2018年02月02日

[ビジネスのきづき](414)「ブルウィップ効果」

読者のみなさま、こんにちは。






もともとたいしたアクセス数はないのです

が、最近、私のブログのアクセス数が増加

しはじめて、少しよろこんでいる六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ブルウィップ効果

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



先日、エフエム福岡で配信しているポッド

キャスト番組で、ブルウィップ効果につい

て説明していました。


(ご参考→ https://goo.gl/ba2zRa )


ブルウィップ効果(Bullwhip Effect)の

'Bull'とは牛、'Whip'とは鞭のことです。


そして、ブルウィップとは、牛に向けて鞭

を打ったときに、手もとでは鞭のしなりが

小さいものの、先端に行くとそのしなりが

大きくなっていく様子を示しています。


これを、サプライチェーンにおいて、川下

の発注量が川上に向かっていくにつれて増

えていく現象に例えて説明されるものが、

ブルウィップ効果です。


ちなみに、「サプライチェーンは、直訳す

ると供給の連鎖ということで、原材料や部

品の生産や仕入れ、製品の生産、市場での

販売まで含めた物作りの上流から下流に至

る流れ全体を意味します。」(同前)


このサプライチェーンでブルウィップ効果

が起きてしまう理由は、小売店から卸売会

社、卸売会社から製造会社、製造会社から

原材料会社へ発注するときに、少しずつ多

めに発注してしまうからです。


そこで、それぞれの会社の垣根を越えて、

ものの流れを効率化しようとするしくみで

あるサプライチェーンマネジメント(SM

C)が、多くのサプライチェーンで採り入

れられるようになりました。


むしろ、ブルウィップ効果をなくすことが

SMCの目的とも言えるでしょう。


ところで、前述の番組では、ブルウィップ

効果の悪影響を減らす方法として、次のよ

うな対策を挙げています。


(1)POSシステムやVMI(供給者に

よる在庫管理)、かんばん方式などによる

迅速な情報の共有。


(2)納品のリードタイムの短縮と発注サ

イクルの縮小、発注ロットサイズの縮小。


(3)価格安定化による販売量の安定化。


ここまでの内容については、私もまったく

その通りだと思っているのですが、もっと

根本的なことは、「それぞれの会社の垣根

を越えて、ものの流れを効率化しようとす

るしくみ」であることです。


言い換えれば、製品の供給に携わっている

複数の会社を、ひとつの会社による活動の

ように束ねることで、前述のような施策が

できます。


そして、もうひとつのポイントは、単に、

複数の会社を束ねるだけではなく、どのよ

うに束ねるのかということもポイントにな

ります。


というのは、SCMによってサプライチェ

ーンは効率化されますが、どう効率化する

かということによって結果も異なります。


例えば、どの程度まで欠品を防ぐかという

こともSCMの管理の対象です。


欠品を0にすることを目指すこともできま

すが、それを目指すことによってコストは

高くり、SCMの狙いが果たせなくなりま

す。


かといって、コストを下げようとして、そ

の結果、欠品が多くなってしまうと、今度

は、顧客の不満が強くなり、これもSCM

の狙いが果たせなくなります。


したがって、どこでつりあいをとるかとい

うことも、SCMの成否のポイントになり

ます。


すなわち、SCMの管理の巧緻が、ライバ

ルに差をつけることになります。


今回の結論は、複数の会社もまとまってひ

とつの目的に向かうことで、よい成果につ

ながること、そして、そのまとまり方も勝

敗の要因になるということです。


すなわち、ライバルに勝つ要因は、マネジ

メントが鍵になっているということです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第460回を

配信しました。


今回も、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ckTgxA


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/EvbSzWGxnU8

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の2月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

2月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/xLyV2D



「スカイプ相談実施日」

2月8日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

2月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

2月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

2月23日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/ZjYxK9





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ブログについては、書くことを目的にして

いるので、積極的な告知はしていなかった

のこともあり、先週までは、1日に20〜

30のアクセスしかありませんでした。


ところが、今週から1日で50のアクセス

が続いています。


原因はわかりません。


とはいえ、50人だけの閲覧回数では自慢

できるような数字ではありませんが、それ

でも増えたことは励みになります。


ちなみに、先週、出版のオファーがあった

のですが、それは、出版社の方が私のブロ

グを見てくださったからです。


実は、ブログを書いた目的は、このような

記事のストックから得られる収穫だったの

で、とりあえず、ひとつの目的は達成でき

ました。


その次は、アクセス数をもっと増やして、

クライアントを増やすことに挑みたいと思

います。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする