわゆる

働きの悪い従業員は排除したいと考えがち

です。


というのは、会社の従業員は、いわゆる、

「2−6−2の法則」によって、20%の

優秀な従業員、60%の普通の従業員、

20%の優秀でない従業員に分かれると考

えられていますが、そのうち、優秀でない

20%の従業員をなんとか雇わないですむ

ようにできないかと、経営者の方は考えて

いるということです。


これは、ある面では、会社の従業員の全員

を、同質にしようとすることでもあると思

います。


そして、「優秀でない従業員がいること

が、業績改善の足かせになっている」とい

う考え方の前提は、事業の業績は従業員の

能力によるという考え方だと思います。


すなわち、優秀な従業員の能力が2、普通

の従業員の能力が1、優秀でない従業員の

能力が0.5とすれば、従業員数が10人

の会社の能力は、(2×2)+(1×6)

+(0.5×2)=11ということになり

ます。


だから、能力が0,5の従業員の能力を1

にすれば、会社の能力は12になるという

ことなのでしょう。


でも、そうであれば、会社は優秀な従業員

さえいえればよいのであり、会社を管理す

る社長もいらないということになります。


このように、事業の成果は、従業員の能力

の足し算によって計算されるという考え方

は、正しくはありません。


一方、人は組織的に活動すると、相乗効果

が得られ、その成果は1+1=2ではな

く、1+1=3、または、4以上になると

考えることができます。


多くの人は、これを意識していないかもし

れませんが、会社などに属して組織で活動

しようとするのも、そういう効果があるこ

とを分かっているからでしょう。


すなわち、「組織的活動」の成果は、構成

員の能力の単なる足し算で計算されるので

はなく、人数以上の能力が期待されるとい

うことです。


そして、その組織的活動の効率を高める役

割が組織の管理者(=経営者)の役割であ

り、組織の成果は管理者の管理能力にか

かっているということになります。


したがって、「優秀でない従業員を排除し

たい」と考える経営者は、単に、組織運営

に行きづまっているだけであり、成果が得

られない原因を、従業員の能力の低さに転

嫁しようとしているのでしょう。


繰り返しになりますが、一見すると、優秀

でない従業員がいなくなると、会社の業績

は高くなると思われがちですが、鍵山さん

の指摘するように、会社が腐敗するリスク

も高くなります。


最近多発している、大きな組織の不祥事を

見ると、鍵山さんのご主張の説得力が大き

いと感じます。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第545回を

配信しました。


今回も、中小企業診断士の川北英貴先生に

お越しいただき、取引銀行の選び方につい

てお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2kFQgzl


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/fKKQTNs1UxY


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●9月24日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





9月24日(火)12時00分から、東京

都秋葉原駅の近くのレストランで、少人数

に限定して、昼食をとりながらの融資に関

する勉強会を開きたいと思います。




■日時:令和元年9月24日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→ https://bit.ly/2m91fSa


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●10月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 10月14日(月)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭でご紹介した、こころむすびさんです

が、店主の石田洋司さんは、「ちょっと知

ると、もっと好きになる日本酒超入門呑み

たい酒の見つけ方」という本をご出版され

るくらい、お酒に詳しいかたです。


(ご参考→ https://amzn.to/308wu28


でも、おさかなもとてもおいしくいただく

ことができ、とくに、きんめだいのしゃぶ

しゃぶはお薦めです。


「おいしいさかなとおいしい日本酒を味わ

いたい」と思っている人は、ぜひ、こころ

むすびさんに足を向けてみてください。

http://cocoromusubi.com/









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする