2018年03月07日

[ビジネスのきづき](447)「安きに危うきを忘れず」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、ご近所の方から、たくさんのらーめ

んのおすそ分けをいただき、とても幸せな

気分になった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3万部)のビジネス

書作家として、ビジネスを加速させるため

のきづきを、3分間で読めるメールマガジ

ンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●安きに危うきを忘れず

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



かつて、私の顧問先に、ある、建設会社さ

まがありました。


その会社は、自己資本比率が50%を超え

ていたのですが、それでも、銀行から融資

が断られることのないよう、対策をしたい

ということで、私にご相談するようになっ

たようです。


一見、自己資本比率が50%もあれば、銀

行から見ても魅力的な融資先に思えるので

すが、実は、建設会社は、融資には苦心す

ることが多いようです。


というのは、会社そのものの財務体質が良

くても、業界自体が悪化すると、銀行は、

個別の会社の業況ではなく、業界の動向を

見て融資判断をするからです。


(もちろん、会社の財務体質が良くなけれ

ば融資をしてもらえないことは言うまでも

ありません)


そこで、私は、その会社に対しては、毎月

銀行に月次試算表を持って業況の報告に行

くことと、建設業界の先行きが悪化したと

きでも、自社の業況が傾きにくいような独

自性を強めることを提案しました。


この例から私がお伝えしたいことは、いま

融資を得られるかどうかだけでなく、ピン

チのときにも融資を得られるかどうかと見

据えて銀行との関係を強化しておくことが

大切ということです。


また、このように、銀行との関係を強化し

ておくことは、千載一遇のチャンスに遭遇

したときも、「銀行が協力してくれるだろ

うか」という心配をしなくてもすむことに

なり、前向きに事業に取り組むこともでき

るようになります。


よく、「銀行は晴れの日に傘を貸して、ど

しゃぶりの日に傘を取り上げる」と揶揄さ

れますが、どうように、「困ったときだけ

銀行に泣きつく」という会社経営者の方も

珍しくありません。


自分の都合で融資をしたりしなかったりす

る銀行は批判されるべきですが、融資を受

ける側も、自社の都合で態度を変えるとい

うことは望ましくありません。


これは銀行との関係だけにとどまらないこ

とですが、「安きに危うきを忘れず」とい

うことわざが示しているように、長期的な

視点で事業に臨むことが大切ということが

今回の結論です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第465回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/nMtkwL


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/QD45XxwKiuw

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の3月〜4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

3月8日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

3月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

3月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

3月23日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



「融資に強くなる勉強会」

4月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dUvXzv




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



冒頭のらーめんをおすそ分けしてくださっ

た方は、2年ほど前まで、麺の製造業をし

ていた方でした。


65歳になったことをきっかけに、事業を

たたむことにして、いまは、いわゆる第二

の人生を楽しまれておられるようです。


ちなみに、その方は無借金経営だったよう

で、事業をやめるときは、いままでの販売

先に同業者を紹介し、惜しまれながらやめ

たようです。


とはいえ、その方自身も、事業をたたんだ

あとも、ときどき自分が食べるために麺を

作るそうです。


ただ、自分で食べる量だけを作ることがで

きず、まとまった量を作ることになるので、

そのたびに私はおすそ分けをいただいてい

ます。


いわゆる工場直送の麺はおいしくて、先日

は、1日に3食も、そのらーめんをいただ

いてしまいました。


この調子だと、めたぼからなかなか抜け出

せそうにありません。反省します。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする