2017年05月20日

[ビジネスのきづき](156)「執行役と執行役員」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、散歩していた時に、らほととぎすの

鳴き声がきこえてきて、初鰹を食べたく

なった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●執行役と執行役員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回は、指名委員会等設置会社の執行役と、

監査役会設置会社の執行役員について説明

します。


まず、執行役と執行役員について説明する

前に、指名委員会等設置会社と監査役会

設置会社について説明します。


日本の会社法では、会社の統治形態に

よって、指名委員会等設置会社、監査役会

設置会社、監査等委員会設置会社に分かれ

ます。


監査役会設置会社は、従来の日本の会社の

典型的な会社です。


監査役会設置会社では、取締役は業務

執行を担い、取締役会が監督を行い、

監査役会が監査を行います。


なお、監査役会は、大会社(資本金5億円

以上、または、負債200億円以上の

いずれかに該当する会社)の公開会社

(いわゆる上場会社という意味ではなく、

株式の譲渡に制限がないという意味の

公開会社)に設置を義務付けられており、

そうでない会社は、必ずしも監査役会を

設置する必要はありません。


一方、指名委員会等設置会社では、業務

執行は執行役が担い、監督は取締役会が

行います。


なお、指名委員会等設置会社には、代表

取締役は設けられず、代表権は、執行役の

中から選任された代表執行役が担います。


そして、指名委員会等設置会社の監査は、

取締役会の内部期間の監査委員会が行い

ます。


監査委員会は、3名以上の取締役会で

構成され、かつ、過半数が社外取締役で

なければなりません。


また、指名委員会等設置会社の取締役は

執行役を兼任できますが、執行役を兼任

している取締役は監査委員になることは

できません。


ここまで、法律上のことを述べてきま

したが、ひとことで言えば、指名委員会

等設置会社は、米国のオフィサー制度を

モデルとしているということです。


すなわち、オフィサー制度の、

オフィサーが執行役で、ディレクターが

取締役ということです。


ただ、日本では、一般的に、代表

執行役が社長と呼ばれていますが、米国

ではCEOをプレジデントと呼ばず、

ディレクターがプレジデントと呼ばれて

います。


ところで、監査等委員会設置会社という

会社もありますが、これは、監査役会

設置会社と指名委員会等設置会社の

中間的な性格の会社で、詳細な説明は

割愛します。


ここでようやく本題にはいります。


指名委員会等設置会社の執行役は前述した

通りです。


では、執行役員はどういうものかという

ことになります。


執行役員は、指名委員会等設置会社の

制度ができる前の、1997年6月に

ソニーが導入したと言われています。


当時、38名いた取締役は、社長や副社長

などの7名と社外取締役3名の10人に

絞られました。


そして、社長や副社長などの取締役7人は

取締役のまま執行役員を兼任し、残りの

28名は取締役は取締役を退任して執行

役員に就任しました。


このことは、ソニーが、米国の

オフィサー制度を任意に導入したという

ことが言えるでしょう。


なお、ソニーは2003年6月に委員会

等設置会社に移行しています。


ソニーが執行役員制度を導入した後、

多くの会社がソニーに倣って執行役員

制度を導入しました。


現在でも、監査役会設置会社で執行役員

制度を導入している会社もあります。


このような会社では、ソニーのように、

取締役を社長、副社長、専務取締役

などに限定して就任させて、少数の

取締役が集まって(これを経営会議や

常務会などと呼ばれることがあります)

会社の方針などを定め、日常的な

業務執行は、執行役員に担わせると

いうことが行われています。


ただし、執行役員は、法律で定められて

いる役職ではないため、会社によって、

その位置づけが異なるようです。


ポストが不足しているものの、取締役を

増やしたくない会社が取締役相当の役職

として、執行役員を用意するという

こともあるようです。


今回の結論は、役職はあまり複雑にせず

シンプルな方がいいのではないかと私は

考えているということです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



鰹といえば、たたき。


たたきといえば、高知県を思い出します。


私は、まだ、四国には行ったことがない

ので、いつか、高知県で鰹を食べて、

映画「県庁おもてなし課」のロケ地を

めぐってみたいと思っています。


でも、今後、10年くらいの長期計画に

なりそうですが…(^^ゞ






◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

[ビジネスのきづき](155)「経営計画書が担保」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、新しく買い換えたプリンタを

無線LANで接続することに成功して

よろこんでいる六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経営計画書が担保

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



小山昇さんの著書、 「無担保で16億円

借りる小山昇の実践銀行交渉術」

( http://amzn.to/2rk6SdG )という本

には、次のようなことが書かれています。


「武蔵野(小山さんが社長を務める会社)

が最大16億円も無担保で借りることが

できたのは、『経営計画書』と『経営計画

発表会』と『社長と社員の姿勢』が担保

代わりになっているからです」


ちなみに、武蔵野さんの融資については、

小山さんは個人保証もしていないよう

です。


武蔵野さんは、毎年、全従業員を集めた

経営計画発表会を行っていますが、そこに

取引銀行の支店長を招いているそうです。


経営計画書を作成していること、経営計画

発表会を開くこともすばらしいことですが

社長と従業員の方が真剣に社長の発表を

聞いている姿勢を、銀行の支店長が見る

ことで、銀行の同社に対する信頼性が

高くなるということです。


このことは多くの方が理解し、かつ、賛同

されることで、また、私が改めてここで

述べるようなことではないでしょう。


しかしながら、経営計画書をあまり重要と

考えていない方とも、私がこれまで多く

お会いしてきていることから、ここで、

経営計画書に関する私の考えを述べたいと

思います。


経営計画書に否定的な考えが持たれる

理由のひとつは、将来は完全に予測

できないことから、計画を建てることの

意味がないというものです。


これについては、私は矛盾があると考えて

います。


一見、「予測はできない」という点は

事実であると思いますが、そうであれば

「自社の事業は発展するとは限らない」

ともいうことができます。


予測できないことはやらないというので

あれば、自社の事業の将来も予測でき

ないわけですから、会社を経営すること

そのものもやれないことになります。


この考え方は、どちらかというと、

面倒なことを避けるための後付けの

理由に過ぎないでしょう。


もうひとつの否定的な考え方をする

理由は、経営計画書を作ったとしても、

結局、画餅になってしまうというもの

です。


これも本末転倒な考え方だと思います。


目指すところと現実には、どうしても

ギャップができてしまうということも

事実と思いますが、その差を縮めるた

めの工夫こそが、まさに経営者の方の

役割だと思います。


私も、お手伝いする会社には、目標と

現実のギャップを埋めるための助言を

させていただいており、その差を埋める

ことこそが、経営者としての能力を

高めて行くことにもなっています。


もし、最初から、それができないという

ことであれば、経営者としての役割を

放棄してしまうことではないかと、私は

考えています。


経営計画書のもうひとつの役割として、

従業員や銀行などのステークホルダーに

対して、経営者の方が目指すところを

明確に伝えるというものがあります。


確かに、計画は100%遂行できるとは

限りませんが、経営者が、今後、どの

ように事業展開をしていこうと考えて

いるのかということを、ステーク

ホルダーに伝えることは、求心力を

高めることにもなります。


ただちに100点満点の経営計画書を

作るということは難しいとは思いますが、

現在、経営計画書を作っていないという

会社の経営者の方には、経営計画書を

作ることをお薦めしたいと思います。


また、経営計画書を自ら作成し、それを

銀行に提出するというだけでも、小山

さんの会社のように、直ちに無担保で

16億円を借りられるようにまでは

ならないものの、銀行からの評価は

間違いなく高くなるでしょう。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これからますますIoTが普及して、

便利な社会になっていく中、設定を

面倒がって、私はPCとプリンタは

ずっと有線で接続してきました。


今回、買い換えたプリンタは、無線

LAN対応ということで、面倒かも

しれないと思いつつも、無線での

接続に挑戦(大袈裟ですが)してみた

ところ、意外と簡単に接続できました。


10年以上前から、家庭内LANなどは

あったのですが、私にとってはちょっと

複雑で、LANの利用は避けてきました。


でも、今回のプリンタの接続も、恐らく

かなりの部分を自動設定するように

しているから、簡単に接続できるように

なったのだと思います。


技術の進歩に感謝したいと思います。






◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

[ビジネスのきづき](154)「銀行の融資の形式」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、焼津市のふるさとう納税のお礼品と

していただいた、焼き鯖を食べて、とても

感激した六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行の融資の形式

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回は、銀行の融資の形式について説明

します。


銀行の融資の仕方は、(1)手形貸付、

(2)証書貸付、(3)当座貸越、

(4)商業手形の4つの種類があります。


(1)手形貸付

融資を行うときに、融資先から手形を差し

入れてもらう融資のことです。


主に、期間が1か年以内の短期間の融資の

ときに手形貸付が行われます。


商品仕入代金などの、一時的な資金の

不足に応じる融資であるため、返済方法は

分割返済ではなく、期限に全額を返済する

契約が多いようです。


したがって、融資を受ける会社では、短期

借入金という勘定科目で表示されます。


手形に貼る印紙は、後述する証書貸付より

少額ですむという点も特徴です。



(2)証書貸付


融資を行うときに、融資先から借用証書

(金銭消費貸借契約証書)を差し入れて

もらう融資のことです。


主に、機械や建物のなどの購入代金や、

安定的な長期運転資金など、期間が1年を

超える長期間の融資のときに証書貸付が

行われます。


したがって、毎月、一定額を分割して

返済する契約が多いようです。


融資を受ける会社では、長期借入金と

いう勘定科目で表示されます。



(3)当座貸越


小切手や約束手形の決済は、当座預金で

行われますが、その当座預金の残高が不足

しているときに、残高を超えて、銀行が

小切手や約束手形の決済代金を支払う

形式の融資です。


例えば、あらかじめ、銀行と100万円

までは、銀行が決済代金を立替えて支払う

という契約があれば、当座預金残高が

50万円しかないときには、150万円

までは小切手や約束手形の決済ができる

ことになります。


また、手形貸付や証書貸付と異なり、

「枠」の契約なので、当座貸越契約が

100万円であっても、50万円しか

銀行が立替えていなければ、50万円に

対する利息のみを支払うことになります。


返済は、当座預金に入金することに

よって、銀行の立替金からあてられ、

立替分が埋まれば、当座預金として預け

られることになります。


また、当座貸越契約期間内であれば、枠の

範囲内で何度でも融資を受けることができ

ます。


最近は、当座預金とは切り離された、貸越

専用口座を設けて融資を行うことも行わ

れるようになっています。


事業者向けのカードローンがそのひとつの

例です。


なお、融資を受けている会社では、当座

借越という科目で表示されます。



(4)商業手形


会社が商品の販売代金として受取った

手形(これを商業手形といいます)を、

銀行が会社から買取ることで、実質的に

資金を融通する方法を、手形割引と

いいます。


手形割引の割引とは、手形の期日までの

利息相当分(割引料)を、手形金額から

差し引くことです。


例えば、手形金額が100万円の手形の

割引料が5万円の場合、銀行は100

万円の手形を会社から買取り、割引料を

差し引いた95万円を、その会社の口座に

入金します。


ただし、万一、銀行が買取った手形が

不渡りになった場合、割引を依頼した

会社は、その手形を買戻しする義務を

持っている点に注意が必要です。


ちなみに、商業手形に対義語は融通手形

です。


融通手形は、商取引の裏付けのない、単に

お金の融通のために振出された手形を指し

ます。


また、商業手形を割り引いてもらった

会社では、割引手形という科目で表示

されます。


今回の記事の結論は、どのような理由で

自社の資金が不足するかという点を

明確にし、それに合う形式で融資を受ける

ことが賢明だということです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は、ふるさと納税で、それぞれの街の

特産品をいただくことを楽しみにしている

のですが、最近はふるさと納税に批判的な

意見も増えて来たようです。


所沢市では、「過熱した競争に巻き込ま

れるべきではない」との考え方から、

ふるさと納税の返礼品は廃止したよう

です。


私も、過度な返礼品は良くないと思うし、

また、ふるさと納税制度が、税制を歪める

という考え方は理解できます。


ただ、地方の産業振興になったり、地方の

産物を遠くの人に知ってもらう機会にも

なっているという点から、この制度は

一定の節度を保って残って欲しいと

思っています。







◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする