2017年12月26日

[ビジネスのきづき](376)「すぐに効果のある売上増加法」

読者のみなさま、こんにちは。







最近は、ボールペンは、ボテ(インクのか

たまり)が紙についてしまう油性ではなく、

ボテがでずに、万年筆に似た文字が書ける

ゲルインクボールペンだけを使うようにし

ている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●すぐに効果のある売上増加法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



先日、ある社会保険労務士の方とお話をし

ていたのですが、その時、その方の顧問先

の多くから、社会保険労務士の専門分野で

ないにもかかわらず、「なにか、すぐに効

果のある売上増加法はないか」とよくきか

れるというお話をされました。


ちなみに、その方は、自分の専門分野では

ないことをむやみに回答することは責任を

もてなくなるので、顧問先の経営者の方の

悩みをきくだけにとどめているということ

でした。


「すぐに効果のある売上増加法」というの

は、業績があまりよくない会社にとっては

さまざまな課題が一気に解決するので、ぜ

ひ知りたいというものでしょう。


しかし、理由はそれだけではないと私は考

えています。


それは、経営者の方の課題がなくなるとい

うことです。


このように書くと、「経営者なんだから、

楽して会社を良くしようとすることはけし

からん」と批判しているように感じられる

かもしれません。


実は、「すぐに効果のある売上増加法」と

いうものをきいたとき、私は、私の経験で

別の経営者の方からきいたある言葉を思い

だしました。


それは、「銀行が融資をしてくれさえすれ

ばなんとかなるんだけれど」という言葉で

す。


これは、数日後に迫っている支払日を迎え

て手元のお金が足りないようなときに、経

営者の方が口にする言葉です。


そして、「すぐに効果のある売上増加法」

と、「銀行が融資をすればなんとかなる」

の共通点は、短期的な視点で出てくるもの

です。


経営者が短期的な視点に偏って事業運営を

するこは避けるべきですが、それだけでは

なく、ふたつの言葉とも、他者に依存的で

あるということです。


仮に、すぐに売上を増やす方法が見つかっ

たとしても、恐らくそのような方法は、ほ

かの会社もすでに実践していたり、または

あとから真似されたりして、間もなく効果

がなくなるでしょう。


支払代金が不足している会社は、仮に、そ

の不足する金額の融資を受けられたとして

も、1か月〜3か月後には、また、同じ悩

みを持つことでしょう。


さらにその時は、もっと融資を受けにくい

状態になっているでしょう。


確かに、他社に真似されなく、かつ、ずっ

と効果のある売上増加法というものはない

かもしれませんが、本来は、経営者自らが

競争力のある商品や製品を開発することが

事業の基本でしょう。


資金不足についても、成り行きで事業運営

をしているために、慢性的に資金不足が続

いているのであれば、会社の事業は不安定

であり、早晩淘汰されてしまうしょう。


競争力のある製品開発を自ら行うことは、

「言うは易く行うは難し」ですが、それが

本来の経営者の課題であり、それなしには

会社を経営する意義は薄いと私は考えてい

ます。


むしろ、そのような課題に正面から取り組

むことに、会社経営の醍醐味があるのでは

ないでしょうか?





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第455回を

配信しました。


今回も、青森PR居酒屋「りんごの花」の

女将の茂木真奈美さんにお越しいただき、

飲食店をお金をかけずに繁盛させるための

ノウハウについてお伺いしています。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/9E2gf8



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の1月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

1月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「融資に強くなる勉強会」

1月10日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/644Doa



「信用保証協会徹底活用セミナー」

1月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

1月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

1月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Rn9XwC




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



恐らく、きちんとした品質のボールペンで

あれば大丈夫だと思うのですが、一般的に

使われている1本100円程度の油性ボー

ルペンは、インクのかたまりが紙について

しまうことが、昔から気になっていました。


でも、ボールペンとはそういうものだとい

うように思っていたので、最近までは、ボ

テが紙についても手でつぶさないように気

をつけながら文字を書いていました。


でも、最近は(とはいっても、三菱鉛筆の

ホームページによれば、日本で発明された

のは昭和59年とのことです)ゲルボール

ペンが登場し、ボテができないので、スト

レスなく文字が欠けるようになりました。


道具にけちをつけるほど私は文字がきれい

にかけるわけではないのですが、ボテがあ

ると、下手な字がさらに下手に見えてしま

うので、もう、ゲルボールペン以外は使わ

ないようにしています。


外出するときもゲルボールペンを持ち歩い

て、出先で字を書かなければならないとき

も、それで書いています。


それにしても、文房具の進化もすごいなぁ

と感心するばかりです。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:11| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする