2017年09月27日

[ビジネスのきづき](286)「人は城、人は石垣、人は堀」

読者のみなさま、こんにちは。






もうすぐ10月ですが、新米が獲れる

季節になるのと同時に、新そばも獲れる

季節になり、わくわくしている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●人は城、人は石垣、人は堀

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「人は城、人は石垣、人は堀、情けは

味方、仇(あだ)は敵なり」という格言は、

所説もあるようですが、戦国武将の武田

信玄の残した言葉として人口に膾炙して

います。


この言葉の示唆するところは、「どんなに

強固な城をつくっても、人の心が離れて

しまえば、世を治めることはできない。


人に情をかけ大切に扱えば、人の心は

つながれて、国は繁栄する。


しかし、人を粗末に扱って、不満や

憎しみを持つ者が増えれば、国は滅びる。


人こそが、守るべき城であり、また

同時に、守りの要になる。


周囲を固める石垣や、敵の侵入を防ぐ

堀になる」(出典:名言ナビ

https://goo.gl/ZJ51H3 )というもの

です。


武田信玄といえば、勇敢な武将という

印象が強いようですが、この言葉から

考えると、家臣や領民を重んじていた

ということがうかがえます。


そして、これは私だけではないと思い

ますが、現在の会社組織にもあてはめる

ことができるでしょう。


会社の業績をあげようとするとき、

やはり多くの経営者の方は、従業員の

方に一生懸命になってたくさん働いて

欲しいと考えるものです。


では、どうやって一生懸命に働いて

もらおうとするでしょうか?


そこが経営者としていちばん難しい

ところでしょう。


ここに、前述の信玄の「人に情けを

かける」という言葉が効いてくるのだと

思います。


また、信玄は「甘柿も渋柿も、ともに

役立てよ」という言葉も残している

そうです。


これは、人の性質を見極めて上手に活用

する、すなわち適材適所を実践するという

ことだと思います。


実は、これの実践も、易しいように感じ

られがちですが、難しいようです。


他人からの評価というものは、欠点が

目立ちがちで、部下の不得手な面が

上司の目に入ると、「あいつはだめな

やつだ」と考えがちです。


しかし、経営者は、部下の個性を活かせる

部署をあてがうということが重要な役割

です。


でも、経営者にとって都合のよくない

部下を見ると、それは部下の能力がない

からだと考えてしまうものです。


それを戒める言葉が、「甘柿も渋柿も、

ともに役立てよ」ということなので

しょう。


今回は、武田信玄の言葉をそのまま紹介

しましたが、戦国大名としての信玄の

強さというのは、人心掌握術と、人財

活用力だったと言えるのでしょう。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第442回を配信しました。


今回も、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員へのメンタルケアに

ついてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/Yq7TZ9





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK



「スカイプ相談実施日」

10月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

10月13日(金)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/




「スカイプ相談実施日」

10月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

10月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vJ2C16





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




人によって好みがありますが、私は、

そばの独特のにおいが好きです。


特に、新そばはよい香りがします。


私の住まいの近所のそば店では、毎年、

自家製の新そばを食べられるので、

いまから楽しみにしています。


そばを好きなかたは、ぜひ、機会が

ありましたら、新そばの味を楽しんで

みでください。







◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

[ビジネスのきづき](285)「経営成熟度」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、川で獲れた鮎の塩焼きを食べて

感動した六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経営品質の成熟度

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は事業改善をお手伝いする会社に、

「組織としての力を高めましょう」と

お伝えしています。


ただ、組織の力が強い状態とはどういう

状態なのかということは分かりにくい

ものです。


そこで、私は「経営品質の成熟度」

(以下、単に「成熟度」と記します)で

説明しています。


これは、経営コンサルタントの望月広愛

さんのご著書「文句ばかりの会社は儲から

ない!」( http://amzn.to/2fiuPhw )に

書かれていたものです。


この成熟度では、リーダーシップ、社会的

責任、顧客対等などでそれぞれA〜Dの

4つのレベルで成熟度が示されています。


例として、これらの中から、ひとつ、

リーダーシップについて引用します。


Dレベル:おれの言うとおりにやれ。


Cレベル:売上・利益をあげろ。


Bレベル:価値をつくろう。


Aレベル:価値創造のしくみをつくろう。


レベルDからAに行くにしたがって、

組織的な活動をしている会社のリーダー

シップになっていくということがご理解

いただけると思います。


そして、Aレベルのようになることが

組織として高い能力をもち、難しい

課題も解決できることになることから、

Aレベルの状態を目指すことを説明

しています。


もちろん、経営資源の少ない中小企業

では、いきなりAレベルの状態になる

ことはできません。


そこで、長期的な計画のもとにレベルを

高めていくための活動を続けていくことに

なります。


(ただし、その活動の具体的な内容に

ついては、文字数の兼ね合いで、別の

機会に述べたいと思います)


ただ、経営者の方の中には、単純に、

売上が上がればよいと考えている方も

少なくないのも事実です。


特に、創業後、間もない会社は、売上の

確保で精一杯という状態が続くでしょう。


しかし、それは、事業をまわすということ

だけにしか注力しておらず、それだけでは

組織的な活動が行われていることにはなり

ません。


短期的には問題がないように思えますが、

前述の通り、長期的には組織的な活動が

できない組織は、難しい課題を克服する

ことができなくなります。


事業は、オペレーションとマネジメントの

両方が大切なのですが、どちらかというと

抽象的であり、一朝一夕には高めることが

難しいマネジメントに関心を持つ方は

少ないようです。


まだ、自社が組織的な活動が十分でないと

感じている経営者の方は、ぜひ、成熟度を

高める活動に取り組むことをお薦めしたい

と思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第442回を配信しました。


今回も、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員へのメンタルケアに

ついてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/Yq7TZ9





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK



「スカイプ相談実施日」

10月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

10月13日(金)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/




「スカイプ相談実施日」

10月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

10月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vJ2C16





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



日本では魚を食べたいときはいつでも

食べられるようになりましたが、鮎の

塩焼きはあまり食べられるチャンスは

ありません。


やはり、栃木のような海無し県にある

きれいな渓流の近くにある食堂か、

または土産物店でなければ、塩焼きを

する施設はないからです。


さんまは七輪で焼いたものがおいしい

ですが、鮎は塩をまぶし、炭火の周りに

串で立てて、時間をかけて焼いたものの

焼きたてが最高です。


魚といえば、海の近くで食べるものが

美味しいですが、鮎に限っては山奥で

ないとなかなか味わえない味です。










◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

[ビジネスのきづき](284)「成功の定義」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、ひさびさに湘南新宿ラインの2階の

グリーン席に座り、わくわく興奮した

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●成功の定義

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



経営者の方は、よく「あなたの『成功』の

定義はなんですか」ときかれることが

あると思います。


ただ、これは、主に、心構えを問われる

ときのフレーズだと思います。


すなわち、「収入が増える」、「社会に

貢献できる人になる」、「多くの人から

尊敬される」などといったものです。


これらについては、それぞれの経営者の

方が決めることであり、何が正しくて、

また、何が誤っているといものではあり

ません。


ただし、事業運営には、何人もの利害

関係者(ステークホルダー)の協力が

必要になります。


そこで、経営者の方が自分の定義した

成功を実現させるために、利害関係者が

犠牲になることがあると、トラブルの

基になってしまいます。


よくある例は、経営者と銀行との認識の

相違です。


例えば、銀行から融資を受けてケーキ店を

開いた経営者が、自らの成功の定義として

いる、「安くておいしいケーキを地域の

人たちに提供する事業を行う」ことを実践

しようとしているとします。


一方で、その事業では利益額が少ない、

または、赤字になりかねない状況が

続いていた場合、融資をしている銀行

からは、収益状況を改善するために、

商品価格の値上げをするといった改善

策の実行を要請されることもあるで

しょう。


このとき、経営者から見て、銀行の

要請は、自らの成功の条件を否定する

ものとなってしまいます。


もちろん、融資を受ける段階で、もし、

事業計画の利益額が少ないのであれば、

融資を受けることはできなかったわけで

あり、また、事業を開始した後も計画

通りになっていれば、銀行は値上げの

実施の要請はすることはなかったで

しょう。


銀行から見れば、融資先の事業の成功の

定義は「安定して利益を計上すること」

であり、それは融資の申し込みを受けた

ときに提出された事業計画以上の業績を

あげることということになります。


少なくとも、この例では、銀行からの

要請と、経営者にとっての成功は対立

するものではないでしょう。


安定的な利益を計上できなければ、

経営者の考える「安くておいしい

ケーキを地域の人たちに提供する」と

いう思いも実現することはできなく

なります。


結論としては、経営者の成功の定義は

ステークホルダーの思いと対立する

ものではあってはならない、そして、

それらの思いの最上位、すなわち、

順番としては最後にあるものである

必要があると私は考えています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第442回を配信しました。


今回も、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員へのメンタルケアに

ついてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/Yq7TZ9





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK



「スカイプ相談実施日」

10月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「創業者向け融資セミナー&個別相談会」

10月13日(金)13:00〜20:50

詳細とお申込み→ http://www.21keiei.org/




「スカイプ相談実施日」

10月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

10月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vJ2C16





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は鉄道にはそれほど詳しくないの

ですが、電車に乗ることが好きです。


特に、2階建て車両を見ると乗りたく

なってしまいます。


2階の席は、高い位置に座れるので、

気分がよくなります。


おかげで、乗っている間に執筆した

原稿は、とてもはかどりました。








◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:04| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする