2017年12月15日

[ビジネスのきづき](365)「人間関係構築」

読者のみなさま、こんにちは。







私が制作しているポッドキャストのリス

ナー数が、昨年から徐々に減り続けていて、

8月には800人を切っていたので、「も

うリスナー数を意識することはやめよう」

と強がってリスナー数を確かめることはや

めいたのですが、たまたま、昨日、リス

ナー数を確認したところ、どういうわけか

1,200人に増えていたので、ちょっと

よろこんでいる六角で



地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●人間関係構築

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先日、経営コンサルタントの木戸一敏さん

( http://www.moeljyuku.jp/ )からお誘い

があり、木戸さんの主宰する塾の塾生の望

年会に参加してきました。


これは、木戸さんの望年会に限りません

が、志を同じくする人が同じ場所に集まっ

て、1年の労をねぎらい合うことは、次の

年もがんばろうという気持ちになるなぁと

感じながら楽しんできました。


これも私が述べるまでもありませんが、人

というのは有機的な存在であり、だからこ

そ、他の人と触れ合うことで感動し、それ

が仕事においてもより難しいことに挑戦し

ようという意欲につながるのだということ

だと思います。


ところで、木戸さんといえば、“あなたレ

ター”が代名詞になっています。


あなたレターは、ニュースレターのように

顧客や見込み客に配るレターなのですが、

会社や仕事に関する情報を書くのではなく

て、書く人自身のことを書きます。


例えば、「先週、家族で、近所の公園に行

き、●●をしてきて楽しんできました」と

いう内容です。


このように、仕事と関係ないことを書くこ

とに意味はあるのか、また、自分のことを

書いても顧客は関心を持っていないのでは

ないのかと感じる人も多いと思いますが、

このようなレターを書くことで、その人は

売り込みをしない人として認識され、さら

に、レターを受け取った人が、将来、その

セールスマンの売っている商品を必要に

なったときに、「あの人に注文しよう」

と、レターを書いている「あなた」を思い

出してくれる効果があるということです。


このあなたレターは、営業マンである「あ

なた」について書くことで、自分に代わる

営業マンとしての役割を果たすことから、

木戸さんは「あなたレター」と呼んでいる

ようです。


ところで、営業マンの営業活動では、よ

く、「商品ではなく自分を買ってもらえ」

と言われることがあると思います。


このことは、経験的に多くの方がうなづく

と思います。


では、どうやれば自分を売るのかというこ

とについては、私の知る限り、明確なもの

はありません。


しかし、木戸さんの広めているあなたレ

ターは、まさに、この営業マンを買っても

らう有効な手法だと思います。


ここまで、あなたレターについて説明して

きましたが、今回の記事の結論は「あなた

レターはすばらしい」ということではあり

ません。


(もちろん、あなたレターがすばらしいこ

とに変わりはありません)


冒頭の、木戸さんの望年会にしても、あな

たレターによる営業活動にしても、人と人

とのつながりが、事業活動の土台になって

いるということを、木戸さんの望年会に参

加して改めて感じたということです。


そして、この土台となる人と人のつながり

をよりよいもの、そして、より活発にする

ことが、まさに、経営者として取り組むべ

き最大の課題ということを、改めてお伝え

したいと思います。


このことは、当然のことと考える方も多い

と思いますが、経営者の方の中には、もの

づくりにだけ大きな関心を持っていたり、

営業マンに単に数値目標を課すだけだった

りする人も少なくないと、私は感じていま

す。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第452回を

配信しました。


今回は、青森PR居酒屋「りんごの花」の

女将の茂木真奈美さんにお越しいただき、

飲食店をお金をかけずに繁盛させるための

ノウハウについてお伺いしています。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/Zj7XYn




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の12月〜1月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

12月19日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「新刊発売記念!中小企業経営者のための

経営入門セミナー」

12月22日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/sz9dNB



「融資に強くなる勉強会」

1月10日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/vqY1Sz



「信用保証協会徹底活用セミナー」

1月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ポッドキャストは、メールマガジンよりも

難しいところがあります。


ポッドキャストがインターネットラジオと

も呼ばれていますが、ラジオは誰が聴いて

いるかということを放送局がわからないよ

うに、ポッドキャストも誰が聴いてくれて

いるかわからないということです。


分かることと言えば、ポッドキャストを配

信しているブログに何人の人がアクセスし

たかという程度です。


これは、“何回アクセスがあった”ではな

く、ユニークアクセス数のことで、ひとり

の人が何度アクセスしても1人と数えます。


私は、この数を、メールマガジンの読者数

に相当するリスナー数と考えています。


仮にリスナー数が1,200人であったと

しても、これは、まだまだ少ない数です。


リスナー数の多いポッドキャストでは、

10万人を超えるそうです。


とはいえ、ポッドキャストを聴いていると

いう人に対する番組の数は、メールマガジ

ンを読んでいるという人に対するメールマ

ガジンの配信数よりもまだまだ少ないそう

です。


要は、ニッチな分野であり、当面は、ポッ

ドキャストを聴く人の数の増加が、番組の

数の増加を上回ると聴いています。


だから、私の番組のリスナー数が増えたの

かもしれません。


これを励みに、これからも根気強くポッド

キャストの配信を続けて行きたいと思いま

す。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:41| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする