2019年06月26日

[ビジネスのきづき](924)「高圧的な姿勢」

読者のみなさま、こんにちは。









先日、コストコに行き、フードコートでプ

ルコギベイクを買って食べたところ、意外

とおいしく、新たな発見にちょっとうれし

く思った六角です。


(ご参考→ https://bit.ly/2RrFRTZ


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.8万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●高圧的な姿勢

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






私が新入社員として銀行に勤め始めた時、

驚いたことのひとつに、融資相手の会社の

経営者の多くが、銀行に対して、高圧的に

接しているということでした。


とはいっても、銀行は融資相手の会社に融

資をしているのだから、その会社の経営者

は、銀行に対して、もっとへりくだるべき

だということではなく、少なくともビジネ

スパーソン同士として紳士的に接すること

はできないのかと思っていました。


しかし、やがて、高圧的に銀行に接する経

営者が、なぜそうしているのかがわかって

きました。


というのは、高圧的な経営者の方は、業績

の悪い会社に多いようでした。


すなわち、業績の悪い会社の経営者は、自

社が銀行から融資を断られるかもしれない

という不安があるため、それを隠そうとし

て高圧的な態度になっていたのだと思いま

す。


(念のために付言しておきますと、確かに

割合は高くありませんが、業績のよい会社

と悪い会社のどちらにも、銀行に対して紳

士的に接して下さる経営者の方もいました

ので、全員が高圧的だったということでは

ありません)


ここまで書いてきた高圧的な態度ですが、

私が述べるまでもなく、好ましいことでは

ありません。


では、なぜ、言及したかというと、高圧的

な態度の経営者には、銀行は、なかなか本

音を話そうとしなくなるということを述べ

たかったからです。


具体的には、「もし、この社長が怒りだし

たらたいへんだから、耳障りなことは話さ

ないようにして、機嫌よく帰ってもらうよ

うにしよう」と身構えてしまいます。


また、経営者の方も、銀行に対して高圧的

に融資を依頼すれば、融資に応じてもらえ

ると勘違いしてしまい、本来、行うべき、

自社の事業改善の手を緩めてしまうことに

なるかもしれません。


しかし、融資を受けている会社の経営者と

しては、いきなり銀行から、「もう、あな

たの会社には融資はできません」と言われ

ることは避けたいと思います。


でも、もし、銀行職員に煙たがられている

ような方は、思わぬところで、唐突に取引

解消を告げられてしまうことになるかもし

れません。


だからといって、銀行に対して必要以上に

へりくだる必要はありません。


肩ひじ張らずにお互いによい協力関係をつ

くっていく姿勢が大切だと思います。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第533回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の庄司桃子先生に

お越しいただき、中小企業の上手な経営ノ

ウハウについてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2wVLj87


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/e4Z3CkS0q4U


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

7月5日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2Mp1PYX




「スカイプ相談実施日」

7月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

7月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

7月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi





「経営入門セミナー」

7月25日(木)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2FpGdpf





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れたプルコギベイクですが、甘い

味付けのプルコギをパン生地でくるんだ、

25cmほどの長さの食べものです。


オーダーしたときは大きさは分からなかっ

たのですが、意外と大きくて、男性でもお

腹がいっぱいになるくらいの量でした。


価格も420円で、コストパフォーマンス

は高いと思います。


また、コストコに行った時は、食べてみた

いと思います。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

[ビジネスのきづき](923)「社員に社長を評価してもらう」

読者のみなさま、こんにちは。









先日、ダンゴムシがはやっているときいて、

自分もダンゴムシを買ってみたのですが、

家族には気持ち悪いと言われて、ちょっと

へこんでいる六角です。


(ご参考→ https://amzn.to/2WZ4ywN


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.8万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●社員に社長を評価してもらう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、経営コンサルタントの安達裕哉さん

のブログを拝読しました。


(ご参考→ https://bit.ly/2ZFnA8E


記事の要旨は次の通りです。


すなわち、安達さんの知り合いの会社社長

で、その会社の創業者でもあるRさんは、

最近、社内の会議の内容があまり活発でな

くなっていることが気になった。


そこで、創業時から腹心の部下である、K

さんに相談した。


これに対してKさんは、社員から、「社長

(Rさん)と話をすると詰問される」と苦

情を言われていることを、Rさんに打ち明

けた。


Rさんは、そのような覚えがないと答える

が、KさんからRさんは議論が盛り上がる

と、多少言葉が乱暴になると指摘された。


そこで、Rさんは、なぜそれをもっと早く

指摘してくれなかったのかとKさんに問う

と、Kさんは、それはすでに何度もRさん

に伝えていると言われ、Rさんは反省せざ

るを得なかった。


そこで、Kさんから、「社長(Rさん)も

社員から評価を受け、その結果を社内に公

表してはどうか」と提案され、それを実施

することになった。


その結果、「(社員による社長の評価は)

自分を振り返る良い機会になった」とRさ

んは感じている、というものです。


この、社員が社長を評価するという仕組み

は、割合としては低いものの、実践してい

る会社は決して少なくないようです。


そして、業績のよい会社ほど、社員による

社長の評価を実施しているようです。


だからといって、ここで、なべてどの会社

も社員による社長の評価を実施すべきだ、

と述べるつもりはありません。


この、社員による社長の評価は、口で言う

ほど簡単に実施できるものではないと、私

も考えています。


では、なぜこれに言及したかというと、社

長も生身の人間であり、意識しても独り善

がりになってしまうということをお伝えし

たかったからです。


前述のRさんも、社員がRさんから詰問さ

れていると感じられていることの自覚がな

かったし、Kさんから諫言されていること

にも気づきませんでした。


そこで、社長が社員に評価を受けないとし

ても、自分自身になんらかの歯止めをかけ

る仕組みをもつことは、最低限必要だと思

います。


さらにもうひとつ付け加えると、むしろ、

自ら起業した動機は、事業に誰からも口出

しされたくないからと考えている方も、割

合としては低いものの、見かけることがあ

ります。


そのような方の経営する会社は、一見する

と、社長の思うような事業が展開できそう

ですが、長期的な視点では社長が裸の王さ

まになってしまいかねません。


事業は、組織的な活動であり、社長といえ

ども指示や命令を出すだけの役割を担うの

ではなく、組織の一員として行動しなけれ

ばならないということを忘れてはなりませ

ん。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第533回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の庄司桃子先生に

お越しいただき、中小企業の上手な経営ノ

ウハウについてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2wVLj87


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/e4Z3CkS0q4U


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

7月5日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2Mp1PYX




「スカイプ相談実施日」

7月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

7月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

7月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi





「経営入門セミナー」

7月25日(木)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2FpGdpf





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れたダンゴムシですが、リアルだ

けど安いということが評価されているよう

です。


ところで、お化け屋敷もそうだと思うので

すが、人は、嫌いといいつつ、実は、変な

ものへの関心も強いのだと思います。


そういう点で、リアルなダンゴムシがはや

っているのでは?って思います。


ただ、このダンゴムシを薄暗いところで見

ると、おもちゃとわかっていても、やはり

ちょっと怖いですね。^^;








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

[ビジネスのきづき](922)「事業化とは何か」

読者のみなさま、こんにちは。









先日、私の住んでいる街にある、有名店の

ぎょうざの正嗣さんに行き、焼き立てぎょ

うざをおいしく食べて、感動して帰ってき

た六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.8万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●事業化とは何か

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





今回の記事のタイトルは、ちょっと大袈裟

なものになっているのですが、私のコンサ

ルティングの経験から感じたことを述べた

いと思います。


私は、かつて、農業法人の事業改善のお手

伝いをしたことがありました。


もちろん、その会社の事業は、野菜を栽培

して販売することです。


そして、私がお手伝いをしていたとき、利

益を増やすために、レストランチェーンや

大手小売店など、青果市場よりも野菜を高

く買ってくれる相手に、直接販売すること

を検討していました。


でも、そのような顧客には、一定の取引条

件があり、その条件を受け入れることが難

しかったため、なかなか取引を始めるまで

には至りませんでした。


その取引条件とは、継続的に一定の数量を

納品するという条件です。


これは、買う側からすれば当然の要求なの

ですが、野菜を栽培する側からはこの条件

を受け入れることは容易なことではありま

せん。


なぜなら、野菜は、天候不良、病気、手入

れの不行き届きなどで、歩留まり率(栽培

した野菜のうち、出荷できる野菜の割合)

はあまり高くありません。


ちょっと油断すると、畑全体の野菜が出荷

できなくなることもあります。


大規模な農業法人は、いくつもの畑を持っ

ている(または、借りている)ので、栽培

する場所や時期をずらすことで、安定供給

ができなくなるリスクを減らすことができ

ますが、小規模な農業法人は、そのような

対応はできず、直接販売は諦め、青果市場

へ納品することしかできませんでした。


青果市場は、直接販売とは異なり、出荷す

る側の任意のタイミングで任意の量を買っ

てもらえますが、価格は直接販売よりも安

くなります。


要は、単に野菜を作るだけでは思うような

事業を営めず、小規模な事業であれば、消

費者との中継ぎを青果市場に頼らざるを得

ないわけです。


すなわち、自社の生産した野菜の販売を、

自社単独では行うことができず、市場に依

存するしかないという、独立した事業とは

あまり言い難い状況になっていました。


このように、事業とは、生産するだけでは

成り立たず、売れる仕組みも持っていなけ

ればならないということを、私がお手伝い

した農業法人の課題を見て実感しました。


ここまで述べて来たことは、ほとんどの人

があたりまえと感じることと思いますが、

私が、これまで起業しようとしている方と

お話をしていて、「あなたの会社のお客さ

まは、なぜ、あなたの会社から商品を買お

うとするのか、その理由はどういうもので

あるとお考えになりますか」という質問を

したとき、これに答えられる方は意外と多

くありませんでした。


そのような方は、会社を設立し、製品を製

造したり、商品を仕入れたりしさえすれ

ば、顧客が製品や商品を買ってくれると思

い込んでいるようです。


確かに生産や購買は事業の一部ですが、生

産や購買しただけでは販売にはつながらな

い、すなわち、事業はまわりません。


事業を「しくみ」ととらえ、しくみがなぜ

まわるのかを検討してからでないと、起業

しても失敗してしまう可能性が高くなるで

しょう。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第533回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の庄司桃子先生に

お越しいただき、中小企業の上手な経営ノ

ウハウについてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2wVLj87


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/e4Z3CkS0q4U


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

7月5日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2Mp1PYX




「スカイプ相談実施日」

7月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

7月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

7月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi





「経営入門セミナー」

7月25日(木)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2FpGdpf





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





ぎょうざで有名な宇都宮には、有名店が2

つあり、ひとつはみんみんで、もうひとつ

は正嗣(まさし)です。


宇都宮市民も、みんみん派と正嗣派に分か

れるくらい、両者はよいライバルのようで

す。


そして、毎週週末になると、どちらのお店

も観光客の方が長い列をつくっており、ぎ

ょうざ人気が長く続いていることに、私も

うれしく思っています。


ちなみに、私は、みんみんのぎょうざも正

嗣のぎょうざも、どちらもおいしく感じる

ので、どちらのお店もこれから応援してい

きたいと思っています。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする