2018年03月25日

[ビジネスのきづき](465)「やっています」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、おやつの時間にそばかき(そば粉に

お湯をいれて団子状に固めたもの)を作っ

て食べていたら、かみさんから「私にも

作って」と頼まれたので、「ずるいなぁ」

と思いながら、しぶしぶかみさんのぶんの

そばかきを作った六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●やっています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が、事業改善のお手伝いの依頼をされる

とき、その会社の経営者の方に前もって会

社の状況をお尋ねします。


そのとき、「毎月、試算表を作成して、会

社の収支状況を確認していますか?」とお

尋ねすると、多くの方は、「はい、やって

います」と回答されます。


また、「少なくとも、1か月に1回、社内

会議を開いていますか?」、「新たな注文

を受けたとき、採算は十分に検討していま

すか?」、「従業員たちとのコミュニケー

ションを確保していますか?」ときいても

ほぼ同様に「はい、やっています」と回答

されます。


このような回答を受けると、「なぜこれら

のことが実践できているのに、業績が芳し

くないのだろう?」と不思議に感じるので

すが、実際の原因は直に確かめないとわか

らないことが多いので、最初の面談では、

質問をするだけにとどめます。


そこで、例えば「●月●日に、貴社に私が

お伺いしたときに、月次試算表(月次会議

議事録、採算検討表、従業員の方の面談記

録表等)を拝見させてください」というお

願いをしておきます。


ところが、会社に訪問して、前もって提出

をお願いしていたものについて見せていた

だこうとすると、「先月の月次資産表は、

会計事務所の方がまだ持って来ない」、

「月次会議の記録はしていない」、「受注

の採算は、原価以上であれば受けている」

という回答をされることが少なくありませ

ん。


このようなことになるのは、経営者の方と

しては実践していると認識していても、コ

ンサルタントの立場から見れば、実践した

り活用したりしている水準に至っていない

という、認識の差異があることが原因で

しょう。


ここまでの記述では、「やったつもりはよ

くない」ということを指摘しようとしてい

ると受け止める方が多いと思いますが、そ

のことよりも、これとは別の問題の方が大

きい問題であると私は考えています。


例えば、月次試算表の作成については、経

営者の方は、会計事務所に作成してもらえ

ば、それだけで月次試算表を作成している

と認識しているとします。


しかし、当然、それだけでは何の意味もあ

りません。


月次試算表は、少なくとも、前月の収支が

黒字であったか、または、計画通りであっ

たか。


もし、赤字になったり計画との乖離があれ

ば、その原因は何か。


その原因を解消するには、どうすればよい

か。


その改善策は、だれがいつまでに実施する

か、などを検討しなければ、月次試算表を

作成する意味はありません。


ところが、経営者の方が「月次試算表を会

計事務所に作ってもらっているが、何の役

にも立たない」と誤解していれば、月次試

算表の作成は無駄と考えることになってし

まうでしょう。


これとはまったく別のことですが、同様の

誤解についてもよく耳にします。


例えば、ある人が「ブログを書いて、お店

の客数を5倍に増やした」と言っていたと

します。


そして、それを聞いた人が、ブログを書き

始めたものの、その人の経営するお店の客

数は増えなかったとします。


そうすると、その人は、「ブログは集客に

は役に立たないし、集客できると言ってい

る人はでたらめを言っている」と考えるで

しょう。


でも、ブログで集客に成功した人は、1日

にブログを3回書いたり、少なくとも1日

に1回は書いていたりします。


一方で、ブログでの集客に失敗した人は、

1週間に1度しかブログを書いていなかっ

たり、不定期にしか書いていなかったりと

いう状態の方が多いようです。


確かに、週に1度でもブログを書いている

ことに変わりはありませんが、読む人を引

き付ける書き方になっているかという観点

からは、書いていないに等しいことだと思

います。


これは私自身への戒めでもありますが、自

分が効果があると思ってやっていることは

本当に効果があるのか、外部の人、できれ

ば専門の人に見てもらうことが望まれるで

しょう。


派手な改善策よりも、小さなことの改善を

積み重ねることの方が、私は大切であると

考えています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第468回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/XUc6ry


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/NFRrYhiW1xU

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

4月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dUvXzv



「スカイプ相談実施日」

4月10日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月16日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が住んでいる地域では、おいしいそばが

育つので、道の駅などで、農家の方から、

直接、挽きたてのそば粉を買うことができ

ます。


先日作ったそばかきも、道の駅で買ってき

たそば粉で作ったのですが、そばの風味が

好きな人にとっては、麺にして食べるより

もそばそのものの味を楽しめます。


かみさんが、私にそばかきを作るよう頼ん

だのは、私がおいしそうにそばかきを食べ

ていたからかもしれません。






◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

[ビジネスのきづき](464)「社外の情報と事業改善」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、のどぐろのしゃぶしゃぶをいただく

機会があり、のどぐろをだいすきになった

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●社外の情報と事業改善

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私が銀行で働いていたときから感じていた

ことなのですが、業績のよい会社に共通す

る特徴は、外部の情報に積極的に耳を傾け

るということです。


業績のよい会社ほど、売上増加に結びつく

情報はないか、同業他社の動向はどうか、

当地における自社の評価はどうかといった

ことを、機会を見つけては銀行に質問して

きます。


こういった会社ほど、自社の改善の機会は

増えるし、そういった姿勢がより密度の高

い改善活動につながるのでしょう。


これが、今回の記事の結論ですが、もう少

し考察を進めたいと思います。


会社の事業をよりよくする改善策や有益な

情報は、どんな会社でも容易には見つから

ないので、社内だけで探すよりも社外でも

探すことで、見つかる精度が高まります。


そして、そのような情報が多く見つかるほ

ど、会社の事業もよりよいものとなりま

す。


ここまではほとんどの方にご理解いただけ

ることなのですが、では、情報を積極的に

求める会社と、そうでない会社には、どこ

に違いがあるのでしょうか?


これも、容易に想像できると思いますが、

外部に情報を探さない会社は、社内におい

ても積極的に情報を求めてはいないでしょ

う。


すなわち、情報を必要としている会社は、

それを手掛かりとして事業を改善している

会社であり、一方、事業を改善していない

会社は情報を必要としないのでしょう。


これを言い換えれば、外部に情報を求める

という動きは、事業の改善に積極的である

という状態の表れのひとつであるというこ

とです。


したがって、業績のよい会社は事業の改善

に積極的だという、至極当然の結論に行き

着きます。


ここで、「業績の改善が大切と考えていな

い会社が本当にあるのか?」という疑問を

持つ方もいると思います。


これは、私が経験的に感じることなのです

が、改善活動を大切と考えていない会社は

ほとんどありませんが、改善活動を実践し

ている会社は少ないと思います。


例えば、私が銀行で働いていたとき、業績

の芳しくない会社へ「こんご、このような

面で改善が見られないと、次回の融資は難

しいですよ」とお伝えしても、実際に改善

に着手する会社はあまり多くありませんで

した。


では、事業改善を実践できる会社とそうで

ない会社の違いは何かということになりま

すが、それはひとつではないものの、最も

大きな要因は、経営者の方が自社の改善に

関心があるかどうかということだと思いま

す。


そして、経営者の方が自社の改善に関心を

持つためにはどうすればよいかということ

ですが、私のコンサルティングは、まさに

経営者の方に対して事業改善に関心を持っ

てもらうためのお手伝いでもあるのです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第467回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/XUc6ry


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/1UYXdNO1c5M

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

4月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dUvXzv



「スカイプ相談実施日」

4月10日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月16日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



数年前、島根県を訪れたことがあるのです

が、そのときに、なんどか高級魚のどぐろ

をいただいたことがありました。


そのときは、のどぐろをまるごと焼いたも

ので、決しておいしくなかったわけではな

いのですが、骨が固くて食べるのに苦労し

たので、その後は努めて食べようとはしま

せんでした。


しかし、先日、居酒屋さんで食事をしたと

き、おまかせコースをオーダーし、たまた

まその中のお料理にのどぐろのしゃぶしゃ

ぶがはいっていました。


当然、そののどぐろは、さばいたものだっ

たので、骨もなく簡単にいただくことがで

きたのですが、さらに脂がたくさんのって

いたのでおいしかったのだと思います。


こんなぜいたくは頻繁にはできませんが、

これからもお魚をたくさん食べるようにし

たいと思います。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

[ビジネスのきづき](463)「組織運営とコミュニケーション」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、近所にオープンしたとんかつ専門店

のかつやさんのとんかつが、ことのほかお

いしくて、何度もとんかつを食べに通って

いる六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●組織運営とコミュニケーション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



先日配信した、私が制作しているポッド

キャスト( https://goo.gl/Xi6gJM )を

自分で聴きなおしてみたところ、あらため

てコミュニケーションの大切さを感じまし

たので、今回はコミュニケーションについ

て述べたいと思います。


コミュニケーションは、組織論の大家であ

るバーナードが定義する組織の三要素のう

ちのひとつです。


(ちなみに、残りの2つの要素は、共通目

的と貢献意欲です)


このような説明をしなくても、多くの方

は、組織にとってコミュニケーションは大

切だ、ということはご理解されていると思

います。


しかし、現実にはコミュニケーションはお

ろそかにされている会社が多いとも感じて

います。


例えば、前述のポッドキャストにご出演い

ただいた、中小企業診断士の神谷先生によ

れば、コミュニケーションに課題がある会

社の経営者とは、次のような方であるとご

指摘されておられます。


・話すことが苦手で、必須の指示以外は話

さない。


・社長が熟練技能者である場合、作業に没

頭してしまう。


・指示通りに作業しないと叱られ、創意工

夫する余地がない、等。


このような状況をきいてて、私は、「経営

者のコミュニケーション能力に課題がある

会社=組織的な事業運営ができていない会

社」ではないかと感じました。


これは裏を返せば、コミュニケーションが

しっかりしている会社は、組織的な事業運

営ができているということになります。


すなわち、バーナードが指摘している通

り、コミュニケーションが欠けていたり、

きちんと機能していないと、組織的な活動

ができなくなってしまうということがわか

ります。


それでは、なぜ、経営者の方の中に、コ

ミュニケーションをおろそかにしてしまう

方がいるのでしょうか?


そのひとつは単純な理由で、「組織運営」

への関心が薄いということだと思います。


これは、事業運営そのものに大きな関心が

あるためであり、それは、前述のコミュニ

ケーションに課題がある会社の経営者の状

況である、必須の指示以外はしない、作業

に没頭してしまうなどから容易に理解でき

ることです。


これについては、経営者の方に組織運営が

最優先する役割であるということと認識し

ていただくしか対象法はないでしょう。


ふたつめは、組織運営における責任を明確

にしたくないという心理があるからだと考

えています。


例えば、会社内で認識を共有するために、

経営理念、経営戦略、事業計画などを明確

にしたとき、仮に、それが達成できないこ

とになれば、その最終的な責任は、経営者

が負うことになります。


事業運営とは明確な目標に向かって活動す

ることであり、目標を持たずに成り行きで

運営するだけでよいのであれば、誰にでも

経営者になることができます。


経営者は、事業の目標を明確にし、それを

達成するために事業を管理するという重い

役割を担っており、誰にでもできることで

はありません。


目標を明確にすることを避けようとしてい

る経営者は、その重責のプレッシャーを感

じているからではないかと思います。


ここでは、コミュニケーションの例として

目標を示しましたが、目標だけでなく、具

体的な方針や指示を社内に示すことができ

る能力を経営者が持っていないとすれば、

やはり組織運営に支障が出るでしょう。


では、社内のコミュニケーションを確保す

るにはどうすればよいかということについ

ては、また、別の機会に述べたいと思いま

すが、今回は、経営者の担うべき重要な役

割である、組織運営という観点から、コ

ミュニケーションの大切さを認識していた

だければと思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第467回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/XUc6ry


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/1UYXdNO1c5M

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

4月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dUvXzv



「スカイプ相談実施日」

4月10日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月16日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は、いままで、外食したときにとんかつ

を食べることはあったのですが、たいてい

は、ファミリーレストランのようなところ

でとんかつを食べていたので、「外食のと

んかつはの味はあまり期待できない」とい

う印象を持っていました。


でも、かつやさんのとんかつは、専門店を

うたっているだけのことはあって、ころも

はかりかりしている割には、肉は柔らかい

ので、とてもおいしく感じました。


すでに、外食のとんかつはやすかろうまず

かろうという時代ではなくなったのだとい

うことを感じました。


これからも、メタボに気をつけながら、か

つやさんのとんかつをいただきたいと思い

ます。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする