2017年09月30日

[ビジネスのきづき](289)「事業計画による改善活動」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、午後6時に寝たら、翌日の午前

1時に目が覚めてしまい、そのまま起きて

仕事をしていたら、その日の昼にまた

眠くなって昼寝をしてしまったという、

リズムが大幅に崩れている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●事業計画による改善活動

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



事業計画は大切とは言われつつも、

実際に活用している会社は少ない

ようです。


実際のところ、中小企業では、

融資を受けるために銀行へ渋々提出して

いるという例が多いのではないので

しょうか?


一方で、私が顧客の事業改善をお手伝い

するときは、事業計画なしには実行する

ことはできません。


なぜなら、顧客からみれば、コンサル

タントから支援を得るにあたって、

どれくらいまで業績の改善が見込める

のかということについて、認識を

共有したいと思うでしょう。


(同様に、融資をする銀行も、融資先の

業績の改善見込みを知りたいと考える

わけです)


このように、事業計画は、ステーク

ホルダーにとって関心のあるものです。


しかしながら、中小企業では独力で事業

計画を作成したり、その進捗状況を管理

したりすることは、不慣れということも

ありますが、なかなか難しいようです。


ただ、事業計画なしには、成り行きで

事業運営を行うことになってしまう

ことになるので、事業計画作成と進捗

状況の管理を実践できるようになる

ことは、中小企業にとって、ひとつの

ステップといえると思っています。


とはいえ、最初から完全な計画を作成

することは難しいです。


(たまに、「計画を作っても、その

通りに事業が進むとは限らない」と、

事業計画を作成することに否定的な

意見を述べる方にお会いしますが、

そもそも、事業計画は予測すること

とは異なるもので、前述のとおり、

ステークホルダーと認識を共有する

ことに意義があるものです)


そこで、10年後(または5年後)の

売上目標を作り、それを達成するために、

翌年から10年後までの毎年の売上目標を

作成するということから始めることを

お薦めしています。


もし、計画の途中で大きな環境の変化が

起きた場合は、その時点で、再度、

10か年の目標を作るということを

お願いしています。


(この、再作成した事業計画をローリング

プランといいます)


今回は、深く触れることはしませんが、

経営者の役割は、このような事業計画を

通して事業を改善していくことが大切だ

ということについて述べさせていただき

ました。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第442回を配信しました。


今回も、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員へのメンタルケアに

ついてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/Yq7TZ9





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK



「スカイプ相談実施日」

10月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

10月13日(金)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/




「スカイプ相談実施日」

10月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

10月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vJ2C16





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は健康のために、睡眠時間は確保する

よう努めています。


睡眠時間の確保のために、昼間の仕事は

集中して行ったりしていますが、やはり

予定していた仕事が終わらずに翌日へ

持ち越ししてしまうこともあります。


とはいえ、持ち越しが続きすぎる

こともよくないので、何とか1週間

以内に持ち越しがなくなるよう調整

しています。


計画通りに仕事をするということは

本当に難しいです。









◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:04| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

[ビジネスのきづき](288)「会計データの体制整備」

読者のみなさま、こんにちは。






最近、帳簿付けが溜まってしまったので、

先日数時間かけて帳簿をつけ、「毎日少し

ずつ帳簿をつけなければ…」と、反省して

いる六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●会計データの体制整備

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が、融資申請のご相談を受けて、最初に

苦心することが、会計データが乏しいと

いうことです。


融資の承認を得るために苦心している

会社は、一般的には業績が芳しくない

ことが原因ですから、まず、その原因を

明らかにしなければなりません。


でも、そのような会社の多くは、決算書が

あまり精緻ではなく、また、月次試算表も

作成されていないか、数か月前のものしか

ないという状況が多いようです。


そこで、私は、その会社の仕訳データを

数か年分分析し、赤字の要因などを明確に

します。


その結果、改善の見込みがあれば、その

根拠を数値で示しながら、説明資料として

作成します。


ちなみに、銀行は赤字の会社に融資を

しないと思われがちですが、赤字である

ことが原因というよりも、なぜ赤字

なのか原因がわからない会社には融資を

しないということが言えると私は考えて

います。


すなわち、赤字であっても、回復見込みが

明らかであれば融資に応じるわけですが、

それを確かめるための会計データが

少ないと、融資判断そのものができず、

審査して融資をしないというよりも、

審査さえできずに融資を断るという結果に

なります。


前述のような会社は、私のような専門家が

ある程度の時間をかけて分析するので、

普段はあまり会計データは未整備でも、

融資を受けることが可能になることが

あります。


しかし、あまり精緻でない決算書しか作成

していない会社が融資を申し込もうとした

場合、銀行の職員はあまり労力をかける

余力がないため、深い審査はせずに融資を

ことわるということになります。


ここまでの結論は、きちんとした決算書を

作ることが融資を断られないために大切だ

ということです。


ちなみに、「きちんとした決算書」という

ものは、銀行を意識して作成するという

ことまでをしなくても、日本税理士連合会

などで公表している「中小企業の会計に

関する指針」や「中小企業の会計に関する

基本要領」( https://goo.gl/GP6kD5 )に

したがって作成するだけでも十分です。


話しをもどして、もうひとつご注意いた

だきたい点として、私が一度融資申請を

ご支援した会社さまから、再び、ご支援の

ご依頼があったとき、前回と同じような

経理体制が続いていた場合、ご支援の

ご依頼はお断りしています。


当初のご支援の段階で、会計データを

きちんと収集することの大切さを伝えて

いるにもかかわらず、それを実践しない

ということは、その会社は進歩しようと

する意図がないということです。


「会計データの収集だけで、会社の事業の

すべてを判断することは早計ではないか」

と考える方もいらっしゃるでしょう。


確かにそのような面もあると思います。


しかし、私の場合、そのような会社さま

への前回のご支援のときに、銀行に対して

「今後、当社は事業の改善のために鋭意

努力します」と伝えています。


それを破っているとすれば、道義的に

私は再度お手伝いすることはできません。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第442回を配信しました。


今回も、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員へのメンタルケアに

ついてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/Yq7TZ9





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK



「スカイプ相談実施日」

10月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

10月13日(金)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/




「スカイプ相談実施日」

10月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

10月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vJ2C16





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



顧問先には「会計データは迅速に処理

しましょう」といいつつ、自分自身は

帳簿付けは遅れがちで、正に紺屋の白袴

状態です。


しかも、1週間も過ぎれば、「これって

何の支出だったかな?」と思い出しつつ

帳簿をつけるので、さらに効率が悪く

なります。


帳簿付けもためずに毎日少しずつ処理

するよう習慣化するようにしたいと

思います。







◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

[ビジネスのきづき](287)「回収までが仕事」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、サンペレグリノ炭酸水が安売りして

いたので、いちどに96本もまとめ買い

してしまった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●回収までが仕事

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



俳優の滝藤賢一さんとお笑いタレントの

横澤夏子さんが出演している、経理

システムのテレビコマーシャル

( https://youtu.be/SAVu9YVw-sE )を

見ると、そのような場面に心あたりの

ある方が多いのではないかと思います。


恐らく、横澤さんの演じる営業部員の

ように、「いちいち、細かいところまで

指摘しないで」と感じている人には共感

できる場面でしょう。


そして、旅費精算は「やらずにすむなら

やらずにすませたい」と思っている仕事

なのではないでしょうか?


このように、経理業務は本来の仕事では

なく、余計な仕事と思っている人は多いと

思います。


これについては、結論としては、清算業務

など、経理業務も大切な仕事です。


しかし、繰り返しになりますが、客先に

出向いて営業活動をすることや、ラインで

製品を製造するといった直接的な業務が

本来の仕事であって、旅費精算などの

間接的な業務は経理部から押し付けられる

余計な仕事と考える方が多いようです。


冷静に考えれば、事業は利益を得るために

行っているわけですから、自分の活動に

関する費用を報告すること、すなわち旅費

清算などを行うことをしなければ、自分の

行った活動は意味があったのかどうかが

わかりません。


ですから、旅費精算も大切な仕事だという

ことは、容易に理解できることです。


これは、旅費などの費用とは逆のことで

ある、売上についての格言ですが、日立

建機の元社長である木川理二郎さんは、

「会社というものは、モノをつくって、

売って、カネを回収できて初めて成り立ち

ます。


そこまでやって営業と言えるのです」と

述べておられます。


同様のことは、木川さん以外にも多くの

経営者の方がお話しされておられる

でしょう。


営業や事業に携わっている方は、自らの

活動の利益を確定させるところまでは

責任を持たなければなりません。


そこで、今回の結論は、経営者の方は、

営業職や事業に携わる方に対して、

単に利益を上げろと伝えるだけでなく、

きちんと利益を確定させるところまで

責任を持つよう伝えなければならないと

私は思っています。


そして、単に伝えるだけでなく、利益を

確定させるところまで実施しなければ

ならない仕組みをつくることも必要だと

思っています。


その仕組みにはいろいろなものがあり

ますが、日報などはそのひとつでしょう。


すなわち、日報で契約獲得額だけを報告

させるのではなく、売上回収率、獲得

利益額までを報告対象とするという

方法です。


経営者の方が、「契約をとってきた」と

いう報告だけで評価はしていない、

「売上金を全額回収し、利益を得た」と

いうことを報告しなければ評価されない

という姿勢が、営業部員に伝われば、

旅費精算などの報告業務は疎かになる

ことはないと私は考えています。


また、このようなことを部下に求める

以上、経営者自身も同様に、毎月の

会社全体の売上高、利益額を早い段階で

集計し、それを従業員の方に報告する

ことも必要になるでしょう。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第442回を配信しました。


今回も、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員へのメンタルケアに

ついてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/Yq7TZ9





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK



「スカイプ相談実施日」

10月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

10月13日(金)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/




「スカイプ相談実施日」

10月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

10月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vJ2C16





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私はお酒やジュースを飲まない代わりに、

炭酸水を飲むようにしています。


ところで、ミネラルウォーターにも銘柄が

あるように、炭酸水にもいくつかの銘柄が

あるようです。


サンペレグリノも人気の銘柄のひとつの

ようですが、実は、私は特にこだわりは

ありません。


でも、瓶やラベルがかっこいいので、

飲んでいるときにちょっとおしゃれな

気分になります。(^-^;






◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:04| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする