2017年07月07日

[ビジネスのきづき](204)「事業を改善するときに足りないもの」

読者のみなさま、こんにちは。






七夕ときくと、願いごとを書くときに、

里芋の葉に溜まった夜露を集めて墨を

するという故事を思い出し、お芋を

食べたくなってしまう六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●事業を改善するときに足りないもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が中小企業の事業の改善をお手伝い

するときに、よく苦心することが

あります。


それは、その会社の役員・従業員の

方が、仕事を増やされたり、いままで

とは違ったことをさせらりたりする

ことは避けたいと考えるという

ことです。


確かに仕事を増やすということは

現実的には難しいので、実際には

役員や従業員の方たちの能力を

高めてもらうか、従業員の方を

増やしてもらうことになります。


話しはそれますが、ときどき、

「我々の負担が増えないようにして

事業を改善することが、コンサル

タントの役目だ」ということを主張

する方もおられます。


これは、自分たちがやりたくない

ことをコンサルタントにやって

もらおうと考えている方がお話し

することです。


しかし、仕事の一部を請け負う

ことは、コンサルティングではなく、

業務請負です。


これを野球に例えれば、選手が

コーチからバッティングスキルを

教えてもらおうとしているのでは

なくて、コーチ自身にバッター

ボックスに立ってもらって、

試合に勝とうとしているという

ことでしょう。


そのような他者に依存的な考えを

持つ経営者が経営する会社は、

早晩淘汰されるでしょう。


話しを戻して、事業を改善する時

には、いくばくかの痛みがともない

ます。


精神的なつらさもありますが、

新たなシステムを導入したり、

新たに人を雇うことが必要になる

こともあります。


もちろん、コンサルタントは、

ご支援する会社の負担が大きく

ならないよう工夫をしますが、

まったく負担なく改善することは

不可能でしょう。


これに対し、「事業の改善が必要

なのは、人にもお金にも余裕が

ないからだ」と反論する方も

おられます。


ただ、これは、非論理的ですが、

平成29年6月30日付のブログ

https://goo.gl/WrMYQ9 )にも

書いたように、業績のよい会社ほど

余裕がまったくないのだろうかと

感じられるくらいの姿勢で、懸命に

事業に臨んでいます。


これに対して、過去から累積した

損失というハンディキャップを

かかえながら業績のよい会社と競争

して行こうというときに、少ない

負担で事業を改善しようとすること

自体が無理なことなのではないで

しょうか?


結論としては、事業の改善に不足

するものは、新しい体制であり、

それを整えるための経営者の強い

意思であると私は考えています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●8月4日(金)融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資について詳しくなりたい」という

経営者、士業、ビジネスマンの方の

ために、融資勉強会を開催します。


●日時:8月4日(金)13時00分〜

15時00分まで。


●会場:新宿アントレサロン

東京都新宿区新宿2丁目12番13号

地図→ https://goo.gl/7kT5U4


●参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


参加をご希望される方は、こちらの

申し込みフォームに入力をお願いします。

https://goo.gl/mvZAkj


席に限りがありますので、お早めに

お申し込みください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



七夕というと、子どものころは、

野菜や果物の形をした、竹につるす

「でんぐりかざり」で遊んだことを

思い出します。


薄っぺらものを広げて立体的になる

ところがとても面白く感じました。


昔は自分は結構単純でした。








◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする