2018年02月25日

[ビジネスのきづき](437)「在庫管理は経営判断」

読者のみなさま、こんにちは。






いま、私が10年間乗り続けている軽自動

車の走行距離が約14万kmになったので

すが、愛着がわいて、なかなか買い替えで

きないでいる六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●在庫管理は経営判断

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私が初めて出版した本のテーマは在庫管理

( http://amzn.to/AseBrq )でした。


そして、先日、九州大学大学院の星野裕志

教授が、ポッドキャスト番組で、たまたま

在庫管理についてお話されておられまし

た。


(ご参考→ https://goo.gl/NkyxoW


星野先生のお話の概要は、「在庫を持たな

いようにするには受注してから製品を製造

すればよいが、ビジネスチャンスを活かす

には、見込で生産しなければならない。


そこで、実際には、経営者がどのようなタ

イミングで製品を製造するのかという判断

がポイントになる。


例えば、この冬は、女性の履くブーツが例

年より流行しておらず、ブーツの見込み生

産をしていた製造業の経営者は頭を抱えて

いると思う」、というものです。


在庫管理のテクニックとしては、リードタ

イム(受注してから納品するまでの期間)

を情報技術などにより短くする手法や、

ビッグデータなどから需要予測を精緻化す

るなど、ある程度効率化できます。


しかし、効率化=利益の最大化ではないと

ことろが、この在庫管理の難しいところで

す。


そこで、最終的には、利益を最大化する在

庫管理とは、経営者の判断の的確さという

ことになります。


適切な在庫管理の手法というと、どうやっ

て不要な在庫を減らすかといって、戦術に

目が行きがちですが、実は、それよりも、

経営判断が大切です。


私が冒頭で触れた本を書いていたときも、

このことを読者の方に理解してもらいたい

と思いから、懸命になって原稿を書いてい

たことを、星野先生のお話を聴きながら思

い出しました。


ここで、もう少し深く在庫管理について言

及すると、実は、前述の経営判断も、どれ

が正しくてどれが誤っているということ

は、明確にすることが難しいということも

言えます。


例えば、同じパソコンでも、価格の安さよ

りも店頭で見てその場で買うことを優先し

たいという人もいるし、納品まで時間がか

かっても価格の安さを優先したいという人

もいます。


国内のパソコンメーカーでは、両方の需要

を取り込もうとして、見込生産と受注生産

の両方を行っている会社もあります。


結論としては、何の経営判断もせずに、単

に成り行きで在庫を決めるのではなく、何

らかの経営判断をして、それがよい結果に

結びついたかどうかということを検証しな

がら、自社の利益が最大化する方法を見つ

け出すという、PDCAサイクルを回すこ

とが大切だということです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第464回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。




この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。



(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の3月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

3月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Nh7EnU



「スカイプ相談実施日」

3月8日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

3月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

3月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

3月23日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は、上手でもなく、詳しい知識もないの

ですが、自動車に乗ることが好きです。


本当は、高級スポーツカーが欲しいとう夢

を子どものころから持っていたのですが、

現実的にはお金がなくて買うことができま

せん。


でも、もし、スポーツカーを買うことがで

きたとしても、それに乗る時間がないと思

います。


(スポーツカーは仕事や買い物には向かな

いので、純粋なドライブの時にしか乗るこ

とができないと思います)


一方で、軽自動車は、燃費や維持費用が安

いだけでなく、狭いところも通りやすいの

で、一人で仕事に行くために使うだけなら、

軽自動車がとてもお薦めです。


半分は負け惜しみですが、いまは、仕事と

愛車があるだけでも十分だと考えることに

します。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

[ビジネスのきづき](436)「銀行は決算書だけで融資はしないのか」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、コストコで買ってきた焼肉のたれ

(のようなもの)が、米国からの輸入品

だったので、米国の製品だと思っていたら、

実は、吉田潤喜さんという日本人が米国で

製造していたソースということを後で知っ

て、びっくりした六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行は決算書だけで融資はしないのか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は、融資を円滑に受けられるようにする

には、決算書のほかに、事業計画書、月次

試算表、資金繰予定表を銀行に提出するよ

うお薦めしています。


これに対して、「税務署は決算書を提出す

るだけですむのに、なぜ、銀行には、ほか

にも資料を作って出さなければならないの

か」という疑問をお持ちになる方もいらっ

しゃると思います。


これは、表面的には、「銀行は決算書以外

に資料を要求することはおかしい」という

意味になりますが、さらに深いところで

は、「税務署へ提出する資料は税理士さん

に依頼するだけですむのだから、銀行も税

理士さんが作成する資料以外には要求しな

いで欲しい」という意味が込められている

と思います。


そのようにお考えの方は、会計については

税理士さんに任せっ放しですむのだから、

銀行が要求する資料を作成することは、単

に負担が増えるだけだと考えておられるの

でしょう。


これについても理解していただける方は多

いと思いますが、決算書は、正確さを欠い

た表現ですが、税金の計算のために作成す

る書類であり、銀行の融資審査で欲しい情

報がすべて載っていません。


また、銀行が要求する資料は、銀行のため

だけでなく、経営者の方がタイムリーに意

思決定を行うために必要な資料であり、そ

れを作成することが負担と感じる経営者の

方は、お金に関する管理をすること自体が

面倒だと感じているのだと思います。


ですから、事業計画書などを銀行から要求

されて、「銀行のために作成する」という

のは本末転倒だと私は考えています。


話を本題に戻すと、銀行は決算書だけで融

資審査ができないのかという疑問について

は、融資審査できるというのが回答です。


ただし、限界があります。


限界があるというのは、決算書だけで融資

判断できるのは、分かりやすく言えば、業

況のよい会社だけです。


これは裏話になりますが、私が銀行で働い

ていたときは、自己資本比率50%、10

年以上継続して黒字を計上している会社に

対しては、ほぼ、その事実だけで融資を即

決していました。


むしろ、銀行の目標達成のためにもう少し

多めに借りてもらえないかと考えていたく

らいです。


しかし、業況があまり芳しくない会社に対

しては、決算書だけでは融資できるかどう

か判断に迷います。


その場合、もう少し詳しい情報があれば、

融資に応じる可能性はあるものの、決算書

だけの情報であれば断るしかないというこ

とになります。


ですから、「銀行は決算書だけで融資はし

ないのか」という質問に、もう少し詳しく

回答すると、「融資審査は可能だが、判断

に迷うものについては断られる可能性が高

い」ということです。


これは上から目線になりますが、「試算表

も提出してください」という銀行からの依

頼は、「決算書からの情報だけでは融資を

断ることになるので、融資を取り上げるた

にも、もう少し詳しい情報をください」と

いう意味でもあります。


これは繰り返しになりますが、月次資産表

などは、経営者自身の正確な意思決定にも

役立つものですので、これらの資料は、銀

行のために作成すると考えず、自らの会社

をよくするために作成し、その資料を銀行

とシェアすると考えるようにすることをお

薦めします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第463回を

配信しました。


今回も、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ckTgxA


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/u3ck5wdZE-0

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の3月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

3月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Nh7EnU



「スカイプ相談実施日」

3月8日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

3月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

3月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

3月23日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私がコストコで買った焼肉のたれは、「ヨ

シダグルメのたれ」( http://amzn.to/2HACQeA )

というたれです。


このお話は、本田健さんから聞いたのです

が、空手を教えるために米国に行った吉田

潤喜さんという方が、ある時、現地でお世

話になっている人たちにお礼をするために、

吉田さんのお母さんが作っていた焼肉のた

れの作り方をまねて自分で作って渡したと

ころ、ものすごく評判がよかったので、事

業としてたれを作るようになったそうです。


ちなみに、この経緯は、吉田さんご自身が

「無一文から億万長者となりアメリカンド

リームをかなえたヨシダソース創業者ビジ

ネス7つの法則」( http://amzn.to/2ofIPxo )

という本に書いているようですので、ご関

心のある方は、読んでみて下さい。


それにしても、意外と、日本人が知らない

うちに外国で活躍している日本人はいるも

のだなと、改めて関心しました。


これからも、吉田さんにあやかるよう、吉

田さんのソースを使って焼肉を食べたいと

思います。(←結局そこ?)











◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

[ビジネスのきづき](435)「クラウドファンディングは万能ではない」

読者のみなさま、こんにちは。






私は決して遅く起きる方ではないのですが、

血圧が低いため、朝からテンションMAX

のかみさんから、「6時になったよ!」と

大きな声で起こされると、頭がガンガンし

て、さらにぼーっとしてしまう、往生際の

悪い六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●クラウドファンディングは万能ではない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私はクラウドファンディングに詳しくはな

いのですが、いままで、クラウドファン

ディングを肯定的に評価する記事に多く触

れてきたものの、失敗事例についてはあま

り目にしませんでした。


ところが、先日、プロサッカーチームのセ

レッソ大阪が行っているクラウドファン

ディングがうまくいっていないという記事

を目にしました。


(ご参考→ https://goo.gl/HwWmzp


詳細は、引用記事をご覧いただきたいので

すが、うまくいっていない理由の概要は、

(1)バナー広告をきちんと活用していな

い、(2)クラウドファンディングの目的

が明確に示されていない、という2点のよ

うです。


ところで、私は、クラウドファンディング

に否定的ではありません。


むしろ、これからクラウドファンディング

がたくさん活用されてほしいと思っていま

す。


しかし、クラウドファンディングは万能で

はありません。


事業資金が不足するからといって、単純に

クラウドファンディングを利用すれば解決

するというわけではありません。


クラウドファンディングに向く資金調達と

そうでない調達があるし、また、従来の銀

行からの借入方法と比較し、それぞれ長所

と短所があります。


すべてではないものの、私がこれまで目に

してきたクラウドファンディングを評価す

る記事の中には、クラウドファンディング

が従来の資金調達にとって代わるというよ

うな内容もありましたが、必ずしもそうで

はないと私は考えていました。


冒頭のセレッソ大阪の事例は、それを示す

材料になると思い、今回、紹介することに

しました。


クラウドファンディングの最大の特徴は、

多くの人から直接お金を募ることです。


これは、不特定多数の方に上手に告知する

スキルが求められたり、お金の使い道を分

かりやすく説明するスキルが求められたり

します。


これらのスキルをもってじょうずにクラウ

ドファンディングを利用すれば、目標額の

数倍の資金が集まるということもあるよう

です。


でも、これらのスキルは、専門家の助力を

もらったとしても、中小企業ではなかなか

得ることがむずかしいでしょう。


ある意味、1人に対して説明すれば済む、

従来の銀行からの融資の方が手間がかから

ないということがあります。


少なくとも、銀行にうまく説明できないか

ら、クラウドファンディングで資金調達し

ようという考え方では、クラウドファン

ディングでも資金調達は成功しないと思い

ます。


なお、誤解の起きないように付け加えてお

きますと、資金使途などから、銀行融資に

はなじまないものの、クラウドファンディ

ングによって資金調達に成功したという例

はあります。


ただ、これは、資金使途に難があるために

銀行からの融資が得られないという例であ

り、銀行融資においても、クラウドファン

ディングにおいても、きちんと説明するこ

とが大切ということに、変わりはありませ

ん。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第463回を

配信しました。


今回も、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ckTgxA


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/u3ck5wdZE-0

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の3月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

3月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Nh7EnU



「スカイプ相談実施日」

3月8日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

3月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

3月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

3月23日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



多分、火星人と金星人くらいの違いなのだ

と思いますが、私は、朝からテンションが

高い人の気持ちが理解できません。


朝は、寝ていた状態から、徐々に体の調子

をあげていく途中の段階なのに、大きな声

で話しかけられると、頭の中が真っ白にな

ります。


でも、毎朝、早くから仕事をしている人た

ちがたくさんいることを思うと、ぜいたく

な言い分なのかもしれません。


毎日、朝はつらいですが、なるべく早寝し

て、朝早くから調子がでるように努めたい

と思います。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする