2018年05月26日

[ビジネスのきづき](527)「会社組織と経営戦略」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、あるテレビの旅行番組で、私が子ど

ものころ通学に使っていたバス路線を使っ

て、サンドウィッチマンさんが旅をしてい

たところを観て、自分の育ったところの自

然がとても素晴らしかったということを改

めて実感した六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●会社組織と経営戦略

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




経営学の有名なテーゼに、米国の経営学史

研究家のチャンドラーの「組織は戦略に従

う」というものと、ロシア出身の経営学者

のアンゾフの「戦略は組織に従う」という

ものがあります。


まず、「組織は戦略に従う」というテーゼ

は、チャンドラーが20世紀初頭の米国の

会社を研究する中で、ゼネラルエレクト

リック社やゼネラルモーターズ社などが事

業部制組織を敷いたことから、帰納的に導

いたものです。


この事業部制組織とは、簡単に言えば、会

社の規模が大きくなると、さまざまな課題

に直面することから、その課題ごとに事業

部を置き、そこに権限を委譲するという組

織のことです。


一方、「戦略は組織に従う」というテーゼ

は、自社の特性に合わせて戦略を練るべき

というアンゾフの考えに基づくものです。


これは、有名なアンゾフが提唱した成長ベ

クトル(アンゾフ・マトリックス)を思い

浮かべれば理解できると思います。


成長ベクトルとは、会社の販売する商品と

その販売する顧客について、それぞれ既存

と新規で細分化し、それによってできた4

つのマトリックスのうち、自社の特性から

どの方向を目指す戦略をとるべきかを検討

するという手法です。


例えば、既存の製品を既存の顧客に対して

販売する戦略は市場浸透戦略であり、新た

な製品を新たな顧客に対して販売する戦略

は多角化戦略です。


これらの2つのテーゼは、言葉だけをみれ

ば、180度異なるものですが、経営学者

の間では、それぞれ尊重されているようで

す。


ただ、これは私見ですが、経済的に成熟し

た現代では、勝ち抜くための戦略は限定的

になりつつあることから、会社の組織の特

性に合わせて自ずと戦略が特定される状況

になりつつあり、すなわち、戦略は組織に

従うという状況になっていると、私は考え

ています。


ここまでは、経営学の議論について述べて

きましたが、今回の記事の本旨はどちらが

正しいかということではありません。


これは、私がこれまで多くの会社の事業改

善のお手伝いをしてきて感じることなので

すが、中小企業の経営者の方の多くは、戦

略ありきで事業展開を考えていると感じて

います。


すなわち、事業の成否は戦略によって決ま

ると考えている会社経営者が多いというこ

とです。


このことが直ちに誤っているわけではない

のですが、一方で、事業が失敗してしまっ

たときの理由としては、組織の成熟度が低

い、または、戦略に対応できる人材がいな

いという、組織的な問題になっているとい

う例が多いと私は感じています。


すなわち、中小企業では、経営者の方は戦

略にばかり頼ろうとしており、戦略に比較

して人材育成への関心が相対的に少ない経

営者が多いということです。


これは、組織の能力の開発には時間がかか

るということが大きな要因となっているか

らでしょう。


したがって、今回の記事の結論は、組織と

戦略は密接に関わっており、片方だけを重

視するだけではよい業績には結びつかない

ということです。


むしろ、時間はかかるかもしれませんが、

中小企業の場合、組織の能力を開発するこ

との方が、選択できる戦略も増えることに

なり、結果として強い会社になると私は考

えています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第476回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信彦さんにお越しい

ただき、新井さんが昨年10月にご出版さ

れた、「パクリ商標」

( https://amzn.to/2qit4H5 )から、商標

の上手な活用法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/DwRJQU


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/uiGSvTpyft8

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の6月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「融資に強くなる勉強会」

6月4日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dRxKrX




「スカイプ相談実施日」

6月5日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

6月13日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

6月22日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

6月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/p5U4VB





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が育った地域の川は水がとてもきれいな

渓流として知られています。


冒頭で触れたテレビ番組で何度もその川が

映りましたが、本当に水が澄んでいてきれ

いでした。


ちなみに、このサンドイッチマンさんたち

の番組で、旅の目的地になっていた神社に

は、3か月待たないともらえない御朱印が

あるということを、番組を観て知りました。


近くに住んでいるのに、そんなに人気があ

る神社だったということを知らず、灯台下

暗しということも感じました。






◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:06| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする