2017年01月08日

[ビジネスのきづき](24)「表面的な販売促進」

読者のみなさま、こんにちは。





普段は、朝の6時に起床するのですが、

最近は窓の外が真っ暗なので、

ついつい二度寝をしてしまう六角です。



地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業の支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして

経営コンサルタントとして独立、

がんばる日本の中小企業を応援するため、

今回も、ビジネス書6冊(累計発行部数

3万部)のビジネス書作家として、

ビジネスを加速させるためのきづきを、

3分間で読めるメールマガジンにして

お届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●表面的な販売促進

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



数か月に1回程度ですが、近所の

回転すしのお店で食事をすることが

あります。


そのお店では、タッチパネルで注文を

するのですが、注文の内容に応じて

ルーレットが回り、あたると割引券を

もらうことができます。


ただし、残念なことに、その割引券は、

その日の食事には使うことができず、

次回以降のときでないと使えません。


これについては、私は、

別の意味で残念に感じています。


というのは、

次回以降の食事のときに使える

割引券というのは、

売る側からみれば、

顧客の来店回数を増やすことを

ねらっているのでしょう。


私は、これは、

短絡的であると考えています。


だからといって、単純に、その日の

食事を割引できるようにするだけで

よいということではありません。


割引券があたった顧客には、

会計のときに、「お客さまは、

きょうは割引券があたりましたので、

お会計を10%値引いたします。

本当にラッキーでしたね!」

などと、ひとこと加えることの方が、

得をしたというより強い印象を持って

もらうことができ、強く次回の来店を

うながすことになると、

私は考えています。


このような考え方は、

セブン&アイ・ホールティングスの

元CEOの鈴木敏文さんも

持っていたようです。


というのは、かつて、

同社傘下のスーパーマーケットで

「5%還元セール」を行ったとき、

販売時に5%を値引くのではなく、

いったん値引かずに商品を販売し、

顧客がレシートを特設カウンターに

持って行ったときに、そこで現金で

5%相当額を返金するということを

鈴木さんの指示によって行った

ことがありました。


「5%の還元を受けた」ということを、

レシートの数字を見るだけではなく、

特設会場で現金で受け取るという

経験をさせることによって、

より強く印象づけるということが

鈴木さんの狙いだったようです。


前述の回転すしの割引券に

話をもどすと、そのお店は、

ルーレットだけで顧客の

来店回数を増やそうとしている

ことが残念に感じるわけです。


本当に効果がある販売促進策と

いうものは、

人手を使うものでなければ、

表面的なものに終わって

しまうでしょう。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



昨年末から、株高が続いています。


これは、日本経済にとっては追い風かも

しれませんが、一方で、日本銀行が

株価を買い支えているとも言えます。


しかしながら、有効求人倍率も、昨年の

11月は1.41倍と高い水準となって

おり、今年は景気回復が本物になって

欲しいと、ちょっと期待しています。








◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする