2017年06月20日

[ビジネスのきづき](187)「運転資金とは」

読者のみなさま、こんにちは。






お天気のよい日は、裏庭に七輪を出して、

ジンギスカン鍋を作って食べている、

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●運転資金とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



銀行へ融資の申し込みをするときは、

当然のことですが、事業資金が不足する

からです。


融資の目的が、機械や設備を購入する

ためのものは設備資金と言われますが、

それ以外は、いわゆる、運転資金と

呼ばれています。


ところが、運転資金の融資の申し込みは

必ずしも応じてもらうことができるとは

限りません。


事業に必要になる資金は、広い意味での

運転資金と呼ばれますが、狭い意味での

運転資金でないと、前向きな融資と

判断されません。


狭い意味の運転資金とは、分かりやすく

いうと、収支ずれのことです。


例えば、売上高が増加すると、棚卸

資産や売掛金・受取手形が増加します。


その一方で、買掛金や支払手形も増加

しますが、一般的に、棚卸資産などの

増加額の方が大きいので、その差が、

資金不足となります。


これが、増加運転資金、または、経常

運転資金と言われ、狭い意味での運転

資金です。


この運転資金は、業況が順調に推移

していることにより資金不足となる

ことから、銀行から見て前向きに

応じてもらえる融資ということに

なります。


しかし、これ以外にも、資金不足が

発生することがあります。


例えば、仕入価格や製造原価とほぼ

同じ価格かそれ以下でしか商品や

製品を販売できないときは、採算が

得られない状態が続いていることに

なり、不採算となっている金額だけ、

資金が不足します。


また、棚卸資産のうち、何らかの事情で

販売できなくなったものが発生した、

売掛金や受取手形のうち、商品や製品に

欠陥などがあったために、回収できなく

なったという場合も資金が不足します。


これら以外にも、さまざまな資金不足の

理由があるのですが、単に「運転資金を

融資して欲しい」とだけ銀行に伝えて

融資の申し込みをすると、銀行は、

資金が不足する理由を分析します。


それが、業況がよいことによって資金

不足となるのであれば、直ちに融資に

応じてもらえるのですが、そうで

なければ、詳細な事情をきかれるか、

融資を断られることになります。


今回の結論としては、いわゆる運転

資金が不足するときは、なぜ、不足

するのかを自社で把握し、もし、

その原因が赤字などであれば、融資の

申し込みにあたって、改善策も説明

する必要があります。


しかし、現実的には、そこまで行う

ことが難しいことも多いでしょう。


そのような会社は、6か月程度の資金繰

予定表を作成し、毎月、銀行に提示する

だけでも、銀行の対応は大きく変わる

でしょう。


そのような報告をしているだけでも、

仮に赤字による資金不足であっても、

銀行からの助言を得ながら融資による

支援を受けられる見込みが大きく

なります。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



夏になると、かつては屋外でBBQを

していたのですが、最近は、七輪を

つかって肉を焼くようになりました。


なぜかというと、七輪を使うと、

後片付けが楽だからです。


ちなみに、岩手県遠野市では、七輪の

かわりにバケツをつかってジンギス

カン鍋を作ると聞きました。


いま使っている七輪が壊れたら、

バケツジンギスカンに挑戦して

みたいと思います。











◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする