2017年06月01日

[ビジネスのきづき](168)「売上を得ることと稼ぐことと」

読者のみなさま、こんにちは。






衣替えと聞くと、中学生時代に女子生徒の

夏用の制服を思い出す六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●売上を得ることと稼ぐことと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


よく、「年商5億円を目指す」とか、

「利益で5,000万円を稼ぎたい」と

いう目標を口にする経営者の方がいます。


このような目標をもつことについては

問題はないのですが、今回は、売上を

得ることと、稼ぐということは違うという

ことについて書きたいと思います。


実は、年商5億を得ることは簡単です。


10億円で商品を仕入れて、それを

半額で売れば、すぐに5億円の年商が

得られます。


一方で、5,000万円の利益を稼ぐ

ことはたいへんです。


利益率が10%の会社は、その商品で

5億円の売上を得なければなりません。


と、ここまで書いて、そんなことは

当然と考える方が多いと思います。


ところが、これまで私がお手伝いして

きた会社の経営者の行動を見ていると、

稼ぐことよりも売上を得ることに目が

向いてしまう人も少なくありません

でした。


別の書き方をすれば、売上が得られれば、

その取引が利益がでないものであったり、

不採算の取引であっても、安心してしまう

ということです。


そして、そのような方は、利益を得る

ための活動には、あまり積極的には取り

組みません。


また、これを別の書き方をすると、売上

だけに関心がある方は、価値を産み出す

行動に関心がないようです。


前述の、10億円で仕入れた商品を

5億円で売るという例は極端ですが、

10億円で仕入れた商品で、10億円を

超える売上が得られなければ、その会社は

価値を産み出していないことになります。


これも当然のことなのですが、事業は

価値を産み出すことに意義があるにも

関わらず、不採算な取引を続けてしまう

という例は意外にも多く目にして

きました。


では、そのような経営者の方々は、なぜ、

価値を産み出す活動には前向きにならない

のでしょうか?


その原因はいくつかあると思いますが、

私の見立てでは、事業は付加価値を産み

出すことに関心がないからだと考えて

います。


これを言い変えれば、そのような

経営者の方たちは、会社を起こす、

または、経営者に就いた理由は、付加

価値を得ることではなく、経営者という

ポジションを得ることが目的になって

いるのではないかと想像しています。


また、ふたつめの理由として、これは

私も実感していますが、付加価値を

産み出すということは、容易ではない

ということです。


本来は、会社の目的は付加価値を産み

出すことなのに、その本来の目的に

目を向けることを避けているので

しょう。


結論としては、別の記事で述べたことが

ありますが、会社は利益を得ることが

目的であり、それ意外の目的を最優先

してはならないということです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



中学生時代は、男子生徒は、衣替えの時は

上着を着用しなくてよいという程度だった

のですが、女子生徒は、制服を冬用から

夏用に変えなければならないので、

たいへんだなぁと思っていました。


男にとって、半年に1度でも、着る服を

変えることは面倒なものですが、いまは、

制服のデザインで、進学する高校を選ぶ

女性もいると聞いています。


そういう気持ちが理解できないから、

私は女性にもてないのだなぁと思います。









◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする