2018年02月14日

[ビジネスのきづき](426)「コンサルタントをどう利用するか」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、紀伊国屋書店新宿本店に行ったとき、

ちょうど6年前に私が初めて出版した本が

平積みになっていて、ちょっとうれしく

なった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コンサルタントとどう利用するか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私にご支援の依頼をする方のうち、約半数

は、スポット(短期)コンサルティングを

依頼されます。



ここでお分かりになると思いますが、今回

の記事の結論は、コンサルタントからは継

続的な支援を受けることを薦めるというも

のです。


では、なぜその結論になるのかということ

について、これから説明していきます。


短期的なコンサルティングを依頼する方の

主な理由は、費用を少なくしたいというこ

とのようです。


というのは、コンサルティングを受けると

報酬を払わなければならないので、できれ

ばコンサルティングを受けたくはないが、

目の前の課題は自力で解決できないので、

やむなく報酬を支払ってコンサルティング

を受けるということなのでしょう。


そして、その課題が解決すれば、コンサル

ティング契約も終わるわけですが、恐らく

そのような会社は、早晩、また同じような

課題に直面して、再びコンサルタントに助

けを求めることになる確率が高いのではな

いかと思います。


もちろん、これは、私の個人的な分析に過

ぎません。


短期コンサルティングだけを受けたいとい

う方にも、それなりの考え方があるので

しょう。


「厳しい経営環境にあって、できる限り自

分でなんでもしなければならない」という

思いが強いのだと思います。


ただ、これは傍目八目といわれるかもしれ

ないのですが、このような経営者の方を見

ると、私は稲森和夫さんのお話しされてお

られた「土俵の真ん中で相撲をとる」とい

う言葉を思い出します。


(ご参考→ https://goo.gl/ptg4e4


短期コンサルティングを依頼する方は、土

俵際に追い込まれた時に、コンサルタント

の力を借りて、なんとか危機をしのぐもの

の、またしばらくすると、土俵際の危機に

立って、再びコンサルタントの力を借りる

とうことを繰り返しているように見えま

す。


そうであれば、何度も危機に立った時に、

それに立ち向かうためのパワーを、土俵の

真ん中に自社を移すために使うことの方が

合理的だと感じます。


私がお手伝いをするご縁をいただいた会社

さまには、仮に土俵際にいたとしても、土

俵の真ん中に行くことを目指してもらい、

そのために少なくとも1年間、できれば3

か年の計画に沿って改善をしてもらうこと

を提案しています。


この提案に応じていただける会社も多いの

ですが、やはり、短期的なご支援しか受け

ようとしない会社も少なくありません。


では、なぜ、長期的な改善をしようとしな

いのかということは、冒頭で、費用の節約

や、できれば自力で改善する意向があると

述べましたが、もっと深いところでは、土

俵の真ん中に行く自信がないのではないか

と、私は分析しています。


本来の会社は、「横綱相撲」を取れるよう

になることを目指しているはずなのです

が、もし、仮に、自分が横綱養成コースを

受けて横綱になることができなかったとき

に、自分の本当の実力が分かってしまうの

で、あえて、いつまでも土俵際にいるので

はないかという感じがします。


この分析が100%正しいとは限りません

が、少なくとも、土俵の真ん中を目指すこ

とは理にかなっています。


そのためには、それなりの決断が必要にな

ると思いますが、私は多くの経営者の方に

土俵の真ん中で相撲をとってもらいたいと

思っているし、そのためのご支援をするこ

とが、正に経営コンサルタントの私の役割

だと思っています。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第462回を

配信しました。


今回も、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ckTgxA


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/jnk6_Em8eDo

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の2月〜3月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

2月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

2月23日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/ZjYxK9



「融資に強くなる勉強会」

3月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Nh7EnU



「信用保証協会徹底活用セミナー」

3月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が6年前に書いた本は、私が得意分野と

するものではなかったのですが、せっかく

のオファーがあったので書いた本です。


(ご参考→ http://amzn.to/AseBrq


最初に書いた本とはいえ、私が書いた本の

中では最も売れ行きが良く、現在、7刷と

なり、累計発行部数は9,000冊となり

ました。


他の本と比較すると、決して売れている本

ではありませんが、無名な著者が書いた地

味なタイトルの本としては、長寿の本だと

思います。


休刊にせず、ずっと販売し続けてくださっ

ている出版社の方にも感謝しますが、類書

と比較して売れ行きのよい本として店頭で

平積みにしてくださる書店の方にも感謝し

たいと思います。


ちなみに、昨年3月に出版した私の最新刊

の方が売れている速度は速そうなので、こ

ちらも早く10,000部超えをするよう

がんばりたいと思います。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする