2018年12月15日

[ビジネスのきづき](730)「経営者保証を外すことは難しくない」

読者のみなさま、こんにちは。







いよいよ、あす、人間ドックを受診する日

となり、気が重くなっている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.6万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経営者保証を外すことは難しくない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





平成25年に経営者保証ガイドラインが公

表されてから、多くの中小企業では、経営

者を連帯保証人にすることなく、融資を受

けたいと考えるようになったようです。


(ご参考→ https://goo.gl/GPWFx6


その一方で、銀行はなかなか経営者の保証

を外してくれないという不満を持つ中小企

業経営者の方も多いようです。


私は、そのような話を耳にすると、疑問を

感じます。


なぜなら、私が銀行に勤務している時は、

経営者の保証なしの融資には、決して消極

的ではなかったからです。


確かに、業績があまりよくない会社や、経

営者と会社の間で公私混同が行われている

会社は、融資をより確実に回収する観点か

ら、経営者保証を省くことはできません。


一方、業績がよい会社は、融資の回収が容

易な会社であることから、経営者保証も不

要と判断できます。


そして、そういった優良な会社に対する融

資は、銀行も積極的になります。


すなわち、優良な会社への融資を増やすと

いうことと、経営者保証のない融資を増や

すということは同じことであり、それは銀

行も歓迎しているということです。


では、前述のような、銀行がなかなか経営

者保証を外してくれないという会社は、ど

ういう会社なのでしょうか?


これは、前述のような銀行が積極的に融資

をしたいと考える会社の裏返しで、経営者

保証を必要と銀行が考えている会社は、融

資をすることにあまり積極的になれない会

社です。


もう少し細かく述べれば、その会社は、ほ

かの銀行から融資を受けるときも、同じ条

件、すなわち、経営者保証をつけることを

求められるだろうと判断されているという

ことです。


もし、経営者保証なしの融資を望んでいる

会社であるA社が、X銀行では経営者保証

を条件にされている一方で、Y銀行では経

営者保証は不要とされているとすれば、A

社は、Y銀行からだけ融資を受けるように

なり、X銀行との融資取引は、徐々に解消

してしまうでしょう。


そのような状況の中で、X銀行がA社との

取引を望んでいるとすれば、X銀行は、直

ちにA社との取引条件を変えるはずです。


話が遠回りになりましたが、融資を受けて

いる会社が経営者保証を外すことを望んで

いたとしても、それだけでは経営者保証は

外してもらえず、銀行から積極的に融資を

したいと思われるようにならなければ、そ

の会社の要望は受け入れてもらえるように

ならないということが、今回の記事の結論

です。


経営者保証を外して欲しいと要望している

にもかかわらず、それを受け入れてもらえ

ない会社が少なくないということも事実と

は思いますが、それは、経営者保証を外せ

ないというよりも、銀行のその会社に対す

る取引方針そのものが積極方針ではないと

考えるべきでしょう。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第505回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信昭さんにお越しい

ただき、新井さんのご著書「iPod特許

侵害訴訟ーアップルから3.3億円を勝ち

取った個人発明家」( https://amzn.to/2BXFFpo )

から、特許の活用法についてお伺いしまし

た。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/1FNPjU


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/c-OuiToHEUo


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の12月〜1月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「スカイプ相談実施日」

12月20日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

12月26日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dN23hH




「融資に強くなる勉強会」

1月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/tmL72a




「信用保証協会徹底活用セミナー」

1月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





日ごろから顧問先さまには、「リスク管理

が大切です」といいつつ、自分の身体のリ

スクを管理するための人間ドックを嫌がっ

ていては、「紺屋の白袴」と言われてしま

いますね。


でも、毎回のことながら、メタボを治すこ

とができなくて、気が重くなってしまいま

す。


でも、誰の責任でもないので、きちんと受

診してきたいと思います。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:56| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

[ビジネスのきづき](729)「意思決定できる人材」

読者のみなさま、こんにちは。







いよいよ、忘年会が続く時期になり、普段

からなかなかやせられないで苦心している

のに、さらに太ってしまわないかとても気

になっている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.6万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●意思決定できる人材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





久留米大学教授の塚崎公義さんが、ポッド

キャスト番組( https://goo.gl/cvZTmf )

で、組織の意思決定に関するお話をしてお

られました。


「ある山奥の村に、高齢者5人だけが住ん

でいるとします。


そのため、その村では、山奥に住む高齢者

5人のために、道路や水道を維持し、冬は

道路の雪かきをするコストが必要になりま

す。


そこで、高齢者5人に対して、『年金を3

倍払いますから、山奥から降りて、街に移

り住んでください』と頼むべきだという考

え方をすることもできるでしょう。


ところが、これに対して、もし、高齢者か

ら、『生まれ育った場所を離れたくない』

と言われてしまえば、無理に引っ越しても

らうわけには行きません。


しかし、その場合には『雪かきはしないか

ら、冬の間の食料は秋の間に買いだめして

おいて下さい』といったお願いをしなくて

はならないかも知れません。


さらに、ほかの住民から、『高齢者が可哀

想だから、ちゃんと雪かきをすべきだ』と

いう意見も出るかもしれません。


ただし、その場合には、『雪かきのコスト

は、我々が喜んで支払いましょう』と言う

必要があります」


この塚原さんのお話からは、多くのことを

学ぶことができると思います。


そのひとつを挙げると、村の住民は、単に

自分の要望を言うだけですむかもしれませ

んが、村長さんは、住民の要望に応じて増

税(または借金)をするか、または、住民

の要望を受け入れずに増税を避けるかとい

うことを決断する(または住民に問う)必

要があります。


要望を口にすることは、課題解決のステッ

プの第1歩ではありますが、それだけでは

その要望は実現はせず、何らかの決断をし

なければ、解決に至りません。


その一方で、自分が決断をすることを避け

たいと考える方は意外と多いと思います。


決断することは、要望を口にすることと比

較して負担は大きく、自分の決断に反対す

る人がもし現れたら、その人との対立は避

けたいと考えたり、決断したことを実践し

てもし失敗したら、その責任を問われかね

ないと考えたりするからでしょう。


前述の例は、村の山奥に住む高齢者に関す

るコストについてどうするかというもので

したが、このようなことは、職場にもあて

はめることができると思います。


職場の課題に関して、単に要望を口にする

だけでなく、決断まで行う人がたくさんい

れば、自ずと解決策が提案・実践されるよ

うになり、より自律的に活動する組織にな

るでしょう。


したがって、経営者が優れた組織をつくる

ために必要なことは、決断できる人材を多

く育成することだと私は考えています。


塚崎さんのお話からは、ほかにも学ぶべき

点がたくさんあると思いますが、今回は、

前述のような点についてピックアップして

みました。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第505回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信昭さんにお越しい

ただき、新井さんのご著書「iPod特許

侵害訴訟ーアップルから3.3億円を勝ち

取った個人発明家」( https://amzn.to/2BXFFpo )

から、特許の活用法についてお伺いしまし

た。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/1FNPjU


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/c-OuiToHEUo


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の12月〜1月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「信用保証協会徹底活用セミナー」

12月14日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

12月20日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

12月26日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dN23hH




「融資に強くなる勉強会」

1月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/tmL72a






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私は飲酒をしないので、忘年会に参加する

と、ついつい食べものに手が出てしまいま

す。


でも、忘年会そのものは、普段、ゆっくり

お話できない人たちとお話できるので、貴

重な機会だと思います。


なんとか、ことしは、なんとか烏龍茶だけ

を飲んで、太らずに忘年会シーズンを過ご

すよう努めたいと思います。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:57| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

[ビジネスのきづき](728)「ボトルネック」

読者のみなさま、こんにちは。







最近は、寒い日が続き、帰宅後の入浴時間

がついつい長引いてしまっている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.6万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ボトルネック

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、ソフトバンクの携帯電話が通信障害

となり、大きな混乱となったようです。


携帯電話をかけることができなくなれば、

ビジネス面でいうと、電話での商談ができ

なくなったり、外出先でインターネットを

閲覧できなくなったり、QRコードでの決

済ができなくなったり、GPS機能を使っ

た地図アプリが使えなくなったりするな

ど、通常のビジネスが滞ってしまいます。


このことは、通信障害が起きなくても、前

もって想定できていたことですが、実際に

通信障害が起きたことで、そうなったとき

の不便さを、多くの方が強く実感すること

になりました。


ところで、この出来事から、ビジネスパー

ソンは多くのことを学ぶことができると思

いますが、私は2つ挙げたいと思います。


ひとつは、ビジネスのボトルネックになる

商品やサービスは、大きな収益機会になる

ということです。


携帯電話事業は寡占事業であり、そのひと

つで障害が起きると、前述のように、日本

の経済活動に大きな影響を及ぼします。


これは、裏を返せば、それだけ社会にとっ

て重要な事業であり、収益機会も大きいと

いうことです。


中小企業では携帯電話への進出は困難です

が、日本には自社製品の占有率が極めて高

い中小企業がたくさんあります。


(ご参考→ https://goo.gl/5Dq49S


この占有率が、日本での占有率でなくなく

ても、特定の業界や特定の地域で高けれ

ば、それだけでもビジネスを有利に進める

ことができるでしょう。


そこで、新製品を開発するにあたっては、

このような高い占有率を得るという観点で

選択することは有用であると、私は考えま

す。


私が考えるもうひとつの学びは、新しい

サービスは、新しい仕事を生むということ

です。


携帯電話が普及したのは、約20年前、ス

マートフォンが普及したのは約10年前で

すが、20年前、10年前に、現在のよう

な携帯電話の使い方は、私は想像できませ

んでした。


携帯電話は、単に通話をするだけでなく、

電子メールを送受信する、写真を撮って他

の人に送ったりSNSに投稿する、音楽を

聴く、電子マネーとして使う、地図アプリ

で現在地や目的地への行き方を調べる、買

い物をしたり自分の所有物を出品する、動

画を撮ったり観たりするという、多くの機

能があります。


これらのツールを使うことで、ポケットベ

ル、公衆電話や時計などの、消えて行った

り需要が少なくなったりした製品・サービ

スもありますが、前述のような携帯電話・

スマートフォンを使った新たな商品やサー

ビスも登場しています。


私が、最近、すごい機能だと思ったのは、

レストランのオーダーなどをスマートフォ

ンで入力する機能です。


(ご参考→ https://goo.gl/foiBjw


スマートフォンを使えば、専用の端末を買

う必要もなく、他の機能もあわせて使える

ので、低コストを実現するだけでなく、利

便性も向上します。


かつては、新しいツールは使い方を覚える

ことが負担になるというイメージがありま

したが、こういった新しい技術で、ヒュー

マンインタフェース(機械の使いやすさ)

が向上し、利便性が格段に向上しました。


今後、人工知能やRPAが普及していくと

言われますが、5年後、10年後は、携帯

電話と同様に、いま創造できなかったよう

なサービスを受けることができるようにな

り、それは、新しいビジネスチャンスが増

えるということでもあるでしょう。


そうであれば、その商機を逃してはならな

いと私は考えます。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第505回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信昭さんにお越しい

ただき、新井さんのご著書「iPod特許

侵害訴訟ーアップルから3.3億円を勝ち

取った個人発明家」( https://amzn.to/2BXFFpo )

から、特許の活用法についてお伺いしまし

た。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/1FNPjU


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/c-OuiToHEUo


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の12月〜1月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「信用保証協会徹底活用セミナー」

12月14日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

12月20日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

12月26日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dN23hH




「融資に強くなる勉強会」

1月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/tmL72a






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





歳を重ねるにつれ、寒さがこたえるように

なってきました。


寒い中を帰宅した後は、暖房にあたるのも

いいですが、やはり、熱い風呂に入るのが、

いちばん効果があります。


と、ここまで書いて、自分の頭も、もう、

若くないということを実感しました。反省

します。^^;









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:57| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする