2018年04月08日

[ビジネスのきづき](479)「現場改善がグローバル展開につながる」

読者のみなさま、こんにちは。






最近、コンビニエンスストアのレジでの会

計を、どれくらい速く終わらせることがで

きるかに挑戦している六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●現場改善がグローバル展開につながる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本日配信した、私が制作しているポッド

キャスト番組で、中小企業診断士の神谷俊

彦さんとお話をしました。



(ご参考→ https://goo.gl/ibehFg


神谷さんは、製造業を勤め上げた方である

一方で、私のキャリアは銀行勤務でしたの

で、今回の番組では意見は分かれました。


よい会社というのは、現場改善への情熱か

ら成し遂げられると神谷さんがお話しする

一方で、私は経営者の采配や仕組みづくり

で決まると考えています。


ただ、これは、どちらが正しいということ

ではなく、以前、私がご紹介した、ドラッ

カーのいう「知識人と管理者」のうち、神

谷さんは知識人が大切、私は管理者が大切

ということを述べているのだと思います。


(ご参考→ https://goo.gl/JqVRqg


ただ、私は神谷さんのお話を聴いて、確か

にその通りだと思ったことがあります。


それは、家具の製造販売をしている、ス

ウェーデンで創業(現在の本社所在国はオ

ランダ)した、IKEAがグローバル展開

していることです。


IKEAは、現在、フランチャイズ方式を

含め、世界36か国に店舗を出しています

が、このような会社は日本で創業した会社

に中にはありません。


私は、IKEAと同じ事業を営んでいる、

札幌に本社があるニトリも優秀な会社であ

るとは思っていたものの、国外では台湾

と米国にしか進出していません。


両社の違いについて、私は説明できません

でしたが、神谷さんは、「世界のどの地域

でも、同じデザイン、機能、価格で製品を

提供できるようにするために、IKEAの

製造現場では、あらゆる技術を駆使したり

高度な物流システムを構築したりするとい

う改善を精力的に行っている」ということ

です。


私は、ニトリのような会社は、効率的なS

CM(サプライチェーンマネジメント、供

給連鎖管理)の構築を、経営者が主導的に

構築しており、早晩、それをそのまま国境

をまたいで展開できると考えていました。


しかし、日本にグローバル企業が多くない

という現状を考えると、神谷さんのご指摘

のような、現場からの改善の差が、グロー

バル化の差となっているのだと思います。


神谷さんがこのような見方をするのは、も

ちろん事実を踏まえてはいるものの、それ

だけではなく、神谷さんご自身も、長年、

製造現場に携わってきて、現場からの改善

で会社の業績を高めてきたという自負があ

るのだと思います。


そして、結局、その現場改善の意欲の源泉

は、製造現場の情熱ということでした。


今回の記事の結論は、経営者は、熱い思い

を持っている現場担当者の意欲をいかに高

めるか、それを結果につなげるかという能

力も大切になるということです。


これを、現在より、もっと上手に実践でき

る経営者がたくさん登場すれば、日本にも

グローバル展開する会社がたくさん登場す

るのかもしれません。


また、私も、自分の考え方と逆の考え方を

持っている人と話したことは、とても有意

義であったと感じました。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第470回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんに

お越しいただき、神谷さんが1月にご出版

された、「生産管理の実務と問題解決徹底

ガイド」( http://amzn.to/2nfDl5g )から、

上手な生産管理のノウハウについてお伺い

しました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/ibehFg


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/TW-BsgnjDkk

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

4月10日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「信用保証協会徹底活用セミナー」

4月16日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF



「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



「融資に強くなる勉強会」

5月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/yb6kWw




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



冒頭で述べた、コンビニの会計を速く終わ

らせようとしている理由は、深い意味はな

く、単に、後ろに並んでいる人の視線が気

になるというだけのことです。


店員さんの手続きは終わったのに、自分が

もたもたしてレジから離れられないでいる

ときに、後ろの人から「早くどいてよ」と

いうような視線が来ないようにするにはど

うすればよいかということを考えてから、

速く会計を終わらせることにチャレンジを

始めました。


こつとしては、レジ袋は持参することと、

電子マネーで代金を支払うことです。


お店の人が、商品のバーコードの読み取り

を始めたら、持参したレジ袋を広げておい

て、バーコードの読み取りが終わった商品

を直接レジ袋の中に入れてもらいます。


そして、すべての商品のバーコードの読み

取りが終わると、電子マネーで代金を支払

います。


そうすると、すぐにレジ袋を持ってレジを

離れることができます。


商品の数にもよりますが、こうすると、だ

いたい10秒程度で会計が終わります。


いつも、そんな感じでうまくいくとは限り

ませんが、10秒以内で会計をすませるこ

とができると、ちょっとうれしくなります。


そして、こんなことで一喜一憂している自

分はつくづく小市民だぁと感じています。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする