2018年01月02日

[ビジネスのきづき](383)「因果関係の薄い助言にどう向き合うか」

読者のみなさま、こんにちは。







お正月になって2日目の朝ごはんもおぞう

にを食べ、そのあと、ちょっとウェストが

気になった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●因果関係の薄い助言にどう向き合うか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私はこの記事で、あまりお手本にならない

経営者を取り上げることが多いのですが、

実は、逆に、お手本になる経営者の方もた

くさん知っています。


特に、銀行勤務時には、数百人の経営者の

方とお会いして来たので、どういった経営

をしている方が会社の業績がよいのかとい

うことは、‘ある程度’分かります。


ここで、‘ある程度’と書いたのは、どう

いった特徴が業績の向上につながっている

のかということを明確にすることが難しい

からです。


業績が向上している要因として、いちばん

分かりやすい特徴としては、「●●という

事業をすれば売上が増える」とか、「●●

という方法で営業活動をすれば顧客が増え

る」という、何をすればよいかということ

です。


これは、業績向上とやることの因果関係が

明確です。


ただ、このような何をすればよいかという

方法は、あまり普遍的ではないので、もう

少し対象を広げるために、経営者の方がど

ういった姿勢で会社経営に臨んでいるのか

ということに目を向けてみます。


そうすると、「●●の習慣がある」「●●

という方針で経営している」「いろいろな

ことに興味がある」「決断が速い」「時間

を守る」というものです。


このような特徴は、「自分でもできる」と

いうように対象となる人が増えますが、業

績の向上との因果関係がぼやけてきます。


とはいえ、よいことではあるので、自分も

心がけてみようとする方は少なくないので

すが、やはり定着する人はあまりいないよ

うです。


そこで、どうすればよい姿勢で会社経営に

臨むことができるようになるのかというこ

とに目を向けると、「人に寛容である」

「忍耐強い」「素直である」「目標を達成

しようとする意欲が強い」「能動的に行動

する」「楽観的である」などの人格的な面

のよしあしになります。


そして、このような特徴は、ますます、業

績向上との因果関係は不明確になります。


ただ、経営者の方の人格がよいことは、そ

の方の経営する会社の業績によい影響を与

えるということは、銀行職員でなくても経

験的に理解できるものです。


そこで、「業績を上げるためには、経営者

の方は、何事にも能動的に取り組むことが

大切です」というような助言を受けても、

「当たり前過ぎてありがたくない」と感じ

ることでしょう。


そして、それは、銀行職員も経営コンサル

タントも分かっているので、そのような助

言をすることはほとんどしないでしょう。


では、どうすればよいかというと、「ロー

マは一日にして成らず」という言葉がある

ように、よい会社も一朝一夕で作ることは

できないという前提で経営に臨むしかない

ということです。


これについても「そんなことはいわれなく

ても分かっている。


だから、時間をかけずに業績をよくする方

法を教えてもらいたいといっているのだ」

と考える方も多いでしょう。


ただ、この詳細については別の機会に述べ

たいと思いますが、「業績のよい会社が欲

しい」とだけ考えている経営者の方は、経

営者としての能力を評価されないでしょ

う。


他者から学んだり助言を受けることはして

も、自分なりの方法で「業績のようい会社

を育てる」ことをしなければ、評価される

経営者にはなることができません。


一般的には、自分が経営する会社を評価さ

れることよりも、自分の経営者としての能

力を評価されることを望む方が多いのでは

ないでしょうか?


そのためには、因果関係の薄い要因であっ

ても、それを愚直に実践し、自分なりの業

績向上の手法を見つけ出すところが経営者

の役割であり、その役割を他者に求めてし

まっては、経営者の役割を放棄するに等し

いと私は考えています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第456回を

配信しました。


今回も、青森PR居酒屋「りんごの花」の

女将の茂木真奈美さんにお越しいただき、

飲食店をお金をかけずに繁盛させるための

ノウハウについてお伺いしています。



ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/9E2gf8


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/FhxylkamPSc

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の1月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

1月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「融資に強くなる勉強会」

1月10日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/644Doa



「信用保証協会徹底活用セミナー」

1月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

1月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

1月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Rn9XwC




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私の住まいの近所には農家の方が多く、昔

からの習慣で、お正月を迎える前にたくさ

ん餅をついているようです。


そのような農家の方のうち、何人かの方か

らお餅のおすそ分けをいただき、家にはた

くさんの餅があります。


そのプレッシャーからか、かびがつかない

うちに食べなければと思い、おぞうにを食

べるのですが、その一方で、ウェストも気

になってしまいます。


結局、おもちは1度に2切れまでと決めて

いるのですが、この調子だと、今月はずっ

とお餅を食べ続けることになりそうです。


でも、お餅は好きなので、それはそれでう

れしいのですが…(^-^;










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする