2018年01月29日

[ビジネスのきづき](410)「社長は誰にも怒られない」

読者のみなさま、こんにちは。







最近、ようやく早起きの習慣ができるよう

になってきて、心にちょっと余裕が出てき

た六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●社長は誰にも怒られない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「社長は誰にも怒られない」と書くと、

「それじゃ、コンサルタントに怒ってもら

えということか」という結論がすぐにお分

かりになると思います。


今回の記事の結論は、確かにその通りなの

ですが、コンサルタントの役割という観点

から述べたいと思います。


ところで、コンサルタントの役割とはどう

いうことが考えられるでしょうか?


これには定義があるわけではないので、正

解というものはないのですが、多くの方

は、どうすれば事業がうまく行くかという

方法を考えて、それを顧問先に助言すると

いう役割を思い浮かべるでしょう。


私もかつてはこのように考えていたのです

が、実際にコンサルタントになってみてか

らは、この役割の比重はあまり高くないと

いうことに気づきました。


では、どういった役割が求められているの

かというと、なかなか社長がひとりでは気

づかないことを、部外者の立場から指摘す

るということと、社長の仕事が遅れないよ

う動機づけを行うということです。


よく、経営者は孤独と言われていますが、

それは、何らかの決断をすることが役割の

人にとっては避けられないものです。


それでも、コンサルタントのような立場に

ある人は、より客観的な観点からの助言を

行い、経営者の意思決定を支援することが

できます。


また、どのような人でも意思決定は独り善

がりになりがちですが、それを避けるため

にも、部外者であるコンサルタントの支援

が役立ちます。


要は、コンサルタントは「答えを教える」

ということよりも、顧問先の経営者との関

わりの中で、「あるべき方向に向いてもら

う」よう働きかける役割(この中には、上

から目線で恐縮ですが、「経営者を怒る」

ということも含まれるでしょう)の方が大

きいということです。


と、ここまで特に真新しいことではないこ

とを書きましたが、実は、このことは、私

自身が他者からコンサルティングを受ける

中で実感してきたことです。


もし、私がコンサルティングを受けていな

ければ、意思の弱い自分はもっと仕事が遅

くなったであろうし、ひとりで考えた結論

よりも、他者からの目線でも検討した、よ

りよい結論を導き出せなかったかもしれま

せん。


そして、その私が受けているコンサルティ

ングとは、日報コンサルティングです。


(ご参考→ https://goo.gl/XVUhr2


そして、この日報コンサルティングを広め

ているメンバーのひとりである一圓克彦さ

んが、先日配信された、一圓さんのポッド

キャスト番組で、次のようにお話しされて

おられました。


(ご参考→ https://goo.gl/pbm8db


すなわち、「経営者のことを怒る人はだれ

もいない。


だから、ついつい仕事を先延ばしにしてし

まいがちだ。


そこで、毎日、経営者に日報を書いてもら

い、『日報コンサルタント』がその日報に

励ましの言葉や助言などを書いて送り返す

ことで、経営者が意識を変えるように働き

かけていく。


そうすると、わずかな変化でも、それを毎

日積み重ねていくことによって、やがて大

きな変化となり、それが業績向上という結

果となって現れる」というものです。


冒頭にも述べましたが、改めて今回の結論

を書くと、日報コンサルティングの事例か

らも分かる通り、経営者も生身の人間であ

ることから、常に正しい判断を行ったり、

当初の意思を貫き通したりすることは難し

いので、経営コンサルタントなどの外部の

力を借りることが賢明ということです。


ちなみに、日報コンサルティングにご関心

があるという方は、こちらからお問い合わ

せいただければと思います。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第460回を

配信しました。


今回も、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ckTgxA


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/EvbSzWGxnU8

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の2月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

2月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/xLyV2D



「スカイプ相談実施日」

2月8日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

2月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

2月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

2月23日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/ZjYxK9





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



早起きは出来るようになったことは自慢す

るようなことではありませんが、要は、ど

れくらい意思が固いかということに尽きる

と思います。


すなわち、前の晩に早く寝ればいいだけで

す。


この早寝をするためには、起きている時間

の仕事を効率よくこなすこと、そして、そ

のためには早起きすること、というように

よい循環をつくることなのですが、頭では

分かっていてなかなかいままでできません

でした。


それでも、最近は、もうすぐ立春というこ

ともあり、日の出の時刻も早くなってきて、

起きやすくなってきました。


これを機会に早起きを定着させたいと思い

ます。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする