2018年04月05日

[ビジネスのきづき](476)「野望を先見に変える」

読者のみなさま、こんにちは。






最近、まとめ買いしたミネラルウォーター

のサンペレグリノの、飲み終わったペット

ボトルの紙のラベルを剥がすことに生きが

いを感じるようになった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●野望を先見に変える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私に業績の改善や創業のご相談に来る経営

者の方の多くは、大きな目標を持っておら

れます。


自社ビルを持ちたい、店舗を10店舗に増

やしたい、海外に進出したいなど、さまざ

まです。


でも、残念ながら、ほとんどの方は、なか

なかその目標に到達しません。


その原因について、私も常々考えてきたの

ですが、それは、目標までの手順が見えて

いない、別の言い方をすれば、目標を計画

に落とし込んでいないからだと分析してい

ます。


こう考えていたところ、スター精密の元相

談役の佐藤誠一さんの著書「野望と先見の

社長学」( http://amzn.to/2DCB7X2 )の第

9章に、そのことについて、もう少し踏み

込んだ内容が書かれていました。


「長期計画をもたない段階では、社長とし

ての将来の野望や夢がむきだしのままで、

頭の中に、胸の中に入っている。


社長とて、一人の人間であるから、他人に

言ったら笑われるような物欲や名誉欲や権

力欲のかたまりだ。


むしろ、それらが人一倍強いから社長を

やっているともいえなくはない。


(中略)はじめて長期計画に取り組む社長

は、例外なく、自分の個人的な野望の整理

整頓を迫られることになる。


社長の役割を意識して、付加価値の配分目

標を設定するときに、社長のビジョンを数

字に表現しなければならない。


(中略)このときに社長はわが社の現状と

自分の夢の落差に気がつくことになる。


(中略)そしてはじめて設定した目標は、

(中略)なかなか計画通りにはいかない。


(中略)何が不都合で狂ったのか、当初の

想定した条件との誤差を見つけて対処す

る。


(中略)そして目標を達成したときに、達

成感が社長に自信と新たな意欲をもたら

す。


その結果、社長の能力は、当初より一段と

向上する。


(中略)洗練されない、むき出しの個人的

な野望や欲は、社長の役割意識と数字の約

束ごとで磨かれ、どうなるかさっぱり見当

のつかない未来から、計算できる未来へと

変わるのである。」


このように、佐藤さんは、事業計画書を作

成したり、その進捗管理をすることを通し

て、ご著書のタイトルにある、「野望を先

見に変える」ということをお薦めしておら

れます。


すなわち、「野望を先見に変える」ことが

できない経営者は、いつになっても、野望

を実現させることができないということで

す。


その最大の原因は、佐藤さんが述べておら

れるように、「わが社の現状と自分の夢の

落差」を放置するからだと私は分析してい

ます。


これを言い換えれば、自力で野望を実現で

きると考える人は、そのためにどう行動す

るかということを計画に落とし込み、一方

で、自力で野望を実現できないと考える人

は、計画を作成せず、自社にとって不都合

なことは他者に問題があると責任転嫁しか

しないのでしょう。


私は、かねてから「事業計画書は大切」と

述べていますが、それは、単に将来の予想

をすることではなく、目標達成の道筋を明

確にすることです。


事業計画書に否定的な経営者の方は、「将

来は不透明だから、事業計画を作ることに

意味はない」という主張をしますが、本当

は、事業計画を作成して、それが実現でき

なかったときに、自分の計画管理能力がな

いことが露見することを恐れているのでは

ないでしょうか?


野望を持つことは誰にでもできるわけです

から、人の上に立つ経営者は、それを実現

できるからこそ経営者たるのだと言えるの

でしょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第469回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/XUc6ry


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/uSnDWmUgLyU

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

4月10日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月16日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



「融資に強くなる勉強会」

5月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/yb6kWw




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



いま、ペットボトルのラベルは、だいたい

がプラスチックフィルムになっているので、

簡単に剥がせるのですが、サンペレグリノ

のラベルは紙が糊付けされているので、な

かなかうまく剥がせません。


かつては、うまく剥がすことができずに、

剥がし残しができてしまったのですが、何

度も剥がしていくうちに剥がし方のこつを

覚え、いまでは完全にきれいに剥がせると、

うれしく感じるようになりました。


こんなつまらないことでよろこべる自分は

単細胞なのだと感じます。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする