2018年03月20日

[ビジネスのきづき](460)「コンサルティングとツール」

読者のみなさま、こんにちは。






3月17日から、東京メトロの日比谷線人

形町駅と半蔵門線水天宮前駅が接続駅とな

り、このことによって、私の都内の移動が

便利なるので、よろこんでいる六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コンサルティングとツール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



先日、都内で開かれた、ある交流会に参加

してきました。


その交流会の参加者は、本の著者と編集者

の交流会で、いわば、著者と編集者のお見

合いのような交流会です。


交流会で、もし、著者と編集者の間で、出

版したいと思っているテーマや内容がお互

いにマッチすれば、出版につながるという

ことになります。


ところで、今回の記事の本旨は、その交流

回に参加していた、ある編集者さまからの

質問についてです。


その質問とは、「六角さんは、経営コンサ

ルタントとのことですが、どのようなツー

ルや手法をつかうのですか?


また、コンサルティングを特定の分野にし

ぼっていないとのことですが、そのような

コンサルティングのニーズはあるのです

か?」というものでした。


この編集者の方は、純粋にそのような疑問

をお持ちになったと思うのですが、私は、

このような質問をされるのは、「経営コン

サルティングは、特定の分野に絞り込んだ

うえで、かつ、なんらかの手法(ツール)

が必須」というお考えをお持ちなのだと思

います。


そして、このような考えは、その編集者の

方だけでなく、多くのコンサルタントや、

コンサルティングを受けようとする人たち

にも多いと思います。


実は、私も、ある意味で、コンサルティン

グの分野を絞り込んでいますし、ツールも

使っています。


でも、意図してそれらを前面に出さないで

います。


それは、次のような理由によります。


ひとつめは、ツール(手法)については、

私はBSC(バランススコアカード)を

使っています。


これは、会社の経営戦略の遂行管理のため

のツールなので、会社の経営戦略がどのよ

うなものであっても使えるツールです。


一方で、ツール(手法)を前面に押し出し

てコンサルティングをするコンサルタント

の方も多くいます。


この場合、「ツール(手法)ありき」なの

で、会社をツールに合わせることになりま

す。


そのような方のコンサルティングを受けた

会社の中には、結果としてその会社の事業

に合わないツールを使うことになったりす

ると、他社では効果があったとしても、そ

の会社では効果が得られないということに

もなりかねません。


ここでは単純に書きましたが、ツール(手

法)は手段ですので、ツール(手法)を目

的とされないようにするためにも、私は、

コンサルティングに関するツールはあまり

前面に出さないようにしています。


もちろん、実際のコンサルティングにあ

たっては、前述のBSC以外にもいろいろ

なツールを使いますが、それを導入する前

に、その会社の経営戦略を構築し、それに

合わせたツール(手法)を導入してもらう

ので、戦略とツール(手法)に齟齬が発生

するということはありません。


つぎに、コンサルティングの分野ですが、

「どのような分野のコンサルティングをし

ているのですか」と質問されると、「経営

コンサルタントですので、『経営』のコン

サルティングをしています」と回答してい

ます。


このように説明すると、ほとんどの場合、

「???」という反応が返ってきます。


そこで、いまは、「経営コンサルタントで

すので、『経営』のコンサルティング、す

なわち『社長のお仕事」のコンサルティン

グをしています」とお話しします。


これに続けて、「『社長のお仕事』とは、

経営戦略の立案や、それが着実に実践され

るような管理をするお仕事で、そのために

BSCを使うようご提案しています」と加

えています。


このように、ある意味で、私はコンサル

ティングの分野を絞っています。


ただ、日本では「コンサルタント」という

と、飲食店のコンサルタント、製造業のコ

ンサルタント、営業のコンサルタントなど

のように、業種や機能ごとにコンサルティ

ングが行われると考えられています。


むしろ、私のように「社長の仕事」のコン

サルティングをしている人は少ないようで

す。


これは、私の目標のひとつなのですが、

もっとたくさんの経営者の方に、私のコン

サルティングを受けていただいたり、私の

本などを読んでいただいたりして、「『経

営』コンサルタント=『社長のお仕事』の

コンサルティング」ということを、すぐに

理解してもらえるようにすることです。


このような記事を書いていることも、その

目標達成のためのひとつの手段でもありま

す。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第467回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/XUc6ry


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/1UYXdNO1c5M

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の3月〜4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「スカイプ相談実施日」

3月22日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

3月23日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



「融資に強くなる勉強会」

4月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dUvXzv



「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月16日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私の事務所の最寄り駅は、日比谷線東銀座

駅で、いっぽう、自宅は、半蔵門線の電車

が直通運転をしている東武スカイツリーラ

インなので、この2つの路線が接続できる

ことになると、とても便利です。


とはいえ、どう便利になるかというと、実

は私は、都内の移動は東京メトロの一日乗

車券を使っていたので、いままで、水天宮

前駅でいったん下車して、人形町駅で日比

谷線に乗るということをしていました。


地図でみると、人形町駅と水天宮前駅は、

お互いに駅の入り口が見えるくらい近いの

で、駅名が違うのは仕方ないけれど、なぜ

接続駅にならないのか不思議でした。


ちなみに、人形町駅と水天宮前駅の間の距

離は、改札外乗り換えをする三越前駅の銀

座線の入口と半蔵門線の入口の間の距離よ

り短いと思います。


もうひとつ、付け加えると、人形町駅と水

天宮前駅が接続駅になるのと同時に接続駅

になった、日比谷線築地駅と、有楽町線新

富町駅の入り口も、お互いに見える距離に

あります。


話を戻して、これまで私は実質的に人形町

駅と水天宮前駅を接続駅にしていたのです

が、両駅がちゃんと接続駅になったことに

よって、スマホの乗換案内アプリで、両路

線を接続駅として検索してもらえるように

なりました。


あと、個人的には、千代田線湯島駅と、大

江戸線上野御徒町駅が接続駅になってくれ

ないかなぁと思っています。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする