2017年07月01日

[ビジネスのきづき](198)「銀行からの真の評価は5年目以降」

読者のみなさま、こんにちは。






毎年のことですが、7月になると、

たくさんやり残しがあることを

思い起こしてしまい、気分がブルーに

なってしまう六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行からの真の評価は5年目以降

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



創業後、5年程度の会社は、よほど

業績が悪くない限り、銀行から

融資のセールスを受ける機会が

多いと思います。


それは、創業のための制度融資や

制度保証充実しているということと、

融資額があまり大きくないという

ことが要因だと考えられます。


これを言いかえれば、銀行が

あまりリスクを取らずにすむ

取引であるから、セールスを

してくるということでしょう。


しかし、創業後、5年以上が経ち、

事業規模が拡大してくると、

それにともなって資金需要も

大きくなってきます。


自社が受けている融資額が、

おおよそ5,000万円を

超えてくると、銀行側も慎重な

姿勢をとるようになるでしょう。


ただ、慎重といっても、決して

消極的になるということでは

ありません。


業績がよい方向に向かうという

ことが理解されれば、積極的に

融資取引を続けてもらうことが

できるようになるでしょう。


言いかえれば、融資額がある

程度の量になってから、銀行は

その会社の方針を決めるという

ことです。


これは繰り返しになりますが、

融資額が5,000万円程度を

超えるようになると、銀行が自ら

リスクをとって融資をすることに

なるからです。


融資額が増えたり、銀行自身のとる

リスクが増えると、それなりの態勢を

整えることになります。


場合によっては、必ずしも業績が

下向くとは限らないけれども、

リスクを増やしたくないという

考えから、「現状維持」という

判断をする銀行もあるでしょう。


一方で、同じ会社に対してでも、

業績を見極める自信があったり、

回収ノウハウを多く持つ銀行では、

ある程度のリスクが見込まれても

積極方針で臨むこともあるでしょう。


このような銀行は、比較的、融資総額の

多い(約3兆円以上)銀行です。


今回の結論としては、創業後、5年

までは、事業が離陸して軌道にのる

までの期間です。


それまでは、融資額も比較的少額で

あることから、融資は受けやすいと

いうことです。


真に自社が評価されるのは、

事業が軌道にのって融資額が

5,000万円を超えるように

なってからです。


ここからの評価が、銀行の自社に

対する真の評価ということが

いえるでしょう。


このような段階になってから、

銀行の協力が得られなくなって

しまわないように、自社の情報を

積極的に開示することと、

また、リスクを積極的にとる

銀行を見極めておくことが

大切です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●8月4日(金)融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資について詳しくなりたい」という

経営者、士業、ビジネスマンの方の

ために、融資勉強会を開催します。


●日時:8月4日(金)13時00分〜

15時00分まで。


●会場:新宿アントレサロン

東京都新宿区新宿2丁目12番13号

地図→ https://goo.gl/7kT5U4


●参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


参加をご希望される方は、こちらの

申し込みフォームに入力をお願いします。

https://goo.gl/mvZAkj


席に限りがありますので、お早めに

お申し込みください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は山あいで育ったことから、

海岸に行って海が見えると興奮して

しまいます。


天気のよい日に見る海は、

本当に気分を爽快にしてくれます。


でも、海沿いで育った方は、

「海を見るとどうして興奮するの?」

と疑問に感じるでしょう。


特にこれといった理由はないのですが、

普段見慣れない波や水平線を見ると、

開放的な気分になるからだと思います。


ということで、今年の夏は、海に

行ってみたくなりました。







◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする