2017年11月15日

[ビジネスのきづき](335)「人材不足への対応」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、外出したときに、くちびるがかさか

さになっていることに気づき、この冬、初

めてリップクリームを塗った六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●人材不足への対応

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



最近、メガバンクが人員削減のための体制

をとるというニュースが流れています。


例として、みずほ銀行さんの場合は、店舗

を500から400へ、グループの職員数

を7.9万人から6万人へ減らすという報

道がありました。


(ご参考→ https://goo.gl/zq5E6p


今回は、たまたま銀行の例をあげました

が、銀行への対策をどうするかということ

ではなく、ひとつの会社としての判断につ

いて注目したいと思います。


すなわち、メガバンクは、これから人材確

保は難しくなるという状況の中にあって、

それにどう備えるかという戦術を示したと

いうことです。


かつての銀行は、店を増やすことは、顧客

を増やすことになり、積極的な出店を行っ

ていた時代がありました。


そして、店舗の増加にともない、職員数も

増加していきました。


しかし、店舗も職員も固定費を増やすこと

になっている一方で、規制緩和や情報技術

の進展により、店舗を増やさなくても顧客

を増やすことが可能になってきました。


むしろ、過剰な店舗や職員は重荷になって

きています。


そこで、収益性を高めるために、店舗と職

員数の削減という戦術をとることは蓋然性

が高い判断です。


ここまで書いたことは、至極当然で、何か

真新しいものがあるのかという疑問を感じ

る方もいるでしょう。


確かにそうなのですが、このような銀行の

判断から感じられるのは、どうやって収益

性を高めるのかという経営者の意図が明確

に感じられるということです。


しかし、この指摘も当然と思われる方が多

いでしょう。


ところが、私は、このような経営者の判断

は、なかなか行われていないと感じていま

した。


例えば、「残業を減らそう」というスロー

ガンを掲げている会社は多いものの、掛け

声だけになっていることが多いと感じてい

ます。


「8時になったら消灯する」とか「毎月最

終金曜日は15時に仕事を終わらせる」と

いった掛け声は行われますが、それは表面

的な活動に過ぎないと感じている人も多い

でしょう。


もちろん、そうはいっても、従業員の方も

効率的な仕事を心がけなければなりませ

ん。


しかし、従業員の方の努力だけで、残業を

0にする、収益を増やすということは無理

であることも事実でしょう。


やはり、根拠のある人材不足への対応が示

されなければ、実効性のあるものにはなら

ないでしょう。


結論は、少し前までは掛け声ばかりであっ

た人材不足への対応が、徐々に、根拠のあ

る対応が現れてくるようになったというこ

とです。


実は、会社のいろいろな目標は、掛け声だ

けに終わってしまいがちなものが多いと、

私は感じています。


だれが(Who)、なにを(What)、

いつまで(When),どうやって

(How)が示されなければ、実効性はあ

りません。


これは、多くの方が分かっているようなこ

とですが、意外と実践されていないと思い

ましたので、今回、これを改めて記事にし

てみました。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第448回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の山岡雄己先生を

にお越しいただき、山岡先生のご著書

「飲食店『のれん分け・FC化』ハンド

ブック」の中から、飲食店の経営ノウハウ

についてお伺いしています。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/D4PVkE





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の11月〜12月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

11月22日(水)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者のための

経営入門セミナー」

11月27日(月)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/3LLFMR



「融資に強くなる勉強会」

12月7日(木)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/VQXGkD



「信用保証協会徹底活用セミナー」

12月13日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私はどういうわけか、くちびるは敏感です。


手入れを怠ると、ひどいときは、くちびる

から出血してしまいます。


そこで、こまめにリップクリームをぬるよ

うにしています。


中学生のころは、寒い中でもクリームをつ

けずに、自転車で向かい風にあたりながら

通学をしていても平気だったのに、最近は

本当に年齢を感じます。(^-^;








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:04| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする