2018年01月07日

[ビジネスのきづき](388)「苦労するだけでは成功しない」

読者のみなさま、こんにちは。







お正月は比較的穏やかなお天気が続いてい

たので、凧あげをしたくなってきたものの、

近所でだれも凧あげをしている人がいなく

て、ちょっと寂しさを感じた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●苦労を喜びに変えるだけでは成功しない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



先日、エグゼクティブコーチの秋山ジョー

賢司さんのポッドキャスト番組を聴きまし

た。


(ご参考→ https://goo.gl/QG5SZS


秋山さんは、その番組の中で、本田宗一郎

さんの「私は、たえず喜びを求めながら生

きている。


そのための苦労には精一杯に耐える努力を

惜しまない」という格言について解説して

おられました。


すなわち、「この格言は、一見すると、喜

びは苦労することによって得られるという

ことを言っていると理解する人が多いだろ

う。


ただ、自分(秋山さん)は、本田さんに

とって『苦労には精一杯に耐える努力』そ

のものが喜びあり、その喜びを求めながら

生きているということを、本田さんは伝え

ようとしていると解釈している」とお話し

されておられました。


これをひとことで言えば、「苦労を喜びに

変える」ということなのですが、実は、こ

れも正確ではないと私は考えています。


すなわち、苦労は喜びの反対側にあるもの

ではなく、苦労することが喜びであるとい

うことです。


これでも少しわかりにくいので、さらに別

の表現にすると、苦労することは自分を高

めることと考えれば、苦労は喜ぶべきもの

になるということです。


ところで、今回の記事は、苦労することは

大切なことだから、進んで苦労をしましょ

うということを伝えようとするものではあ

りません。


(そもそも、途上にある私にそのようなこ

とを述べる資格もありません)


秋山さんが、本田さんの格言について、一

般的に解釈されるであろう「苦労をすれば

喜びがある」という考え方に言及されてお

られましたが、そのような短絡的な考え方

に陥らないように気をつけることをお薦め

したいということが、今回の記事の結論で

す。


要は、どのようなことをすればビジネスが

成功するかということを考えるときに、蛇

口をひねれば水が出るというように、「苦

労をすれば喜びがある」というような短絡

的な考え方に陥ると、却って考え方が硬直

的になり、成功が遠のいてしまいかねない

ということです。


別の書き方をすれば、「苦労すれば成功で

きる」とだけ考えて、真に実践しなければ

ならないことをしない言い訳にしてしまっ

ていることも考えられるということです。


というのは、どうすれば事業に成功するか

ということは、定石的なことは誰でも実践

しており、さらにそこから突き抜けるため

には、誰にも真似できない自分なりの手法

を見つけなければなりません。


それは、本人や経営コンサルタントでもな

かなか見つけることができず、試行錯誤の

繰り返しを経なければ、自分に合った成功

法則を見つけ出すことはできません。


そして、それが正に経営者の機能であり、

醍醐味でもあります。


もし、経営者レベルで「苦労すれば成功で

きる」という思考のままでいれば、その苦

労は無意味なものとなってしまうのではな

いかと、私は考えています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第457回を

配信しました。


今回は、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/Frb5n3


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/g1UI7Jve-2k

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の1月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

1月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「融資に強くなる勉強会」

1月10日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/644Doa



「信用保証協会徹底活用セミナー」

1月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

1月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

1月26日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Rn9XwC




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



年寄りくさいですが、いまは、屋外で遊ぶ

子どもを見かけなくなり、少し寂しくなり

ました。


これは、屋外で遊ぶ子どもが減ったという

よりも、子どもそのものが少なくなったか

らかもしれません。


私の卒業した中学校は、私が在学していた

ときは1学年で8学級あったのですが、今

では1学年で3学級になったそうです。


これも、日本全体の趨勢なので仕方がない

面もありますが、そういう時代に合わせて、

これからはどういう事業運営が求められる

のかということを考えなければいけないと

改めて認識しました。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする