2018年02月24日

[ビジネスのきづき](436)「銀行は決算書だけで融資はしないのか」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、コストコで買ってきた焼肉のたれ

(のようなもの)が、米国からの輸入品

だったので、米国の製品だと思っていたら、

実は、吉田潤喜さんという日本人が米国で

製造していたソースということを後で知っ

て、びっくりした六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●銀行は決算書だけで融資はしないのか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は、融資を円滑に受けられるようにする

には、決算書のほかに、事業計画書、月次

試算表、資金繰予定表を銀行に提出するよ

うお薦めしています。


これに対して、「税務署は決算書を提出す

るだけですむのに、なぜ、銀行には、ほか

にも資料を作って出さなければならないの

か」という疑問をお持ちになる方もいらっ

しゃると思います。


これは、表面的には、「銀行は決算書以外

に資料を要求することはおかしい」という

意味になりますが、さらに深いところで

は、「税務署へ提出する資料は税理士さん

に依頼するだけですむのだから、銀行も税

理士さんが作成する資料以外には要求しな

いで欲しい」という意味が込められている

と思います。


そのようにお考えの方は、会計については

税理士さんに任せっ放しですむのだから、

銀行が要求する資料を作成することは、単

に負担が増えるだけだと考えておられるの

でしょう。


これについても理解していただける方は多

いと思いますが、決算書は、正確さを欠い

た表現ですが、税金の計算のために作成す

る書類であり、銀行の融資審査で欲しい情

報がすべて載っていません。


また、銀行が要求する資料は、銀行のため

だけでなく、経営者の方がタイムリーに意

思決定を行うために必要な資料であり、そ

れを作成することが負担と感じる経営者の

方は、お金に関する管理をすること自体が

面倒だと感じているのだと思います。


ですから、事業計画書などを銀行から要求

されて、「銀行のために作成する」という

のは本末転倒だと私は考えています。


話を本題に戻すと、銀行は決算書だけで融

資審査ができないのかという疑問について

は、融資審査できるというのが回答です。


ただし、限界があります。


限界があるというのは、決算書だけで融資

判断できるのは、分かりやすく言えば、業

況のよい会社だけです。


これは裏話になりますが、私が銀行で働い

ていたときは、自己資本比率50%、10

年以上継続して黒字を計上している会社に

対しては、ほぼ、その事実だけで融資を即

決していました。


むしろ、銀行の目標達成のためにもう少し

多めに借りてもらえないかと考えていたく

らいです。


しかし、業況があまり芳しくない会社に対

しては、決算書だけでは融資できるかどう

か判断に迷います。


その場合、もう少し詳しい情報があれば、

融資に応じる可能性はあるものの、決算書

だけの情報であれば断るしかないというこ

とになります。


ですから、「銀行は決算書だけで融資はし

ないのか」という質問に、もう少し詳しく

回答すると、「融資審査は可能だが、判断

に迷うものについては断られる可能性が高

い」ということです。


これは上から目線になりますが、「試算表

も提出してください」という銀行からの依

頼は、「決算書からの情報だけでは融資を

断ることになるので、融資を取り上げるた

にも、もう少し詳しい情報をください」と

いう意味でもあります。


これは繰り返しになりますが、月次資産表

などは、経営者自身の正確な意思決定にも

役立つものですので、これらの資料は、銀

行のために作成すると考えず、自らの会社

をよくするために作成し、その資料を銀行

とシェアすると考えるようにすることをお

薦めします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第463回を

配信しました。


今回も、エグゼクティブコーチで、一般社

団法人全国コーチング普及協会代表理事の

田中直子さんにお越しいただき、田中さん

が昨年6月にご出版された「やりたいこと

を3年後にビジネスにするとっておきの秘

策」( http://amzn.to/2qkCft1 )から、ビ

ジネスを加速するためのアドバイスを頂き

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ckTgxA


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/u3ck5wdZE-0

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の3月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

3月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Nh7EnU



「スカイプ相談実施日」

3月8日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

3月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

3月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

3月23日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私がコストコで買った焼肉のたれは、「ヨ

シダグルメのたれ」( http://amzn.to/2HACQeA )

というたれです。


このお話は、本田健さんから聞いたのです

が、空手を教えるために米国に行った吉田

潤喜さんという方が、ある時、現地でお世

話になっている人たちにお礼をするために、

吉田さんのお母さんが作っていた焼肉のた

れの作り方をまねて自分で作って渡したと

ころ、ものすごく評判がよかったので、事

業としてたれを作るようになったそうです。


ちなみに、この経緯は、吉田さんご自身が

「無一文から億万長者となりアメリカンド

リームをかなえたヨシダソース創業者ビジ

ネス7つの法則」( http://amzn.to/2ofIPxo )

という本に書いているようですので、ご関

心のある方は、読んでみて下さい。


それにしても、意外と、日本人が知らない

うちに外国で活躍している日本人はいるも

のだなと、改めて関心しました。


これからも、吉田さんにあやかるよう、吉

田さんのソースを使って焼肉を食べたいと

思います。(←結局そこ?)











◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする