2018年03月31日

[ビジネスのきづき](471)「全員野球」

読者のみなさま、こんにちは。






最近、近所に、大型家電店と、上場会社の

スーパーマーケットが開店したことに対抗

して、同業者がたくさんの新聞折り込み広

告をいれるようになり、「かつては、大手

が中小小売店を駆逐する時代だったものの、

いまは、大手同士がレッドオーシャンで戦

う時代なのだなぁ」と、競争の厳しさを感

じた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●全員野球

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ホームページ制作会社の、株式会社ミス

ターフュージョンの社長、石嶋洋平さんの

ご著書「会社のホームページはどんどん変

えなさい」 ( https://amzn.to/2GD04TX )

を拝読しました。


ホームページは、よく、「24時間働く営

業マン」と言われ、売上増加には欠かせな

いと言われる一方で、活用に成功した会社

もあれば、うまく活用できていない会社も

あります。


両者には明確な違いがあり、石嶋さんは、

ご著書の中で、ホームページを活用できな

い会社の共通点を、次のようにご指摘され

ておられます。


(1)ホームページの目的が決まっていな

い。


(2)ホームページを良くしていこうとす

る土壌がない。


(3)データによる裏付けがない。


と、ここまでは、石嶋さんの本を読むまで

もなく(とはいっても、石嶋さんの本には

石嶋さんのコンサルティングのご経験など

きちんとした裏付けが書かれているので、

石嶋さんのご指摘が無意味というわけでは

ありません)、すでに多くの方がご理解さ

れておられるでしょう。


しかしながら、このような特徴が明らかに

なっているのに、そこから抜け出すことが

できない会社が少なくないと私は感じてい

ます。


すなわち、問題なのは、何を改善すれば良

いのかが分かっていながら、ホームページ

を活用できないままでいるという状態から

抜け出すには、どうすればよいかというこ

とです。


前述の、ホームページを活用できない会社

の共通点を逆にすれば、「目的を明確にす

る」、「改善の土壌を醸成する」、「裏付

けをもって行動する」ということになりま

すが、これは、ホームページだけでなく、

会社のあらゆる活動に通じるものであり、

会社の足腰を強くすることにもなるでしょ

う。


これについて、石嶋さんは、「ミスター

フュージョンの全員野球」という活動をし

ているそうです。


これは、石嶋さんが、毎日、「きょうは、

A社の○○○について改善案を出して欲し

い」といった課題を出し、営業部門だけで

なく、管理部門も含めた全員が、グーグル

アナリティクスを見て15分間で改善案を

提出するというトレーニングのことです。


この活動の目的は、正しい答えを出すこと

ではなく、改善策を考えるという習慣を身

に付けることだそうです。


このことにより、ホームページの制作に直

接携わっていない管理部門の従業員の方

も、自分の担当する業務の改善が進むよう

になっているそうです。


「ホームページはツールであって、目的で

はない」ということを分かっている経営者

の方は多いと思いますが、ツールを手に入

れるだけで安心してしまい、そのツールを

活用する能力の醸成までは実践していない

経営者の方は多いのではないでしょうか?


というのも、ツールの活用のための能力の

醸成というのは、口で言うほど容易ではな

いということも事実でしょう。


でも、効果が得られるまでに時間はかかる

とは思いますが、石嶋さんの会社が実践し

ている「全員野球」は、どんな会社でも

「実践」することは難しいことではなさそ

うです。


それを実践するかどうかは、最終的には、

経営者の方の意思の強さにかかっているの

ではないでしょうか?




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第468回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/XUc6ry


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/NFRrYhiW1xU

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

4月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dUvXzv



「スカイプ相談実施日」

4月10日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月16日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が住む街は、人口10万人弱ですが、こ

の街に、家電店は、北関東3県に本社があ

るYKK(ヤマダ・コジマ・ケーズ)がす

べてお店を出店しました。


スーパーマーケットも、流通大手の系列の

お店が3つ目のお店を開店させましたが、

地場スーパーなどが、すでに10以上のお

店を展開しています。


これに加えて、上場しているドラックスト

ア5社が出店しています。


買い物をする方はうれしいですが、こんな

にお店ができたら、お互いに売上を喰い合

うしかないのだろうということが容易に想

像できます。


なによりも驚いているのは、こんな人口の

少ない街に、これだけのお店が出店してい

るのは、もう、出店する場所が限られてい

るということでしょう。


本当に小売業はたいへんな時代になったと

新聞広告を見て感じました。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

[ビジネスのきづき](470)「マニュアルの先にある2%がすべて」

読者のみなさま、こんにちは。






最近、胡椒のピリッときいた、麻婆豆腐を

食べたい衝動に駆られているた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●マニュアルの先にある2%がすべて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


日本酒の獺祭を製造している、旭酒造会長

の桜井博志さんの著書、「勝ち続ける『仕

組み』をつくる獺祭の口ぐせ」

( https://amzn.to/2I8yOtd )を読みまし

た。


この本は、会社経営にかかわる人たちにと

って役立つ、多くの示唆が書かれています

が、私は「マニュアルの先にある『2%』

がすべてを左右する」(52ページ)とい

う言葉が、最も印象に残りました。


伝統的な酒造りは、杜氏の経験と勘によっ

て行われてきましたが、いままで酒造りを

任せてきた杜氏が高齢化し、代わりの杜氏

を探すことが難しかったことから、桜井さ

んは、酒造りをマニュアルにし、杜氏でな

い社員で作るようにしたそうです。


そして、同社には、同業者も含めて多くの

見学者が来るそうです。


特に、業界の中では、製造工程の中の「発

行中の温度経過」は公開しないことが常識

らしいのですが、それも公開しているそう

です。


それは、桜井さんは、製造工程を公開した

ことにより、自社の製品を真似されても、

70〜80%の完成度の酒しか造れないと

思っているからそうです。


設備や造り方を完全にコピーしても、98

%だと考えているそうです。


その理由について、「残り2%の部分は、

自分たちの頭で考え、自ら行動しないと到

達できない領域です。


私たちも日々2%の領域で格闘し、改善を

繰り返していますから、万一完全にコピー

されたとしても、その差は決して埋まらな

いと自負しています。


失敗を繰り返し、より良い酒へと日々進化

させていく。


そのプロセスを経た結果が『獺祭』です」

と桜井さんは述べておられます。


私は、かつてからPDCAが経営そのもの

と述べておりますが、桜井さんも「失敗を

繰り返し、より良い酒へと日々進化させて

いくプロセスを経た結果が『獺祭』」と述

べておられるように、他社に真似できない

「2%」は、経営そのものであり、これが

競争力の源泉でしょう。


98%が真似できても、それはまがいもの

にすぎず、残りの2%が本物かどうかを決

めることになります。


ですから、私も、事業改善をお手伝いする

会社には、桜井さんの会社が実践している

ように、「PDCAで積み上げた結果は他

社には簡単には真似できず、強力な武器に

なります」とお伝えしています。


ちなみに、獺祭は、平成28年に、虫が混

入していたというアクシデントがありまし

た。


このアクシデントののち、検査をしても

らった保健所の方にも、「衛生面で必要と

思われることは全部していますね」と言わ

れたそうです。


しかし、ラインを見直した結果、酒を瓶に

補充したあと、人の手で瓶にキャップをか

ぶせれば虫が入る可能性がほとんどなくな

るということがわかったそうです。


このことから、桜井さんは、機械を万能視

する、会議を繰り返して衆愚体制になるな

ど、同社組織が思考停止状態、大企業病に

なりかけていた状態と考え、それを反省し

たそうです。


この部分が、まさに、「すべてを左右する

2%」なのだと思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第468回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/XUc6ry


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/NFRrYhiW1xU

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

4月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dUvXzv



「スカイプ相談実施日」

4月10日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月16日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は、辛い麻婆豆腐が好きなのですが、単

に辛いだけでなく、コクのある辛さがとて

も好きです。


この辛さと、胡椒の風味が重なると、最高

の味となります。


麻婆豆腐がおいしい有名店はたくさんあり

ますが、2年くらい前、胡椒のきいた麻婆

豆腐を、黒猫夜というお店でいただいたこ

とがあります。


最近は、時間がとれずに、なかなか足を向

けられないのですが、食べたい衝動が抑え

られなくつつあるので、近いうちに黒猫夜

に行ってみたいと思います。






◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

[ビジネスのきづき](469)「常温で7日間」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、近所の和食レストランに行ったとき、

ふきのとうの天ぷらをいただき、口の中で

独特の苦さが広がり、舌で春の到来を感じ

た六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●常温で7日間日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



以前、マーチャンダイジング( Merchan-

dising , 商品政策 )の5つの適正につい

て書いた記事で、持ち帰り用の生ケーキの

販売について書きました。


(ご参考→ https://goo.gl/XVwKh3


その記事では、生ケーキの販売は、顧客を

2時間以内に自宅に戻る人だけに限定して

しまうことが、販売機会を減らすことにな

るので、少しもったいないということにつ

いて書きました。


(念のために書き添えると、生ケーキだか

らこそ購入する人もいるので、その記事で

紹介した販売方法が誤っているということ

ではありません)


ところで、先日、その生ケーキを売ってい

た都内のレストランの最寄駅の空きスペー

スで、カヌレ(フランスの洋菓子)の出張

販売が行われていました。


都内の駅での、お菓子の出張販売は珍しく

ないのですが、そのお店では、大きな文字

で、「常温で7日間日持ちします」という

掲示があり、私の目をひき、そして、カヌ

レを2箱買ってしまいました。


もちろん、このお店が生ケーキではなく、

日持ちするお菓子を売っていることが正し

いということではありません。


生ケーキを販売していたレストランは、店

頭で、そのお店の味を評価している人に対

して、そのお店のオリジナル性の高い生

ケーキを売っていたので、ある面で、正し

い販売方法です。


一方、駅の構内での出張販売は、ほとんど

が、別の目的で駅に来た人に対して、お菓

子の購入をしてもらわなければなりませ

ん。


そこで、販売対象が広くなる「常温で7日

間日持ちする」商品を販売することも、あ

る面で、正しいと言えます。


ところで、今回、「常温で7日間」という

商品の販売について取り上げたのは、もう

ひとつお伝えしたいことがあるからです。


それは、非計画購買への対策です。


いまは、ものあまりの時代なので、消費者

がコモディティ(生活必需品・日用品等)

を計画的に購入することは減っています。


そこで、コモディティの売上を増やすに

は、非計画購買をしてもらうことがポイン

トになっています。


非計画購買には、いわゆる衝動買いも含ま

れますが、それだけではなく、例えば、ば

んごはんの材料を買うことは決めていて

も、具体的に何を買うかまでは決めずにお

店に行き、そこで買うものを決めるという

行動も含まれます。


前述の、「常温で7日間」という掲示は、

非計画購買を促すには、効果のある手法だ

と思います。


(ちなみに、これは、専門用語では、イン

ストア・マーチャンダイジングと言われて

います)


もちろん、多くの方は、顧客の購買行動を

意識して商品の販売をしていると思います

が、今回は、その重要性について記事にし

ました。


売上を伸ばすには、商品そのものと、その

売り方、両者の整合性を深く検討すること

が大切です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第468回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/XUc6ry


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/NFRrYhiW1xU

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

4月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dUvXzv



「スカイプ相談実施日」

4月10日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月16日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


一般的に、苦い味のする食べものは、おい

しくない食べものだと思いますが、私に

とって、春にいただくふきのとうと、秋に

いただくさんまだけは例外です。


それぞれの苦さは違いますが、この苦さを

味わうことで、季節を感じることができま

す。


ということで、ことしはふきのとうをいた

だくことができたので、私は十分に春の到

来を感じることができました。


と、ここまで書いて、次は秋のさんまを食

べるのが待ち遠しくなりました。^^;







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする