2017年02月08日

[ビジネスのきづき](55)「第4次産業革命」

読者のみなさま、こんにちは。






缶コーヒーは、あつあつよりもぬるぬるで

飲むほうがすきな六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業の支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして

経営コンサルタントとして独立、

がんばる日本の中小企業を応援するため、

今回も、ビジネス書6冊(累計発行部数

3万部)のビジネス書作家として、

ビジネスを加速させるためのきづきを、

3分間で読めるメールマガジンにして

お届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●第4次産業革命

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組に、

ただいま、中小企業診断士で、IT

コーディネータでもある、神谷俊彦先生に

ご出演いただいています。

(ご参考→ https://goo.gl/szleuk



神谷先生には、番組のなかで、

神谷先生の新著「図解でわかるIoT

ビジネスいちばん最初に読む本」

( http://amzn.to/2iCrh9i )について

お話しいただいています。


その中で、第4次産業革命について

お話しいただきました。


現在は、ひとつの製品について大量生産が

行われ、この大量生産においては相当の

効率化が行われています。


でも、IoTとAIが組み合わされる

ことで、少量の製品についても相当の

効率化が行われるようになります。


これが第4次産業革命と言われています。


現在も、マクドナルド、ユニクロ、

ニトリなどで、このような多品種

少量生産の効率化は始まっていますが、

IoTとAIによって、それがさらに

効率化されるということです。


話題が大きくなりましたが、今回の

結論は、中小企業が事業を始めようと

する場合は、小ロット製品にも対抗

できる製品でなければ、競争に勝てなく

なるようになるということです。


これも、多くの方が「それは分かって

いる」とお感じになると思います。


しかしながら、中小企業の経営者の方の

中には、いまだに安売りで勝負しようと

したり、大企業の製品と同じ製品を製造

しようと考えている方がいらっしゃい

ます。


情報技術の進展は、「人でなければでき

ない仕事」をどんどん狭めています。


ですから、これから事業を始めようと

するときは、機械や情報技術には

できない部分で勝負しなければなり

ません。


このように書くと、中小企業の先行きは

暗いように感じてしまいますが、情報

技術に勝つ方法は無数にあります。


それはどんな方法かということを知り

たい方は、こちらからお問い合わせ

ください。


http://yuushi-zaimu.net/contact/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



最近は、昼間は晴れていると、暖房なし

でも過ごせるようになりました。


とはいえ、まだまだ雪が降ることが

あるかもしれません。


気を緩めずに、用心しながら過ごしたいと

思います。








◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:11| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする