2018年04月16日

[ビジネスのきづき](487)「売れないものを売る方法を実践するには」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、夕方から日本テレビさんで放送して

いるニュース番組の、レストラン紹介コー

ナーを見るのが楽しみな六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●売れないものを売る方法を実践するには

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



先日、コピーライターの川上徹也さんのご

著書「売れないものを売る方法?そんなも

のがほんとにあるなら教えてください!」

( https://amzn.to/2EEFTQl )を拝読いた

しました。


ここには、コロンブスのたまご的な商品の

販売の実例が紹介されています。


「トイレットペーパーの芯30本を1セッ

トにして、『お子さんの工作用にどうぞ』

というフレーズを添えたところ、1セット

500円で売れた」


「ジャパネットたかたの高田明さんは、か

つて、ビデオカメラを販売するとき、性能

でも価格でもなく、『ビデオで撮影すると

きは、お子さんだけじゃなく、親御さんも

一緒に入ってください、なぜなら、お子さ

んが大人になったとき、自分が子どものこ

ろの姿を見るより、親が若いときの姿を見

る方がうれしいものです』というセールス

トークによって、バカ売れした」


「イタリアの家電メーカーのオイル内蔵型

ヒーターの『デロンギヒーター』は、『寝

室に置いておくと、ひと晩中ホテルに泊

まっているような快適さ』というコピー

フレーズで、温風が出る、騒音がする、換

気が必要、乾燥しすぎるといった、従来の

暖房機の難点によって寝室の暖房を諦めて

いた人に、寝室用のヒーターとして認識さ

れ、ロングセラーとなっている」


「神奈川県川崎市は、湾岸部に巨大な工業

地帯があり、かつては公害問題が起きてネ

ガティブなイメージが持たれていたが、夜

に見る工場はSF映画で見るような幻想的

な夜景であることから、2000年代半ば

ころからその風景は『工場夜景』と呼ばれ

るようになり、工場夜景クルーズや、はと

バスツアーが人気を得るようになった」


これらは同書で紹介されている実例の本の

一部ですが、私が知らないものばかりで、

大いに参考になりました。


ただ、アイディアは斬新なものの、これら

は、「新しい需要を発掘し、需要を掘り起

こすことで製品を販売するようにする、

マーケティング志向のマーケティング・コ

ンセプト」を忠実に実践しているというこ

とに気づきました。


(ご参考→ https://goo.gl/qmJP7K


詳細な根拠は割愛しますが、「最近は景気

があまりよくない」と感じている会社経営

者の方が、そう考える原因の多くは、従来

の方法で製品の開発を行い、従来の方法で

製品を販売しているからだと私は考えてい

ます。


従来は、何を造るか、何を売るかという考

え方で事業が行われてきましたが、これか

らは、このような需要にどういう製品で応

じるか、どういう売り方で応じるかという

発想が求められます。


そのような発想に基づいて、新たな方法で

製品の開発をしたり、新たな方法で販売す

れば、川上さんの本で紹介されている事例

のように、新たな需要を取り込むことが可

能でしょう。


ただし、ここで、「そんなに簡単に、新し

い売り方は見つからない」と考える経営者

の方が多いのではないでしょうか?


私もそう感じます。


川上さんの本に紹介されている方法は、コ

ロンブスのたまごのように、最初に思いつ

くことは容易ではありません。


だからこそ、新しい手法を実践できるよう

にするための人材育成が大切であり、組織

的な活動が大切になります。


そして、その人材育成や組織の能力の向上

を上手に行う役割が経営者に求められてお

り、その巧緻が業績になって現れます。


「マーケティングをどうすればよいかとい

うことは、専門のコンサルタントから教わ

ればいい」と考える経営者の方もいると思

いますが、仮に教えてもらうことはできた

としても、実践する従業員の方々にも、そ

れを十分に理解し遂行できる能力が求めら

れるので、単に手法だけを教わればよいと

いうことにはならないでしょう。


どうすれば顧客の需要に応えられるか、ど

こに需要があるかといった、難しい課題を

解決するヒントは、外部から与えられるも

のではなく、常に現場にいる人たちでなけ

れば思いつかないものでしょう。


今回の記事の結論は、現在でも、売れない

ものを売る方法はあるものの、それを開発

したり実践するには、人材育成や組織の能

力を高めていくことが前提になるというこ

とです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第471回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信彦さんにお越しい

ただき、新井さんが昨年10月にご出版さ

れた、「パクリ商標」

( https://amzn.to/2qit4H5 )から、商標

の上手な活用法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/MgqEAP


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/f2nepb_y7uY

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の4月〜5月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「スカイプ相談実施日」

4月24日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi



「経営入門セミナー」

4月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/hikyHE



「融資に強くなる勉強会」

5月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/yb6kWw



「信用保証協会徹底活用セミナー」

5月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は出張が多いので、出張先でいただく食

事を楽しみのひとつにしています。


(決して、食事にいくついてでに、仕事を

している訳ではありません)


一番の情報源は、知人からのお薦めの情報

ですが、テレビ(といっても、ステルスマ

ーケティングには注意しなければなりませ

んが)も参考にしています。


特に、日本テレビさんでは、ほぼ、毎日、

レストランを紹介しているので、助かりま

す。( https://goo.gl/ZwF1Zk )


最近、その番組を見て、行ってみたくなっ

たレストランは、春日部市のお蕎麦屋さん

です。( https://goo.gl/rHusPd )


ここは、普通の量を頼んでも、一般店の3

倍の量のお蕎麦を出してくれるそうです。


もちろん、お店は黒字にはなっていないそ

ですが、店主は、かつて、市役所で働いて

いたとき、職員食堂のお蕎麦の量が少ない

ことにずっと不満を持っていて、退職した

ら、おなかがいっぱいになる量のお蕎麦を

出すお店を開きたいと思い、退職後にその

夢を実現したそうです。


蕎麦好きの私にとっては、とてもうれしい

お店なので、近いうちに訪問して、また、

結果をご報告したいと思います。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする