2017年08月31日

[ビジネスのきづき](259)「中小企業の人材育成」

読者のみなさま、こんにちは。






8月が終わると、なぜかさみしさを感じる

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●中小企業の人材育成

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



よく、中小企業の経営者の方から「うちの

会社にはよい人材がいない」という嘆きを

きくことがあります。


これに対して、「人材を育てることも

経営者の役割だ」というように、単純に

結論付けるつもりはありません。


今回は、望ましい人材がなかなか集まら

ないと悩んでいる中小企業経営者の方に

対して、私が考えるところを述べたいと

思います。


ひとつは、従業員の個性を活かすという

ことです。


これは、人財育成家の沖本るり子さんの

ご著書「相手が“期待以上”に動いて

くれる!リーダーのコミュニケーションの

教科書」( http://amzn.to/2qd7JgV )に

書かれていた例ですが、かつて、沖本

さんが勤務していた会社の部下に、伝票の

入力が不正確で困っていた野田さんという

方がいました。


しかし、ある日、社長から、野田さんが

大口の契約をとってきたことは驚きだと

言われたそうです。


そこで、沖本さんは、野田さんに伝票を

正確に入力するようになってもらうこと

よりも、営業に専念してもらうことの

方が、会社全体としてメリットがあると

考え、野田さんの伝票入力は、伝票の

入力が得意な別の部下に代わってもらう

ようにしたそうです。


そうすることで、野田さんの営業成績は

さらに向上したそうです。


これは、多くの方にご理解いただける

人財活用法ですが、私が多くの会社を

見てきた中では、経営者の方が、自分の

得意分野(営業や技術など)だけで

部下を判断してしまいがちで、例えば

営業が得意な経営者は営業が不得手な

部下は、それだけで「優秀な人財でない」

と判断してしまうという例を見てきて

います。


これも多くの方が理解している通り、ひと

にはそれぞれ個性があり、その個性を

活かせる場所を提供することで、会社の

業績に貢献してもらうことができるように

なります。


もうひとつは、イチロー選手の才能を

見い出した故仰木監督の有名な例です。


前任者からは変更を指導されていた打撃

フォームを、本人の希望通りに打たせる

ことを仰木監督が認めた結果、イチロー

選手は210本の最多安打の成績を残し

ました。


プロ野球においては、よい成績を残す

ことが最大の目的であり、指導者が自分の

こだわりでそれをさまたげることは避ける

べきです。


と、ここまで人材育成について書いて

きましたが、「言うは易く行うは難し」

ということも分かります。


特に、コンサルタントがこのようなことを

いうと、経営者の方から「それなら自分で

やって見せろ」と言われがちです。


そこで、結論としては、経営者はそれだけ

難しい役割であり、事前に、そのような

マネジメントスキルを身に付けることが

大切だということです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第437回を配信しました。


今回は、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員の上手な育成方法に

ついてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

http://bit.ly/2wUHq25






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の9月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

9月5日(火)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/7X8rA2



「スカイプ相談実施日」

9月6日(水)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

9月13日(水)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/



「スカイプ相談実施日」

9月20日(水)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

9月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://t.co/Hq8b4tpsp3





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




冬から春になる時は、「寒い冬がようやく

終わった」と感じますが、夏から秋になる

時は「もう夏が終わってしまうのか」と、

名残り惜しさを感じます。


これは、私だけなのかもしれませんが、

寒さには戻って欲しくないと思う一方で、

暑さに対しては、はまだ涼しくならなく

ても…と感じるのは、夏は活動的になれる

からでしょうか?


いずれにしても、四季を感じることが

できる幸せを感じるきょうこのごろです。








◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:04| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

[ビジネスのきづき](258)「継続性の原則」

読者のみなさま、こんにちは。






糖質を摂らないように、最近は、低糖質

パンを食べるようにしている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●継続性の原則

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



企業会計原則に継続性の原則というものが

あります。


企業会計原則とは、会社の会計の具体的な

原則を示すもので、この手続きに従って

会計の手続きが定められます。


この、企業会計原則のうちのひとつの

継続性の原則は、文字からも分かる通り、

会計の手続きは継続性がなければならない

ということを定めている原則です。


この、継続性の原則は、会計公準の中の

企業継続の公準が前提になっています。


会計公準とは、企業会計原則のさらに

上位の考え方です。


そして、企業継続の公準とは、会社は

半永久的に継続するという前提であると

いう考え方です。


そもそも、会社を立ち上げた方は、

余程のことがない限り、ずっと事業を

続けることを前提としています。


そうでなければ、従業員を終身雇用

することができません。


話しを戻すと、会社は半永久的に継続

するという前提であるために、会計の

手続きは、むやみに変更することは

避けなければならないという原則が、

継続性の原則です。


もうひとつ、継続性の原則の前提と

なっている背景には、会計の手続きは

会社の事業の状況に合ったものとする

というものがあります。


要は、会計の手続きは、凡そ規定されて

いるものの、必ずしもひとつではなく、

会社の事業に合わせて最も適切なものを

会社が選ぶということです。


そして、その会社がいったん選定した

手続きは、前述のとおり、むやみに変更

することは避けなければならないという

ことを、継続性の原則で定めています。


ところで、継続性の原則についてここで

取り上げた理由は、この原則が守られない

ことが多いと、私が感じているからです。


継続性の原則が破られる背景としては、

利益が減少しそうになったり、赤字に

なりそうになったりするときです。


そのようなときは、よくある例は、前期

まで適用していた減価償却を実施せず、

見かけ上の利益を増やすというような

ことが行われます。


その他にも、貸倒の見積もり方法を変更

したり、売上の認識のタイミングの基準を

変更したりします。


(なお、利益額が増加しそうな会社が、

納税額を減らそうという意図で、費用を

増やすために、継続性の原則を破ることも

希にあります)


私は、よく「銀行から信頼される決算書

とはどういう決算書ですか?」ときかれる

ことがあるのですが、これに対しては、

「企業会計原則を守っている決算書です」

と回答しています。


今回は、継続性の原則を説明しましたが、

それは、企業会計原則の中で、最も守られ

ない原則だと感じているからです。


経営環境の厳しい時代にあっては、事業で

利益を継続して獲得していくことは決して

容易なことではありませんが、それは、

会計の原則を無視することで解決すると

いうことはいうまでもありません。


銀行からの信頼を得るためには、会計上の

規則を守ることは欠かせません。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第437回を配信しました。


今回は、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員の上手な育成方法に

ついてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

http://bit.ly/2wUHq25






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の9月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

9月5日(火)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/7X8rA2



「スカイプ相談実施日」

9月6日(水)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

9月13日(水)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/



「スカイプ相談実施日」

9月20日(水)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

9月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://t.co/Hq8b4tpsp3





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




先日、コストコで買い物をしたときに、

低糖質パンというものを見つけました。


メタボな私向きのパンだと思い、買って

食べてみたところ、意外と味もおいしい

ので、最近は、ずっとそのパンだけを

食べています。


もちろん、低糖質パンとはいえ、食べ過ぎ

には気をつけなければなりませんが、

メタボな人向けの食べものがこれからも

もっと増えて欲しいと思いつつ、原則は、

運動することが大切だと、きょうも反省

致しました。







◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

[ビジネスのきづき](257)「ころがし融資」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、ホームセンターに行って、工作

コーナーを見たら、小学生時代の夏休みの

宿題で電気モーターで動く自動車を作った

ことを思い出した六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ころがし融資

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



銀行の専門用語で、ころがし融資という

ものがあります。


ころがし融資は、融資先が商品や材料を

購入するときの資金不足を補うために

行う融資なのですが、返済期限が到来

しても、新しい契約を結び直して、

従来の借入を返済させることなく、

そのまま新しい契約の融資に切り替える

融資のことです。


これは、融資を受けている側から見て、

返済期限が到来しても新しい融資に

切り替わるので、ずっと利息だけを払い

続け、元金の返済はしない状態となり

ます。


そのため、このような融資をころがし

融資といいます。


実は、これはややこしい面があります。


というのは、元金の返済がない融資を

ずっと続けている融資というのは、

外見上は、資金繰が悪化している会社に

対して、リスケをしている状態と変わりが

ないということになるからです。


そのため、銀行によっては、このころがし

融資は消極的に行っているところもある

ようです。


しかし、業績のよい会社には、ずっと

融資をしていたいとの思惑から、ころがし

融資をすることもあります。


融資を受ける側から見ても、返済期限が

到来するたびに返済しないですむという

ことから、ころがし融資は便利な面が

あります。


そこで、ころがし融資を受けられるように

するための方法を説明します。


ひとつは、よい業績を維持しながら、

短期借入を期限までに返済することを

繰り返していきます。


当然、返済する前に、返済後の反復借入を

申し込み、その承認を得ておきます。


このようなことを繰り返して実績を積む

ことによって、タイミングを見計らって

ころがし融資を打診する方法です。


もうひとつは、融資専用の当座貸越契約を

結ぶ方法があります。


これは、いわゆる「融資枠」の契約で、

信用保証協会の保証条件で契約することが

できます。


(ご参考→ https://goo.gl/cfwAfX


(ただし、返済方法を「随時弁済」とする

契約の場合のみ、前述のようなころがし

融資と同じ融資を受けることができます)


ある面で、ころがし融資を受けることが

できる会社は、銀行からの評価も高いと

いうことでもあり、このような会社を

目指すということをお薦めしたいと

思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第437回を配信しました。


今回は、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員の上手な育成方法に

ついてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

http://bit.ly/2wUHq25






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の9月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

9月5日(火)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/7X8rA2



「スカイプ相談実施日」

9月6日(水)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

9月13日(水)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/



「スカイプ相談実施日」

9月20日(水)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

9月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://t.co/Hq8b4tpsp3





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




手の不器用な私は、工作は苦手だった

ので、夏休みの宿題はいつも苦労して

いました。


それでも、何とか自動車を作って学校に

持って行ったのですが、やはりクラス

メイトの作ってきたものを見ると、

自分の不器用さを改めて実感して

いました。


でも大人になって、夏休みがなくなり

ましたが、宿題もなくなったので、

その点は助かっています。








◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする