2017年12月02日

[ビジネスのきづき](352)「事業計画の役割」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、近所の稲刈りが終わった後の田んぼ

の中を、野生の鹿の群れが走って行った姿

を見て、迫力に驚いた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●事業計画の役割

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



前回の記事で、事業計画を作る理由につい

て説明しました。


(ご参考→ https://goo.gl/eCh516


今回は、別の観点から事業計画の大切さに

ついて述べたいと思います。


会社の活動の内容を示すものには、経営理

念(基本方針、ビジョン、ミッション、存

在意義なども含みます)や、経営戦略・戦

術などがあります。


経営理念は、会社の目指すところや目的地

を示しており、その目的地にどのような方

法や道を通って行くかを示すものが経営戦

略・戦術です。


経営理念や経営戦略は、中小企業では、比

較的容易に作ることができます。


むしろ、経営理念ありきで、それを実現す

るために会社を起こしたという方が多いで

しょう。


しかし、経営理念と比較して、事業計画の

作成は難しいようです。


なぜなら、事業計画は、経営理念や経営戦

略と比較して、盛り込む内容が具体的、か

つ、たくさんあるからです。


例えば、いつまでに、だれが、どれを、ど

れだけ行うのかということを数値で示さな

ければならないからです。


このように細かいことを決めるという負担

があるものの、だからこそ、精緻な活動が

可能になり、目標にも最短で到達できるよ

うになるといえるでしょう。


ここまでの内容について、まとめると、経

営理念はどこへ(Where)、経営戦略

はどうやって(How)、事業計画はいつ

までに(When)、だれが(Who)、

どれを(What)、どれだけ(How 

Many , How Much)を示す

ということです。


ただし、事業計画で気をつけなければなら

ないことがあります。


それは、細かすぎてもいけないということ

です。


事業計画を細かくしすぎてしまうと、作成

の負担ばかりでなく、実績を計測する負担

や、達成しなければならない目標が多くな

り、最終的な経営理念に向かうことよりも

目の前の数字を追いかけるという、本末転

倒の状態に陥ってしまいます。


もうひとつの注意点として、事業計画は、

作成することが目的ではないということで

す。


これは理解が容易であると思いますが、事

業計画は「計画」であり、ある面で仮設で

あるということです。


例えば、売れると思っていた商品が実際に

は売れなかったり、その逆もあります。


そこで、より利益を得るためにはどのよう

な活動が望ましいのかということを見極め

るためにも、仮説と検証をなるべく多く繰

り返すことが、より精緻な事業計画へと磨

き上げていくことになります。


また、事業計画は、そのような作業をする

ためのツールでもあるということです。


事業計画は、「融資申込をしたら、銀行か

ら依頼されたから作成した」などと、受け

身で作成する会社も多いようですが、よい

事業活動の改善のためのツールと考えると

能動的に作成できるようになるのではない

でしょうか?




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第451回を

配信しました。


今回は、青森PR居酒屋「りんごの花」の

女将の茂木真奈美さんにお越しいただき、

飲食店をお金をかけずに繁盛させるための

ノウハウについてお伺いしています。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/jnxveL




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の12月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

12月5日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「融資に強くなる勉強会」

12月7日(木)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/VQXGkD



「信用保証協会徹底活用セミナー」

12月13日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

12月19日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者のための

経営入門セミナー」

12月22日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/sz9dNB





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が住んでいる地域は、自然が豊とはいえ

人気(ひとけ)のあるところに鹿が現れる

ことは珍しいことでした。


というのは、最近、野生の鹿の数が増えす

ぎている状態だときいているからです。


恐らく、山奥では十分な食べものが得にく

くなり、人の住んでいるところにも現れる

ようになったのでしょう。


鹿というと、かわいらしい動物として人気

(にんき)がありますが、栃木県では、猪

や猿とともに農作物を荒らす害獣に指定さ

れており、実際に多くの被害が出ているよ

うです。


ちなみに、最近、ジビエブームになってい

るのは、駆除した鹿や猪を地域おこしに活

用しているからのようです。


ともあれ、人と動物の共生の難しさを改め

て感じました。






◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする