2018年01月22日

[ビジネスのきづき](403)「悪いコンサルタントに騙されないために」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、自宅にあるご仏壇にお供えしたいる

コップの水を交換しようとしたら、水が

凍っていてびっくりした六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●悪いコンサルタントに騙されないために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これも年に数回しかありませんが、ご相談

者の方の中に、「コンサルタント」となの

る方から騙されてしまったので、どうすれ

ばよいかというご相談を受けます。


厳密には、悪いコンサルタントに騙された

のでどうすればよいかというよりも、悪い

コンサルタントに騙された結果、さらに、

財務状況が悪化してしまい、もう、打つ手

はないのかというものです。


このような場合、ケースバイケースで対応

策を考えますが、多くの場合、回復は難し

い状況です。


では、悪いコンサルタントに騙されないよ

うにするにはどうすればよいのかという

と、ひとつめは会計的な知識を身に付ける

ことです。


悪いコンサルタントは、相手の知識が不足

しているとことに付け込んできます。


悪いコンサルタントから何を言われたかを

私がきくと、嘘を言っていたことが分かる

のですが、知識の不足する方がきくと「な

るほど」と感じてしまうことが多いようで

す。


ふたつめは、取引銀行と良好な関係を保つ

ことです。


悪いコンサルタントは、銀行を悪者にして

「もう銀行のいいなりにはならずにすむ」

というようなささやきをしてきます。


業績のよくない会社は、日頃、銀行から厳

しいことを言われているので、このような

ささやきには弱いのでしょう。


このようなささやきに負けないようにする

には、銀行との信頼関係が強いと、防ぐこ

とができます。


もちろん、銀行の中には、必ずしも融資先

に好意的でない銀行もありますので、複数

の銀行と取引をして、いざというときは自

分の味方になるという銀行を探しておくこ

とが必要です。


もちろん、事業を進めるなかで、甘い言葉

をかけてくる人にはたくさん出会います。


悪いコンサルタントに被害に遭わないよう

にするには、最終的には、自分の精神的な

強さだということに変わりはありません。


そして、もうひとつ大切なことは、甘いさ

さやきにのることは、真の課題解決から、

さらに遠のいてしまうことになるというこ

とです。


たくさんの従業員たちのリーダーである経

営者であれば、果敢に正面から解決すべき

課題に取り組むことが求められます。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第459回を

配信しました。


今回も、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ckTgxA


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/2lO44D_UzgM

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の1月〜2月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

1月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

1月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Rn9XwC



「融資に強くなる勉強会」

2月5日(木)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/xLyV2D




「信用保証協会徹底活用セミナー」

2月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私の自宅は、1階にご仏壇があり、寝室は

2階にあります。


夜はとうぜん暖房を消しますが、コップの

水が凍るというのは、当然、室温が氷点下

になったということです。


こんなことは年に数回しかありませんが、

本当に寒さを感じる出来事でした。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

[ビジネスのきづき](402)「よろこばれれる魔力」

読者のみなさま、こんにちは。







数か月間迷いに迷った挙句、「これはお買

い得かな?」というものが見つかったので、

やっと新しいノートパソコンを発注し、少

し落ち着いている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●よろこばれれる魔力

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



島根県大田市にある、義肢メーカーの中村

ブレイスの社長、中村俊郎さんのご著書、

「コンビニのない町の義肢メーカーに届く

感謝の手紙」( http://amzn.to/2EQWnVU )

を拝読しました。


この本では、中村さんあてに顧客から届い

た34通の手紙が紹介されています。


いわゆるサンキューレターは受け取る側に

とってはうれしいものですが、中村さんに

よれば、中村さんは「お客さまによろこば

れることの魔力」にとりつかれているとい

うことを述べておられます。


「今期は売上高が1億円だったから、来期

は2億円にしよう」という数字の目標を達

成するよろこびと比較して、顧客からよろ

こばれることの方が、困難な課題に挑もう

とするときの意欲につながると、中村さん

は述べておられます。


その例として、次のようなエピソードが紹

介されていました。


ある時、たまたま観光で松江を訪れた英国

人の紳士が、もともと予定していなかった

ものの、松江のタクシー運転手の方に中村

ブレイスを紹介されて、同社を訪れたそう

です。


その紳士は中村さんの会社に義足を注文し

たのですが、来週には日本を経つというの

で、従業員の方が自ら判断して、手元にな

い部品を大阪から急きょ取り寄せ、翌日ま

でに義足を仕上げたそうです。


これはたいへんむずかしいことなのだそう

ですが、それを自らの判断してやり遂げる

ことができたのは、前述のようなよろこば

れる魔力によるものなのでしょう。


後日、その紳士から届いた手紙には、同社

の仕事に対する思いや信念に敬服するとい

う内容が書かれていたそうです。


ここまで書いてきたことは、顧客からの感

謝の気持ちは、役員、従業員にとって、士

気の向上につながり、それが業績を上げる

ことにつながるという、一見、単純なこと

のように思えます。


ただ、「顧客の満足→従業員の士気向上→

業績の向上」という好循環をつくること

は、一朝一夕にはできません。


では、どうすれば中村ブレイスのような好

循環をつくることができるのかということ

は、冒頭で紹介した本にはヒントが書かれ

ているものの、そのすべては書かれていま

せん。


それは、私がこれまで何度か述べてきた、

経営習熟度を高めるという方法で可能にな

りますが、それは別の機会に説明したいと

思います。


大切なことは、中村ブレイスのような会社

は例外的な会社であると認識せず、同社の

ような仕組みづくりはどんな会社でも可能

であり、経営者はそれを目指さなければな

らないということを認識することだと思い

ます。


もうひとつ付け加えると、経営者の役割は

業績を上げることではなく、業績を上げる

仕組みをつくることで、その仕組みができ

あがれば、従業員の方が業績を上げてくれ

ます。


中村ブレイスでは、中村さんが、顧客によ

ろこばれる魔力に従業員の方がとりつかれ

る仕組みを作り、よろこまれる魔力にとり

つかれた従業員の方が、他社にまねできな

いよい製品づくりをしているということだ

と私は考えています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第459回を

配信しました。


今回も、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ckTgxA


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。



(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の1月〜2月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

1月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

1月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Rn9XwC



「融資に強くなる勉強会」

2月5日(木)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/xLyV2D




「信用保証協会徹底活用セミナー」

2月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



いま使っているパソコンは、まだ使い続け

ることができないわけではないものの、

タッチパッドの調子がおかしかったり、

ファンクションキーもこわれていたり、ス

ピーカーも音割れしたりと、細かい部分で

調子が悪いところがありました。


そこで、パソコンを買いかえなければと

思って、量販店などに足を向けたりはして

いたのですが、ノートパソコンの実物を見

ると、欲しいものはどうしても10万円を

超えてしまうので、購入には踏み出せない

でいました。


私が欲しいパソコンは、CPUがCore-i3

かi5搭載で、ストレージにSSDを使っ

ていて、Officeソフトつきのものだった

のですが、たまたま、この条件で9万4千

円(ポイント還元が1万5千円相当なので、

実質7万9千円)のものがネットショップ

で見つかったので、ようやく購入を決意し

ました。


そして、購入手続きをして分かったことな

のですが、高い買い物をする時は、買い物

をするまで、どれがいいか迷うことも楽し

みのうちですね。


今回の買い物も、数か月間楽しませてもら

いました。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

[ビジネスのきづき](401)「創業の条件」

読者のみなさま、こんにちは。







いままで使っていたパソコンのマウスがこ

われたので、新しいマウスを買ったものの、

箱から空けてセットすることが面倒で、購

入後も1週間机の上に置いたままにして、

その間は、壊れたマウスを使い続けていた

ほど超ものぐさの六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●創業の条件

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



このような例は少ないのですが、希に、な

いないづくしの条件で創業をご相談される

ことがあります。


例えば、「大学を卒業して間もないが、自

己資金はほどんどなく、販売先のあてもな

いが、社会に役立つ仕事をはじめたい」と

いうものです。


本題からそれますが、「社会に役立つ仕事

をしたい」という要望は、「社会に役立っ

ていない仕事もある」という考え方が前提

になっています。


そもそも、社会に役立たない仕事は事業と

して成り立たないので、「社会に役立つ仕

事がしたい」という要望は、誤った前提条

件での要望であると私は考えています。


話しを戻して、ないないづくしの条件で創

業しようとすることは、よほどのことがな

い限り、成功しないことは明らかなのです

が、なぜ、今回の記事にそれを取り上げた

のかというと、逆に、創業に必要なものが

何なのかということが浮き彫りになると考

えたからです。


冒頭のご相談者の方の例では、キャリアが

ない、お金がない、人脈がないということ

ですが、それでも事業を始めることができ

ると考えているわけです。


すなわち、お金は銀行から融資を受けるこ

とでなんとかなりますが、キャリアも人脈

も不要と考えています。


もちろん、その相談者の方も、キャリアや

人脈があるに越したことはないと考えてい

るとは思いますが、必須ではないと考えて

いるということです。


これを言い換えれば、銀行から開業資金と

しての融資を受け、会社を設立し、事務所

か店舗を借りることができれば、事業を始

めることができると考えているということ

でしょう。


ここで、このような方の認識の誤りは、創

業までこぎつけることをもって、事業が成

功すると考えてしまっていることです。


事業を飛行機に例えれば、創業は、離陸の

ための準備が終わり、滑走路に入ったとい

う状態です。


成功するかどうかは、無事に離陸して、目

標とする高度まで機体を飛ばせるかどうか

によります。


ただ、滑走路に入ることを目標にしてしま

う人は意外と見かけます。


ただし、今回の記事の本旨は、スタートと

ゴールを勘違いしているという指摘ではあ

りません。


本旨は、前述したように、創業に必要なも

のは何かということですが、それは、キャ

リアや人脈に限らず、さまざまなものが考

えられます。


もちろん、キャリアや人脈も大切なのです

が、私は、これまで多くの経営者の方を見

て来て感じることは、信用と意思だと考え

います。


信用については、よく「信用第一」と言わ

れているので、多くの方がご理解されてお

られると思います。


私自身も、創業したときから現在に至って

も信用が足りないと感じており、毎日、信

用を大きくしようともがいています。


約束を守ったり、コンサルタントとしての

品位を疑われるような言動を慎んだり、よ

り大きな取引先との契約をしたりというこ

とを積み重ね、亀の歩みながらも、徐々に

信用を大きくしてきました。


冒頭に述べたご相談者の方の場合、キャリ

アなどがないことから、信用を得ることは

難しく、恐らく融資を受けることもできな

いでしょう。


ふたつめの意思は、決意とか覚悟というも

のです。


この意思は、事業に限らず、何かに取り組

むにあたっては、強いことが望ましいもの

ですが、特に、会社経営者には、さらに強

いものが要求されます。


これは自分にも跳ね返ってくる指摘なので

すが、会社経営者は結果がすべてなので、

事業の成果が赤字になれば、いろいろな言

い分はあったとしても、それは通用しませ

ん。


これは、裏を返せば、結果がすべてという

条件で仕事をするには、それに対応する強

い意思が必要だということです。


よく、赤字の会社の経営者から、赤字の理

由をきくことがあるのですが、その中には

「どんな経営者でもこのような状況で黒字

にすることは不可能だ」というものもあり

ますが、それは本当に避けられなかったこ

となのかと感じるものの方が、圧倒的に多

いと私は感じています。


むしろ、赤字であっても、それは仕方ない

ことだと、半ばあきらめているような方も

います。


と、ここまで書いてきたことも、私が指摘

するまでもないことなのですが、一方で、

準備が足りないのではないかと思われる方

が創業する例も多いので、創業について、

もう少し深く洞察することが必要だという

認識が広まって欲しいと考えています。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第458回を

配信しました。


今回も、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ckTgxA


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/Ut5EORkBl9k

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の1月〜2月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

1月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

1月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Rn9XwC



「融資に強くなる勉強会」

2月5日(木)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/xLyV2D




「信用保証協会徹底活用セミナー」

2月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



パソコンのマウスに限らず、買い物を箱や

袋から取り出すことは、私は面倒に感じて

しまいます。


冷静に考えれば、たいした負担ではないの

ですが、箱や袋から取り出して、空いた箱

や袋を折りたたんだりごみ箱へ入れるとい

う作業が心理的な負担になり、後でやろう

という気持ちになってしまいます。


理想を言えば、お店でみたものをのまま梱

包せずに家まで持ち帰りたいのですが、さ

すがにそれは非現実的です。


やはりものぐさな自分を変えるしかなさそ

うです。反省します。(u_u)












◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする