2018年02月03日

[ビジネスのきづき](415)「コーヒーの差し入れ」

読者のみなさま、こんにちは。






ことしももう2月になりましたが、毎年、

2月になると、「31日ある月が7あるの

だから、そのうち2つを30日に減らして、

2月も30日にすればいいのに…」という、

どうしようもな不満を感じる六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コーヒーの差し入れ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



先日の夕方、大学から帰宅する長女を最寄

り駅に迎えに行く途中、現金をATMから

引き出すために、コンビニエンスストアに

立ち寄りました。


そうしたら、たまたま、近所の木工業を営

んでいる会社のN社長にお会いしました。


Nさんは、その日、従業員の方に残業をし

てもらうことになったので、差し入れとし

てコンビニエンスストアのコーヒーを買う

ために来店したそうです。


コンビニエンスストアのコーヒーは、セル

フサービスなので、Nさんが自ら6人分の

カップにコーヒーを注ぎ、それをトレイに

乗せて、店を出ていきました。


Nさんのコーヒーを注いでいるときの表情

を見ると、部下に残業をさせるのは申し訳

ないという気持ちもあったのかもしれませ

んが、同時に、遅くまで働いてくれる部下

がいることを頼もしいと感じているように

も思えました。


いずれにしても、Nさんの会社は、決して

楽な経営をしているとは思いませんが、か

といって、Nさんがわざわざコーヒーを買

いに来るほど弱い立場にはないと思うの

で、やはり、Nさん自身が部下をねぎらい

たいという気持ちから、自らコーヒーを買

い来たのだと思います。


近所のNさんとは以前からお付き合いがあ

り、人柄もとてもよいことを知ってはいま

したが、自ら部下にコーヒーを差し入れし

ようとしている様子を見て、Nさんの会社

はこれから間違いなく業績がよくなってい

くと、あらためて感じました。


ここまでは、経営者の人柄がよいと、業績

もよくなるということを書いただけなので

すが、そうはいっても、現実には、経営者

の人柄だけで業績がよくなるとは限らない

ということも経験的に感じています。


私が銀行で働いていたときに、取引先を業

績と経営者の人柄で分類すると、おおよそ

次の通りだと感じました。


(1)業績〇・人柄×→約20%


(2)業績×・人柄×→約40%


(3)業績×・人柄〇→約30%


(4)業績〇・人柄〇→約10%


業績が良くて人柄もよいという会社は約

10%しかないと私は感じていたので、先

ほどの記述と矛盾します。


でも、これからは、経営者の人柄は、ます

ます業績に大きく影響してくると思ってい

ます。


むしろ、いままでは「とにかくもうけたも

のが勝ち」という考え方が通用する部分が

あったものの、それは通用しなくなって行

くと考えています。


その根拠は2つあります。


そのひとつは、事業運営の巧緻よりも組織

経営の巧緻の方が、業績に与える影響の比

重が高まってきているということです。


人柄の良さと組織運営の巧緻は、必ずしも

一致しませんが、少なくとも、人柄が悪い

けれど組織運営は上手ということにはなり

にくいでしょう。


ふたつめは、従業員の方の能力の業績に与

える影響の比重も高くなってきているとい

うことです。


これは、従業員満足度が業績に影響すると

いうことです。


単に、従業員の方は言われたとおりに働い

ていればいいという考え方は、20世紀の

考え方です。


21世紀で勝てる会社は、従業員の方が生

き生きと能動的に働いている会社です。


そういう観点から、経営者のリーダーシッ

プが従業員満足度を高める重要な要素であ

り、これも経営者の人柄の良さが大きく関

連するでしょう。


ここまで理屈っぽく書きましたが、かつて

のように、権威を振りかざすだけのような

経営者は、これからはじょうずに会社を経

営できなくなるということが、今回の結論

です。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第460回を

配信しました。


今回も、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ckTgxA


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/EvbSzWGxnU8

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の2月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

2月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/xLyV2D



「スカイプ相談実施日」

2月8日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

2月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

2月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

2月23日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/ZjYxK9




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2月の月数が少ない理由は所説あるようで

すが、理由はいずれにしても、28日の月

があると、いろいろと面倒です。


というのは、私が銀行で働いていたとき、

返済日を決めるときなどに、28日しかな

い月があると、とても面倒さを感じました。


例えば、8月31日に6か月間の融資をす

るときは、返済期限は2月31日ではなく

て、2月28日になるからです。


そうはいっても、1年は365日あるので、

どうしても月の日をすべて同じ日数にそろ

えることはできないのですが、かといって、

あえて28日の月を作る必要性はないので

はないかと思います。


とはいえ、いまさら2月の日数に不満を

言っても仕方ないので、寒い月が3日間少

ないので、暖かい3月が早く訪れることに

なると、前向きに考えたいと思います。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする