2017年09月18日

[ビジネスのきづき](277)「埋没原価」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、ファミリーマートでライザップの

チョコチップスコーンが売っていたので、

買っておいしく食べたのですが、熱量は

330カロリーあることを後でわかり、

よく確認しないで食べたことを後悔した

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●埋没原価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回は、埋没原価について述べたいと

思います。


埋没原価という考え方は、すでに多くの

方がご存知と思いますが、改めて説明

すると、経営者の意思決定にかかわらず

戻らない原価(コスト)を指します。


例えば、新しい製品を製造するために

10億円の工場を建設したとします。


この工場で製造する製品を販売する

ことによって、年間で2億円の利益を

見込んでいましたが、建設中に市場の

状況が変わり、年間で1億円の利益

しか見込めなくなったとします。


このとき、この工場を予定通り稼働

するか、それとも製造を中止するか

という判断をするとき、工場の建設

費用をどうとらえるかが埋没原価の

考え方です。


結論としては、工場を稼働してもしな

くても、工場の建設費10億円は戻ら

ないので、これを埋没原価といいます。


そこで、今後発生する費用、これを言い

換えれば経営者の意思決定によって発生

する費用(これを関連費用といいます)

で判断することが妥当ということになり

ます。


前述の例では、利益の見込みが年間でも

1億円なので、稼働するべきと判断する

場合もあると思います。


しかし、別の工場を建設して新製品を

製造する方が、年間2億円の利益を得る

ことができる機会を逃すとすれば、

年間1億円の損(これを機会原価と

いいます)することになります。


埋没原価でよく問題にされることは、

このようなすでに戻らないことが確定

している費用が、経営者の意思決定に

影響を与えることです。


これは、超音速旅客機のコンコルドが

採算を得られないことが分かっている

にも関わらず使い続けられたことから、

コンコルド効果と言われることがあり

ます。


今回の結論は、経営者の意思決定は

経営者の感情に左右されやすいという

ことがあります。


いわゆる世間体や体面というものです。


最近、粉飾決算を行った大手電機メー

カーも、経営者の体面を保とうとする

意図が大きな原因のひとつでしょう。


話しを戻して、経営者の冷静な判断が

事業を最短で発展させることにつながると

私は考えています。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●トータルサポート利用者募集のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



当事務所で、人数を限定してお受けして

いるコンサルティング契約である、

トータルサポートの利用者枠に空きが

できました。


( ご参考→ https://goo.gl/1Ta2m6 )



トータルサポートの契約をご希望したい

という方は、どうぞお早めにご連絡を

いただければと思います。


トータルサポートのお申込み、サービス

内容に関するお問い合わせなどは、

こちらからお寄せ下さい。

http://yuushi-zaimu.net/contact/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第441回を配信しました。


今回も、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員との関係構築について

お尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/Dw1T1T





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の9月〜10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

9月20日(水)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

9月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://t.co/Hq8b4tpsp3



「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 10:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

[ビジネスのきづき](276)「コンサルタントの役割」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、となり街にある、しょうがミュージ

アムで、しょうがのおかわりし放題つきの

ランチを食べて来た六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コンサルタントの役割

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回は、コンサルタントの役割について

書きたいと思います。


私は、コンサルタントは顧問先の会社の

事業が長く継続するようにする能力を

身に付けてもらうことをお手伝いする

ことがコンサルタントの役割だと考えて

います。


例え方が不適切なことをお許しいただき

たいのですが、よくいわれる「魚を与える

のではんく、魚の釣り方を教える」という

イメージです。


ところが、私に相談する経営者の方の中

には、「自分たちはここが苦手なので、

代わりにこれをやって欲しい」という

タイプの依頼が多いと感じています。


毎日たくさんの課題に直面している

経営者の方としては、やらなければなら

ないことを減らすことが最大の関心事

なのでしょう。


そのことは理解できるのですが、いつ

までも外部の人の力を頼ることは、会社

単独では課題を解決できないままでいる

ということであり、あまり好ましいこと

ではありません。


これに対して、経営者の方からは、

「コンサルタントに仕事を依頼している

のだから、仕事を受ける側としても

ありがたいのではないか」という疑問を

感じるでしょう。


コンサルタントが仕事をもらえるという

観点ではありがたいのですが、顧問先の

仕事の一部を請け負うことは、代行業

であり、コンサルティングではありま

せん。


会社を野球チームに例えれば、ピンチの

ときに、チームに野球を教える立場の

コーチがバッターボックスに立つような

ものであり、それではコーチ(コンサル

タント)の役割を果たせないことに

なります。


それでは、コンサルタントとして顧問先に

教える「事業が長く継続するようにする

能力」とはどういうことかというと、これ

にはさまざまなものがあります。


よくある例としては、顧客を獲得する

能力や、接客する能力などです。


ただ、これは、戦術レベルの能力であり、

もう少し中核的な課題としては、事業の

管理能力、戦略立案能力、習熟度の向上

というものだと思います。


よく、会社はライバルとどのように競争

するかというとき、営業力などが決め手

となると考えている方が多いと思い

ますが、私はそれは短期間の競争にしか

あてはまらないと思います。


長期的には、経営者の能力によると私は

考えています。


例えば、同じコンビニエンスストアという

カテゴリーにありながら、複数の会社の

間で売上の差がついているという状況は、

営業力だけでは説明できません。


どういった便益を提供するか、それを実践

するためにどういったサプライチェーンを

構成するか、そういった事業の流れを

支えるための人材をどうやって育成するか

という上位戦略の差が売上の差になって

いると思います。


もちろん、日々の課題を処理することも

大切ですが、高い地位にいる経営者は

長期的な課題に対処することが主な役割

となるでしょう。


そして、「経営」コンサルタントは、この

ような経営者の根源的な活動のお手伝いを

することが主要な役割だと思っています。


今回の結論は、経営者の役割は何か、

そして、コンサルタントの役割は何かと

いうことを理解した上で、コンサル

タントを活用することが大切だという

ことです。


そして、業績のよい会社ほど、コンサル

タントの活用法が上手であると、これまで

私がお会いしてきた経営者の方を見て

感じています。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●トータルサポート利用者募集のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



当事務所で、人数を限定してお受けして

いるコンサルティング契約である、

トータルサポートの利用者枠に空きが

できました。


( ご参考→ https://goo.gl/1Ta2m6 )



トータルサポートの契約をご希望したい

という方は、どうぞお早めにご連絡を

いただければと思います。


トータルサポートのお申込み、サービス

内容に関するお問い合わせなどは、

こちらからお寄せ下さい。

http://yuushi-zaimu.net/contact/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第441回を配信しました。


今回も、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員との関係構築について

お尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/Dw1T1T





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の9月〜10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

9月20日(水)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

9月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://t.co/Hq8b4tpsp3



「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



しょうがといえば、おすしにはつきもの

ですが、あの甘酸っぱさが私は大好き

です。


おすしがなくても、しょうがだけをたく

さん食べてしまいます。


また、かつては、しょうがは胃腸の機能

低下を防いだり、抗菌作用もある薬草と

してつかわれたりしたそうです。


いずれにしても、すばらしい野菜です。








◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

[ビジネスのきづき](275)「実地棚卸」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、近所の道端に、ひがんばなが咲いて

いるところをみて、もうすぐお彼岸だと

いうことを実感した六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●実地棚卸

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回は、実地棚卸について説明します。


ちなみに、「棚卸をする」というときの

「棚卸」はよく使われている言葉ですが、

念のために説明すると、「翌期に繰り越す

棚卸資産の額(=繰越資産原価)の金額を

求めること」です。


そして、その金額の求め方は大きく2つの

方法があり、ひとつは帳簿から計算する

帳簿棚卸です。


しかし、帳簿棚卸は、理論上は前述の繰越

資産原価を求めることはできますが、実際

には、誤って記録されていたり、実際の

棚卸資産が、紛失したり、盗難されたり、

経済的な価値がなくなっていたりする

ことがあり、必ずしも正確に求めることが

できるとは限りません。


そこで、棚卸資産の数量を実際に数えて

繰越資産原価を求める方法を実地棚卸と

いいます。


最近では、単に棚卸というと、この実地

棚卸を指すことも多いようです。


本題に戻ると、小売業や卸売業では、この

実地棚卸は比較的多くの会社が実施して

いるようです。


これは私も意外なのですが、中小企業の

製造業では、実地棚卸を行っている会社は

少ないようです。


もう少し厳密な言い回しをすると、棚卸

資産の管理自体を行っておらず、前期から

繰越された棚卸資産の額から、その期間に

仕入れた材料費を差し引き、その残りを

翌期に繰越す棚卸資産として計算(これは

商的工業簿記などと言われます)している

ようです。


これはこの記事の本論ではないので、

簡単に述べると、不正確な計算の方法

であり、きちんと棚卸資産を測定する

ことが望まれます。


話しを戻すと、実地棚卸から得られる

情報は、経営者にとっても重要な情報

なので、きちんと実施すべきことは、

言及するまでもありません。


ただ、実地棚卸が行われない理由の

ひとつに、事務上の負担が大きく、また、

いったん業務を停止する必要があるという

ものがあります。


これを回避する方法として、循環棚卸と

いう方法があります。


これは、実地棚卸の原則的な実施日で

ある、会計期間の末日ではなく、棚卸

資産をいくつかに分割し、数回に

分けて実地棚卸を行う方法です。


例えば、全社の棚卸資産を場所ごとに

4つに分け、それぞれ3か月ごとに実施

すれば、実地棚卸のために割く事務負担を

分散することができます。


なお、会計期間の末日以外に実地棚卸を

行った棚卸資産については、実施日以降の

資産の出入りを帳簿から把握し、それを

加減して会計期間の末日の棚卸資産の額を

求めます。


最後に、今回の結論は、実地棚卸は必ず

実施しましょうというものです。


その理由は、正確に自社の資産を把握

するという理由だけでなく、実際に棚卸

資産の保管の状況を見ることで、視覚

的に無駄な在庫がないか、もっと効率

的に管理できないかということがわかり

ます。


逆に、無駄な棚卸資産と思われている

ものが、実は利益をもたらすものである

ということを発見するきっかけを得る

ことができるかもしれません。


実地棚卸を単なる会計の手続きのひとつと

とらえず、事業の改善の活動のひとつと

とらえてみてはいかがでしょうか?





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●トータルサポート利用者募集のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



当事務所で、人数を限定してお受けして

いるコンサルティング契約である、

トータルサポートの利用者枠に空きが

できました。


( ご参考→ https://goo.gl/1Ta2m6 )



トータルサポートの契約をご希望したい

という方は、どうぞお早めにご連絡を

いただければと思います。


トータルサポートのお申込み、サービス

内容に関するお問い合わせなどは、

こちらからお寄せ下さい。

http://yuushi-zaimu.net/contact/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組

(インターネットラジオ番組)「数字に

強い社長になるポッドキャスト」の

第440回を配信しました。


今回は、社会保険労務士の後藤功太先生に

お越しいただき、後藤さんのご著書「その

マネジメントでは新入社員はスグに辞めて

しまいます!」( http://amzn.to/2vu5tEs )

の中から、新入社員の受け入れ態勢の整備

についてお尋ねしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらから

お聴きください。

https://goo.gl/YuNJo1





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の9月〜10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

9月20日(水)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者の

ための経営入門セミナー」

9月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://t.co/Hq8b4tpsp3



「融資に強くなる勉強会」

10月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://t.co/AFXnddNTgK





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




毎年のことですが、ひがんばなはまさしく

お彼岸の前後に花が咲くことに驚かされ

ます。


そして、春は菜の花、初夏はつつじ、

梅雨はあじさい、夏はあさがおと

ひまわり、そして、初秋はひがんばな、

もうすぐきんもくせいと、日本は、花で

季節を感じることができるということに

すばらしさを感じます。


四季はが感じられるというのは本当に

風流ですね。





◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする