2017年03月15日

[ビジネスのきづき](90)「顧客との距離を縮める」

読者のみなさま、こんにちは。





春分の日が近づき、あたたかくなってきた

ところで、「もうすぐいちご狩りができる

季節だな」と、どうしても食べることに

関心がむいてしまう六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業の支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして

経営コンサルタントとして独立、

がんばる日本の中小企業を応援するため、

今回も、ビジネス書6冊(累計発行部数

3万部)のビジネス書作家として、

ビジネスを加速させるためのきづきを、

3分間で読めるメールマガジンにして

お届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●顧客との距離を縮める

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が銀行で働いていたとき、一時、独身

寮に入っていたときがありました。


その寮では、玄関の近くに箱があり、

そこにクリーニングしたい衣類を入れて

おくと、ほぼ毎日、近所のクリーニング

店のおばちゃんが衣類を取りに来て、

数日後にはきれいになった衣類が戻って

くる仕組みになっていました。


そのクリーニング店のおばちゃんは、

仕事熱心な方で、大手のクリーニング店

では行わない配達をしてくれることから、

クリーニング代は多少高くても、寮生は

頼りにしていました。


とはいえ、確かにおばちゃんの熱心さは

あったものの、やはり、決め手は、寮の

玄関に専用の箱があるということだと

思います。


その箱に衣類を入れさえすれば、

クリーニングを依頼できるという

手軽さが、おばちゃんのお店の売上に

つながったと言えるでしょう。


似たような商法としては、ヤクルトの

訪問販売や、オフィスグリコなども

挙げられます。


販売員が職場に訪れれば、やはり、

ヤクルトを買ってしまうし、お菓子の

箱がオフィスに置いてあれば、やはり

お菓子を買ってしまいます。


このように、売る側と買う側の物理的な

距離が縮むということは、売上につながり

やすいと言えると思います。


さらに、最近、注目されている商法は、

Amazonのダッシュボタンです。


台所に食器用洗剤のボタン、洗濯機に

洗濯用洗剤のボタン、冷蔵庫にミネラル

ウォーターのボタンがあれば、その場で

すぐに商品を注できるという便利さは、

顧客とお店の物理的な距離を縮めている

ことになります。


このような商法は大手の会社でなければ

実施できませんが、最近は、CRMが

中小企業でも投資でできる程度の金額で

導入できるようになってきています。


例えば、電話がかかってきたときに、

その電話番号から顧客の取引履歴が

パソコンの画面に現れるようになり、

顧客から詳しい情報を聞き出さなくても

深くつっこんだお話しができるように

なっています。


例えば、家電店であれば「冷蔵庫が

壊れた」とだけ聞けば、メーカーや

機種をきかなくてもよいし、耐久年数が

過ぎていれば買い替えを促すことも

できるようになります。


こういった方法で、顧客と売る側の

距離を縮めることができます。


今回は、商売の工夫のひとつとして、

顧客との距離の縮める方法について

例をあげてみました。


その方法はひとつだけではありません

ので、いろいろな方法を検討してみる

ことをお薦めします。










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私の住んでいる街は、いちごの生産量が

多く、昨年、市役所が「いちご市」を

宣言しました。


ちなみに、かつて私が小学生のころは、

夏季にいちごの苗を日光市の男体山の

ふもとまで持っていき、クリスマスの

季節の前に、平地に戻して実をつけ

させるという、山上げ栽培で育った

「日光いちご」が有名でしたが、

いまは山上げ栽培は行われなくなった

ようです。


農業技術の進歩も、地味なようですが、

実は著しいようですね。







◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする