2018年04月03日

[ビジネスのきづき](474)「融資取引の前に預金取引を」

読者のみなさま、こんにちは。






今月末に、知人たちと開くゴルフコンペの

幹事を務めることになり、いまから賞品を

選ぶことに頭を悩ましている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●融資取引の前に預金取引を

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これは意外なのですが、いままで、融資の

ご相談を受ける中で、面識のある銀行職員

の人がいないという経営者の方が、半分ま

でとはいかないですが、高い割合を占めて

います。


その理由としては、創業融資を日本政策金

融公庫で受けており、ある年数は、銀行と

は、公庫の融資返済用口座だけを持ってい

るだけですむということがあります。


また、創業しようとする比較的若い経営者

の方は、銀行口座もお持ちでないという方

も珍しくありません。


これも、ある意味の「銀行離れ」なのかと

思います。


それはそうと、現実的には、事業を始める

には、銀行との融資取引を始めることにな

るわけですから、銀行とは親密になること

の方が得策です。


これも当然なのですが、銀行に融資を申し

込むということは、銀行に対して自社を信

用して欲しいということを伝えるわけです

から、自社やその経営者の人となりが銀行

に分かるようにしなければなりません。


ここに、銀行と融資を受ける人の認識の差

があると思いますが、融資を受けようとす

る側は、融資を申し込む時点だけ、きちん

と対応すればよいと考える方が多いようで

す。


でも、銀行は、初めて融資取引をするとき

は、少なくとも、数か年の融資期間、一般

的には、これから半永久的に取引が続くこ

とになるであろうという前提で、個別の融

資を検討しています。


これは、別の言い方をすれば、最初の融資

取引の後は、2度目からは比較的に融資を

受けやすくなるということでもあります。


本題に戻りますが、もし、将来、起業して

銀行からの融資を受けたいと考えた段階か

ら、どの銀行から融資を受けたいか検討す

べきと思います。


私が薦めるのは、一般論ですが、融資に積

極的な地域金融機関、すなわち地方銀行や

信用金庫(以下、単に「銀行」と記しま

す)です。


ただ、銀行が融資に積極的かどうかという

ことを見分けることは難しいと思います

が、ひとつの目安として、ホームページで

その銀行の資産が1兆円以上あるかどうか

ということを確認するとよいでしょう。


資産の量が多いというのは、融資額も多い

ので、融資に詳しい人材も多いと考えられ

るからです。


次に、取引する銀行を決めたら、起業が具

体的なる段階に至っていなくても、口座を

開設します。


その口座では、金額を多く積まなくても、

公共料金や保険料などの口座振替などを利

用して、銀行から見て「実態のある」取引

相手であると認識できるようにしておくと

よいでしょう。


口座がない相手と融資取引をする場合は、

銀行は取引の判断を慎重に行いますが、口

座がある相手であっても、お金の動きのな

い相手とは、銀行は取引の判断を慎重に行

います。


でも、公共料金などの支払いがあれば、そ

の相手は実態がある相手であり、その銀行

にとっての得意先と見るので、そのような

方が融資取引をしたいと申し出を受けたと

きは、ある程度は銀行が安心できます。


できれば、その銀行に定期的な積み立て型

の預金をしておくと、預金取引の量が多く

なるというだけでなく、きちんと積み立て

が行われることで、融資返済もきちんとし

てくれる相手であろうという判断をされま

す。


このようなことは、ちょっとしたことです

が、何年か前から準備するだけでも、融資

を受けるときに負担が減ります。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第469回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/XUc6ry


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/uSnDWmUgLyU

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資に強くなる勉強会」

4月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dUvXzv



「スカイプ相談実施日」

4月10日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月16日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ゴルフコンペの幹事といっても、ゴルフ場

の予約、打ち上げの会場の手配と、賞品選

びをする程度です。


面倒と感じる人にとっては、これらは面倒

なのですが、特に、賞品選びは、私は楽し

んでやっています。


少ない会費で買える範囲で、どれくらいよ

ろこばれるものを選ぶかということを考え

るのは、私にとってはわくわくします。


本当は、ゴルフのプレーより、こちらの方

が楽しいのかもしれません。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする