2017年08月06日

[ビジネスのきづき](234)「融資セールス」

読者のみなさま、こんにちは。






先日は、おなかが減ったら、とうふを

食べることにしている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●融資セールス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



会社を設立して、事業が軌道に乗り

始めるころまでは、銀行から融資の

セールスを受ける機会が多いと

思います。


特に、いまは、銀行も収益機会を

増やそうと懸命になっているため、

創業準備段階からアプローチを

受けることもあります。


もちろん、融資を受ける側からは

それはありがたいことなのですが、

私は、油断は禁物だと思っています。


銀行から見て、創業時と黎明期の

会社への融資は、信用保証協会の

保証を付けやすい、金額は比較的

少額のいずれか、または両方の

条件で融資を受けることになる

でしょう。


これは、銀行から見れば、リスクが

小さいということです。


すなわち、うまみのある融資という

ことです。


そこで、「油断は禁物」と前述した

理由は、銀行もリスクをともなう

融資を申し込んだときに、銀行は

それに応じてくれるかどうか、

疑わしいということです。


「これまで銀行が融資をセールスして

くれているから、自社は銀行から

評価されている。


これからも、融資を依頼したらすぐに

応じてもらえるだろう」と考えている

場合、必ずしもそれに応じてもらえない

かもしれないということです。


特に、創業後、1〜3年は、赤字を計上

しても、大目に見てもらえるのですが、

3年を経過しても赤字が続くようで

あれば、将来の見込みはないと判断

され、新規融資は応じてもらえない

可能性があります。


また、黒字であっても、融資額が

5,000万円程度を超えてくると、

信用保証協会の保証枠の残りが少なく

なってくるので、このような段階で

追加融資を依頼すると、銀行側は、

信用保証協会の保証がなくても融資を

するかどうかということを検討する

ことになります。


このような段階になって、初めて

銀行は自らのリスクで融資を行う

という前提で審査を行うことになり、

その結果で銀行の自社に対する真の

評価が分かることになります。


もちろん、業績のよい会社、将来性の

ある会社は、銀行からも評価を得る

ことができます。


しかし、事業規模の小さいときに、

銀行から融資セールスを受けていた

からといって、自社の方針や業況を

銀行へきちんと伝えるという対応を

怠っていると、銀行からは手のひらを

返すような対応をされるかもしれない

ので、油断しないように注意しましょう

ということが、今回の結論です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第434回を配信しました。


今回は、社会保険労務士・行政書士の

寺内正樹先生をお訪ねし、寺内さんの

ご著書「仕事のあたりまえは、すべて

ルールにまとめなさい!」の中から、

ルールを活用したスタッフの育成に

ついてお尋ねしています。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/un9NtY






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月〜9月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「スカイプ相談実施日」

8月8日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

8月17日(木)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/



「スカイプ相談実施日」

8月22日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

8月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/XWEZAx




「融資に強くなる勉強会」

9月5日(火)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/7X8rA2




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



とうふも私のこうぶつで、夏は冷やして、

冬はあたためて食べています。


そして、たいていは、とうふに醤油を

かけて味付けするのですが、そのたびに

とうふも醤油も原料は大豆だという

ことを、改めて思い起こします。


このほかにも、大豆製品は、みそ、納豆、

サラダ油など、日本人に定着している割

には、自給率は7%だそうです。


これからは、ありがたく大豆製品を

かみしめながら食べたいと思います。








◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする