2018年04月20日

[ビジネスのきづき](491)「人は非力」

読者のみなさま、こんにちは。






最近、毎日キムチを食べるようにしたとこ

ろ、お腹の具合がよくなった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●人は非力

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



埼玉県川越市のスーパーマーケット、ヤオ

コー会長、川野幸夫さんが、日経ビジネス

2018年4月16日号に寄稿されていた

記事を読みました。


(ご参考→ https://goo.gl/FXBWQ3


その記事は、経営者は裸の王様になりやす

いので、注意しなければならないという内

容でした。


最近の、大手製造業の品質偽装問題も、経

営者が裸の王様になっていることから起き

たものだと、川野さんはご指摘されておら

れます。


しかし、経営者が裸の王様になることは避

けなければならないということは、ほとん

どの人が同意するものの、現実には、裸の

王様になってしまう経営者も後を絶たない

という現実に私たちは直面しています。


それでは、経営者が裸の王様にならないよ

うにするにはどうすればよいかということ

について、川野さんは「自分の非力を知る

べき」とご指摘されておられます。


川野さんは東京大学に進学されたものの、

司法試験に失敗し、実家の八百幸商店で働

くことにしたそうです。


そのとき、「東京大学を出た息子が前掛け

をかけて、なぜ店に出ているのか」という

目で顧客から見られていたそうです。


そのような経験もあり、川野さんは小売業

の仕事を通じて、「肩書のない自分の非力

さ」を知ることになったそうです。


と、ここまでの記述は、裸の王様にならな

いよう、経営者の方は川野さんを見習いま

しょうということを述べているように受け

止められるでしょう。


確かにそのような意味もあるのですが、こ

のような指摘をするだけで、裸の王様にな

る経営者がいなくなるほど単純な問題でも

ないと思っています。


裸の王様が現れてしまう最大の原因は、人

には権力欲があるからでしょう。


でも、権力が欲しいだけの人が社長になる

と、裸の王様になってしまい、自分の地位

を失ってしまうばかりか、会社の存続も危

うくしてしまいかねません。


私はかねてから、「社長は地位ではなく、

役割」と述べてきていますが、地位である

とすればしがみつくことになってしまいま

すが、役割であるとすれば、きちんとつと

めあげるものとなります。


私は、経営者が裸の王様にならないように

なるには、川野さんのご指摘の通り、肩書

きのある人は肩書きに頭を下げられている

という自覚を強くすると同時に、自分を律

することができる人でなければ、社長の役

割を果たすことができないという認識が広

まって欲しいと考えています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第471回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信彦さんにお越しい

ただき、新井さんが昨年10月にご出版さ

れた、「パクリ商標」

( https://amzn.to/2qit4H5 )から、商標

の上手な活用法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/MgqEAP


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/f2nepb_y7uY

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



「融資に強くなる勉強会」

5月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/yb6kWw



「信用保証協会徹底活用セミナー」

5月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



キムチはヨーグルトなどと同じ発酵食品だ

そうで、お腹の調子が良くなるそうです。


毎日、不摂生な生活をしている私にとって

は、少しでも体によい食べものを食べるよ

うにしたいと思っています。


でも、本当は、食べものだけでなく、運動

も必要なのですが、こちらはなかなか着手

できません。


食べものだけで健康になろうとする考え方

は甘いですね。^^;








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

[ビジネスのきづき](490)「金融機関から定性的な評価を得るには」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、おからクッキーを買ってきて、ダイ

エットに再挑戦している六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●金融機関から定性的な評価を得るには

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



日経ビジネス2018年3月26日号の、

「崖っぷちの地域金融を成長産業にする4

つの掟」という記事を読みました。


(ご参考→ https://goo.gl/1ji9T8


ここでは、4つの地域金融機関についてご

紹介されていましたが、そのうち、2つの

金融機関の取り組みについて目をひく点が

ありました。


ひとつめは、東京都新宿区に本店のある、

第一勧業信用組合です。


同組合では、浅草で芸者として働いていた

鹿島菊乃さんが、芸者が躍るための舞台が

設けられたバーを開店するために、

2,000万円を超える融資をしました。


資産もなく、決算書もなかったことから、

鹿島さんは、メガバンクや地方銀行では融

資を断られたそうです。


一方、第一勧業信用組合では、もともと、

芸者ローンという融資を設けていました

が、同組合と古くから取引のある神楽坂の

料亭の経営者夫妻が、鹿島さんのまじめな

人柄や、芸への真摯な態度にお墨付きを出

したことが、融資を決めるときの有力な材

料となったそうです。


実は、芸能関連の事業というのは、銀行か

ら見て融資判断をしにくい事業なのです

が、同組合は、コミュニティ内の人間関係

や評判をもとに融資を取り組んでいるとこ

ろがすばらしいと感じました。


ふたつめは、広島市信用組合の例です。


同組合は、投信も保険も販売せず、本業の

融資に経営資源を集中することにしたそう

です。


そこで、山本理事長は、融資取引を増やす

ために、月に100件以上の取引先を訪問

しているそうです。


そんななか、ある、赤字続きの医療系ベン

チャー企業を訪問したとき、経営者から、

「研究員が無菌室で使う白衣は完全無菌が

求められるため、1着25,000円もす

るが、研究の質を保つために、一度着たら

必ず捨てている」という話を聞いたそうで

す。


この話を聞いた山本氏は、「本気で研究に

取り組んでいる」と確信し、4億円の融資

を決めたそうです。


その後、その会社は、大手製薬会社との提

携も決まるなど、優良企業に成長している

そうです。


以上、2つの事例を紹介しましたが、いず

れも、融資をしている金融機関は、数字に

は表れない定性的な面を評価して融資をし

ているということです。


ここで、「金融機関が目利き能力を高め、

融資先への定性的な評価により融資を判断

することは、融資を伸ばして安定的な経営

を維持するためには当然のことだ」と考え

る方は多いと思います。


確かにそうなのですが、一方で、金融機関

の目利き能力が高まったとしても、必ずし

も赤字の会社が融資を受けられるようにな

るとは限らないということにも注意が必要

です。


単に業績が悪いから融資を受けられないに

もかかわらず、「銀行は目利き能力がない

から、自社には融資をしてくれない」と不

満を持つ会社経営者の方もいます。


前述の2つの事例では、融資を受ける側が

融資する側の心を動かしたものがありまし

た。


定性的な評価を期待する経営者は、自社に

金融機関の心を動かす特徴があるのか、見

直す必要があると思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第471回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信彦さんにお越しい

ただき、新井さんが昨年10月にご出版さ

れた、「パクリ商標」

( https://amzn.to/2qit4H5 )から、商標

の上手な活用法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/MgqEAP


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/f2nepb_y7uY

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



「融資に強くなる勉強会」

5月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/yb6kWw



「信用保証協会徹底活用セミナー」

5月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



おからクッキーは、熱量が少ないというこ

ともありあますが、水を飲みながら食べる

とお腹が膨らんで、すぐに満腹になるとい

うことです。


夜、遅くまで仕事をしていると、ついつい

お菓子を食べがちですが、おからクッキー

の場合、ひとつかふたつを食べて水を飲め

ば、お腹がいっぱいになります。


これで、少しは摂取する熱量が減り、ダイ

エットが進むのではないかと期待していま

す。


ダイエットに成功したときは、またお知ら

せします。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

[ビジネスのきづき](489)「決算書を読んで黒字にする」

読者のみなさま、こんにちは。






最近、近所に農産物直売所ができて、新鮮

な野菜が安く買えるようになり、ほぼ、毎

日、かみさんがそこで買い物をするので、

野菜を食べる量が増えている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●決算書を読んで黒字にする

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



経営コンサルタントの竹内謙礼さんのご著

書、「200社に足を運んでわかったお客

さんがホイホイ集まる法則 」

( https://amzn.to/2HAUbV6 )を拝読しま

した。


ここには、竹内さんが直接会社経営者に取

材した成功事例が多数載っており、どれも

目をひくものなのですが、今回は、東京都

内の生花店の事例をご紹介したいと思いま

す。


その生花店は、店舗販売からインターネッ

ト販売専門に販売方法を変えたものの、利

益が出ない状況が続いていたそうです。


そこで、このままでは売上を伸ばしても利

益は出ないのではないかと社長は考え、会

計を勉強して決算書を見直したそうです。


その結果、生花の仕入れ代金は変動幅が大

きく、利益管理を困難にしているというこ

とが分かったそうです。


そこで、同社では花の価格の変動する生花

市場からの仕入れをやめ、直接、花の生産

者から仕入れることにしたそうです。


その結果、安定的な利益を得られるように

なった上に、付加価値を高めて販売する戦

略も実践できるようになったということで

す。


この事例で、竹内さんは、会社経営者は、

決算書の数字を軽んじる傾向にあるとご指

摘されておられます。


経営者の方の中には、自分のやり方が正し

いと思い込んでしまう人も少なくないの

で、そのような方は、客観的な数値で表さ

れる決算書を読んで事業運営を判断しない

ので、事業が赤字に陥ってしまいやすいと

いうことです。


そこで、前述の生花店のように、決算書を

見て事業運営を判断すれば、利益を得る精

度が高まるということです。


今回、私が、この生花店の事例を引用した

理由のひとつは、実は、決算書を軽んじて

いる経営者、または、決算書を遠ざけてい

る経営者は少なくないと感じたからです。


経営者の方の多くは、自分のやりたいやり

方で事業を運営したいと望んでいたり、ま

た、それが起業の動機となっているので、

そのことを直接批判はできません。


ただし、自らが選択した方法が奏功しなけ

れば、それは修正する必要があります。


そこで、事業が芳しくない会社では、最低

限、決算書の数字と向き合うことは避けら

れないということです。


もし、自分のやりたいことはやるけれど、

その結果に責任を持たないということであ

れば、それは、経営者としては失格でしょ

う。


もうひとつの理由は、「景気回復の恩恵を

感じられない」という経営者の方は多いも

のの、竹内さんがご著書で紹介している会

社のように、きちんと利益を得ている会社

もあるということです。


しかも、利益を得ている会社は、特別なこ

とをしている訳ではないということです。


前述の生花店の場合、決算書を見て対策を

講じた結果、仕入れ先を変更しただけに過

ぎません。


このように、私は、「景気回復の恩恵を感

じられない」会社があったとしても、万策

が尽きているとは考えていません。


何らかの工夫の余地はまだまだ残っている

と思います。


今回引用した生花店以外にも、竹内さんの

ご著書で紹介された他の事例も、難しいこ

とを実践しているわけではありません。


もう少し足もとを見ることで、業況が芳し

くない会社であっても、現状を変えること

は可能だと、私は考えています。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第471回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信彦さんにお越しい

ただき、新井さんが昨年10月にご出版さ

れた、「パクリ商標」

( https://amzn.to/2qit4H5 )から、商標

の上手な活用法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/MgqEAP


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/f2nepb_y7uY

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



「融資に強くなる勉強会」

5月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/yb6kWw



「信用保証協会徹底活用セミナー」

5月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



最近は、6次産業化に関心を持つ方が増え、

農産物直売がたくさん行われるようになり

ました。


農産物直売は、それほど難しくないことだ

と思うのですが、やはり、従来の販売方法

の慣行を変えるということは、これまでの

農家の方にとってはたいへんなことだった

のだと思います。


これですべてが解決するわけではないです

が、農産物直売の取扱高は徐々に増えてい

るときいています。


私のようなものがおいしい野菜を安く買え

るようになるためにも、農産物直売が農業

振興にもっと貢献できる場所になって欲し

いと思います。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする