2018年06月30日

[ビジネスのきづき](562)「矛盾する製品こそビジネスチャンスがある」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、事務所の外からあぶらぜみの鳴き声

がきこえてきたところ、条件反射であぶら

汗が出てきてしまった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●矛盾する製品こそビジネスチャンスがある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




最初に、私の長男と長女のできごとについ

て書きたいと思います。


長男と長女は、ふたりとも大学生で、自宅

から通学しています。


先日、すでに長男は帰宅していたのです

が、長女が最寄駅に午後6時に到着する電

車に乗るので、迎えに来て欲しいとの連絡

がありました。


そこで、長男を連れて駅に向かい、長女を

駅で自動車に乗せ、そのまま近所の回転寿

司店に行って夕食をとることにしました。


ただ、回転寿司店はいつも混んでいること

から、でかける前に、インターネットで、

6時15分入店で予約をしました。


そして、駅に到着して長女を自動車に乗せ

たのですが、長女が、予約した回転寿司店

には、気の合わない元同級生のアルバイト

先なので、別の店に行きたいと言い出しま

した。


それをきいた長男はむっとしたのですが、

長女の意見を曲げない性格を知っていたの

で、当初、予約した回転寿司店の予約を取

り消して、しぶしぶ、別の回転寿司店に向

かいました。


そして、目的の寿司店に到着し、席の受付

をしたところ、10組待ちで、待ち時間は

約25分という状態だったので、気の短い

長男は、「最初から予約した店に行けばよ

かったのに」と、長女とけんかを始めてし

まいました。


結果として、10分程待ったところで席に

案内されたので、長男の機嫌は直ったので

すが、長男はとにかく用件を早く済ませた

いと考え、長女はたとえ時間がかかること

になっても、嫌なことは避けたいと考える

という、兄弟で真逆の考えを持つところを

見ることになりました。


ところで、ビジネスパーソンの観点からは

時間がかかることは避けるという男性的な

考え方をすることが多いと思いますが、実

は、最近は、女性の目線で商品開発が行わ

れていることも目にするようになってきて

いると感じています。


そのひとつは、カフェインの入っていない

紅茶です。


紅茶はのみたいけれど、カフェインが入っ

ていると眠れなくなるので、夜は飲まない

ようにしているという女性向けに、カフェ

インレス紅茶が開発されたそうです。


また、カフェインレス紅茶は、妊娠してい

たり授乳中の女性でも安心して飲めるとい

うことで支持を受けているようです。


また、ペットボトルもつぶしやすいものに

するという工夫も行われているようです。


「いろはす」のペットボトルは、従来の製

品のボトルの20gから12gに軽量化し

た上に、つぶしやすいことが女性に支持さ

れているようです。


また、最近の、アルコール度数の低い缶酎

ハイやカクテルも、お酒は飲みたいけれど

アルコールにあまり強くないという女性に

支持されているようです。


実は、私は、前述の商品について、「紅茶

はカフェインが入っていなければおいしく

ないのでは?」、「ペットボトルって踏み

つければつぶせるのでは?」、「アルコー

ルの度数が低ければ、あまりお酒を飲む意

味がないのでは?」と思っていました。


(ちなみに、最近は、手っ取り早く酔いた

いという男性向けに、アルコール度数が9

度の缶酎ハイも多く製造されているそうで

す)


確かに、好みの違いということもあるので

すが、カフェインのない紅茶、こわれやす

いペットボトル、アルコール度数の低い缶

酎ハイというのは、商品の魅力が低くなる

要因だと私は考えていました。


でも、それが女性的な観点からは、魅力が

高まる要因だったわけです。


最近は、よく、「女性の観点をビジネスに

採り入れよう」と言われており、私もそれ

に賛成していたつもりだったのですが、自

分の凝り固まった考え方が、自分の頭の中

に女性の観点を採り入れる余地をまったく

作っていなかったと感じました。


男性の観点では、合理性を目指しがちです

が、あまり酔わないお酒、壊し易い容器な

ど、一見矛盾するような製品を造るところ

に、実はビジネスチャンスがあるというこ

とを、長男と長女のけんかを見て思い出し

たました。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第481回を

配信しました。


今回も、税理士の金成祐行さんにお越しい

ただき、経営理念の作成の上手な方法につ

いてお教えいただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/uq8nbj


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/eUzEkD8BJ1M

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

7月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/c9nRUc




「スカイプ相談実施日」

7月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

7月13日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

7月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

7月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/8SKbq6





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私の住まいは、例年は7月中旬から下旬に

梅雨が明けるのですが、今年は、あまり雨

が降らないまま梅雨が終わりそうです。


そんな中、梅雨が終わりそうな雰囲気を醸

し出してくれているのが蝉の鳴き声です。


蝉が元気な時は、気温も暑いとき。


したがって、蝉が鳴くと、汗がじわっと出

てきます。


ただ、そこが夏のよいところです。


暑さは体にこたえますが、今年も夏の到来

をしっかりと実感したいと思います。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

[ビジネスのきづき](561)「時間は夢を裏切らない」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、同級生と近所のお寿司屋さんに行き、

初めて「とろたく巻」をいただいて、その

おいしさに感動して帰ってきた六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●時間は夢を裏切らない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




現在配信中の私が制作しているポッドキャ

スト番組にゲスト出演いただいている税理

士の金成祐行先生から、その番組の中で、

「時間は夢を裏切らない」という言葉をお

伺いしました。


これは、もともと漫画家の松本零士さんが

お話しされた言葉だそうです。


そして、金成先生は、この言葉を人材育成

にあてはめ、人材育成は時間をかけて行う

ことにしているそうです。


もう少し詳しく説明すると、十分な時間を

かければ、必ず立派な人材を育成すること

ができる。


そして、経営者の方は、立派な人材が育成

できることを信じ、時間がかかることを甘

んじて受け入れ、人材を育成しなければな

らないということだそうです。


実は、私は、この「時間は夢を裏切らな

い」に似た言葉を、別の機会にきいたこと

があります。


それは、大相撲の力士の栃ノ心関が、夏場

所の後に大関に昇進したとき、栃ノ心関の

師匠である春日野親方が口にした「稽古は

うそをつかない」という言葉です。


栃ノ心関は平成18年に初土俵を踏んでか

らスピード出世をして、平成22年には小

結まで昇進したものの、その後、けがをし

て、幕下まで陥落してしまったそうです。


その時、栃ノ心関は引退も考えたそうです

が、親方に励まされて、現役を続けたよう

です。


そして、栃ノ心関は人一倍の稽古を続け、

再び幕下から大関にまで昇進したわけです

が、そこには「稽古はうそをつかない」と

親方に言わしめるくらいの栃ノ心関の相当

の努力があったのでしょう。


と、ここまで書いてきたことは、すぐには

実を結ばなくても、ひたむきに努力するこ

とは大切だということなのですが、今回の

記事の結論は、これではありません。


実は、私は、事業改善のお手伝いをしてい

る会社に対して、長期的な視点から、人材

育成に着手しましょうということを提案す

ることは、あまりありません。


なぜなら、事業改善が必要な顧問先は、な

るべく短期間で改善の結果を出す必要があ

るので、長期的な施策の優先順位はあまり

高くないからです。


しかし、徐々に改善の結果が現れてくる

と、それにつれて難易度の高い施策を実践

する機会が増えてきます。


そこで、そのひとつとして、ようやく人材

育成を提案することになります。


そして、冒頭では、人材育成は時間がかか

ると述べましたが、単に、時間がかかると

いうだけでなく、難易度も高い施策でもあ

ります。


なぜなら、管理期間も長い上に、いま実践

していることが本当に成果に結びつくかど

うかもわかりにくいからです。


でも、それが奏功すれば、他社との競合上

優位に立つことができます。


そこで、私が述べたいことは、難易度が高

いからこそ、実施する価値も大きいという

ことです。


これは、別の述べ方をすれば、短期間に効

果のある施策は、難易度も低く、それらを

実践するだけでは、どんぐりの背比べの状

態から抜け出すことはできないということ

です。


そこで、人材育成は時間のかかる施策だか

ら、実践は避けるべき、と考えるのではな

く、時間のかかる施策であるので、他社で

は後回しにされがちだからこそ、ライバル

と差をつけるために、自社では先んじて実

践すべき施策ととらえるべきだと私は思っ

ています。


また、詳細な説明は割愛しますが、自社で

人材育成ができれば、会社の課題の50%

は解決できたも同然と言えるくらい、比重

の大きな課題であり、後の課題はどんどん

容易に解決できると私は考えています。


今回の記事の結論は、会社の事業で解決し

なければならない課題として、早晩、人材

育成は避けることができないものであり、

創業当初はなかなか着手できなくても、い

ずれ着手すべきものとして織り込んでおく

ことをお薦めするということです。


そして、なるべく早く取り組めば、それだ

け効果も大きい、すなわち、「時間は夢を

裏切らない」ことになると思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第481回を

配信しました。


今回も、税理士の金成祐行さんにお越しい

ただき、経営理念の作成の上手な方法につ

いてお教えいただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/uq8nbj


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/eUzEkD8BJ1M

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

7月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/c9nRUc




「スカイプ相談実施日」

7月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

7月13日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

7月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

7月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/8SKbq6





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「とろたく巻」ときいたとき、最初は何の

ことかわからなかったのですが、実際にと

ろたく巻を目の前にして、すぐに、ねぎと

ろ巻の具に、さらに、刻んだたくあんを入

れたお寿司だということがわかりました。


もともとねぎとろ巻はリーズナブルな価格

で食べられるお寿司ですが、これもリーズ

ナブルな価格の具のたくあんが入るだけで、

ぱりぱりとした食感が加わり、さらにおい

しく感じることができるので、工夫次第で

安くていろいろな味を楽しめるということ

に感動しました。


これからは、自分でも、いろいろなお寿司

を考えてみたいと思います。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

[ビジネスのきづき](560)「数字が読めるともうかる」

読者のみなさま、こんにちは。






3月に、操作を間違って加入してしまった

ソフトバンクモバイルのとく放題サービス

で、最近、お得に買い物ができることを知

り、激安商品の買い物を楽しんでいる六角

です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●数字が読めるともうかる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




楽天市場で人気のある花屋「ゲキハナ」を

運営している、古屋悟司さんのご著書、

「『数字』が読めると本当に儲かるんです

か?」( https://amzn.to/2yOOLW3 )を拝

読しました。


ご著書の概要は、古屋さんが脱サラして激

安の花屋を開店し、売上を順調に伸ばした

にもかかわらず、資金繰がなかなかうまく

維持できない状態が続きました。


当初は、顧問税理士に対処法を相談してい

たのですが、的確なものは得られずに悩ん

でいたところ、知人からスゴ腕税理士を紹

介され、経営者のための会計、すなわち、

管理会計を学びます。


ただ、管理会計といっても、この本では、

ほぼ、損益分岐点分析だけを解説していま

す。


結果として、損益分岐点分析により、どう

すれば利益が得られ、会社にお金が残るよ

うになるかということが明確になり、そし

て、ようやく念願通り、継続して黒字を計

上できるようになったというものです。


実は、この本を読んだとき、私も、著者の

古屋さんのような悩みを持っていた経営者

の方に、これまでたくさん会ってきたこと

を思い出しました。


そのような方々は、売上を増やしてもなか

なか利益が得られず、銀行からの融資で赤

字で不足する資金を補填して、苦しみなが

ら事業を続けているという方たちです。


そして、私が会社の財務状況を分析し、改

善方法を提案するのですが、いったんはそ

れに賛同していただくものの、それをなか

なか実践できず、資金繰が苦しい状態が続

くという例が多くありました。


私は、そのような経営者の方たちに対して

「どうして助言通りのことを実践してもら

えないのだろう」と不思議に思ってきたの

ですが、古屋さんの本を読んで、実は、助

言そのものを十分に理解してもらっていな

かったということが分かりました。


すなわち、私の助言は、「赤字になるよう

な引き合いは断っていただき、利益が確保

できる条件の注文だけに応じてください」

というものです。


経営者の方もそれにはいったん納得してい

ただくのですが、その後、経営者の方が実

際に注文を受けたときに、赤字の可能性が

高くても断ることが怖くなり、その注文を

受注してしまうようです。


古屋さんも、スゴ腕税理士から、採算の悪

い商品は値上げするよう助言されますが、

やはり、売上が減ることをだいぶ怖がった

ようです。


ただ、古屋さんの違うところは、自ら損益

分岐点分析を学んだことです。


そして、商品ごとの限界利益率を計算し、

どの商品が利益をもたらし、どの商品が損

失をもたらしているかを自分で把握してい

ました。


そのことが、もうからない商品を販売する

ことは無意味どころか、自らの首を絞める

ことを十分に納得でき、売上が減ってしま

うかもしれないという怖さに耐えることが

できたそうです。


そして、たとえ値上げをしても、顧客が欲

しい商品は売れるという確信をつかみ、さ

らに、そのような顧客が離れないために、

花の育て方の説明書を添えるなどの工夫を

して、得意客を増やしていったそうです。


今回の記事の結論は、会計の知識を持つこ

とによって、値上げの怖さをやわらげるこ

とができるということです。


古屋さんは、会計がわからない状態で会社

を経営することを「目隠し運転の経営」と

表現していますが、ある意味、経営者が目

隠ししていては、きちんした経営ができな

いことは明らかです。


経営者の方は会計の専門家になる必要はあ

りませんが、目隠し運転という状態から抜

け出すだけでも、誤った判断を繰り返すこ

とは避けられます。


さらに、自らが会計の論理を理解している

ことで、適正な利益を確保するという至極

当然の手法を、専門家から提案されて受動

的に行うのではなく、自ら納得して能動的

に行うことができるようになります。


現在の日本の経営環境では、これを実践す

るだけでも、会社を黒字にすることは十分

に可能だと私は考えています。


むしろ、赤字の会社は、利益の管理が欠け

ていることが、赤字の最大の原因になって

いると思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第481回を

配信しました。


今回も、税理士の金成祐行さんにお越しい

ただき、経営理念の作成の上手な方法につ

いてお教えいただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/uq8nbj


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/eUzEkD8BJ1M

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

7月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/c9nRUc




「スカイプ相談実施日」

7月5日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

7月13日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

7月19日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

7月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/8SKbq6





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




携帯電話には電話会社から頻繁に広告メー

ルが届きますが、3か月ほど前にとく放題

の案内のメール届いたとき、削除の操作を

するつもりが、誤ってとく放題に加入の操

作をしてしまいました。


https://tokuhodai.jp/


その後、退会の手続きをしようとしました

が、その手続きの方法が分からずに、仕方

なくそのままにしていましたが、いろいろ

と特典があることが分かりました。


最近では、うどんのごまだれや、入浴剤を

安く買うことができたり、くじを引くと、

コンビニでジュースを引き換えできるクー

ポンがもらえたりして、月額590円の会

費のもとがとれている感じです。


私は時間がないので、あまり使わないので

すが、ほかにも映画館などの遊技施設など

の割引特典もあるようです。


だからどうということでもないのですが、

久々に棚から牡丹餅をもらえたような気分

になりました。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする