2018年06月10日

[ビジネスのきづき](542)「会計の課題を1番目にする」

読者のみなさま、こんにちは。






最近、おひるごはんは自分で作った海鮮丼

食べている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●会計の課題を1番目にする

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




先日、私が制作しているポッドキャストに

ゲスト出演していただいた、税理士の金成

祐行先生から、「顧問先には、営業よりも

会計を1番に考えるように伝えている」と

いうお話を聞きました。


(ご参考→ https://goo.gl/q1vsk7


実は、私は、会計を専門分野のひとつにし

ておきながら、金成先生のおっしゃったよ

うなことは、なかなか口にすることはして

きてきませんでした。


なぜなら、会計は、事業の成果を「お金の

論理」で映すもので、それだけで事業のす

べてを判断してはいけないと思っていたか

らです。


もう少しありていに言えば、会社を評価す

るときは、数字や金銭などの定量的な情報

に偏ってはいけないと考えていたので、ご

相談を受けた経営者の方には、「会計を1

番に考えるように」とは言うことは避けて

きたということです。


一方で、金成先生はなぜ「営業よりも会計

を1番に考えるようにしなさい」と言って

いるかというと、日本の会社では、昔から

会計は軽んじられる傾向にあり、経営者が

会計を最優先に考えるようにするというく

らいがちょうどいいということだからだそ

うです。


この金成先生の考え方も妙になるほどと

思ったのですが、後から考えてみれば、日

本では、経営者は会計をもっと重視した方

がよいと私も感じました。


経営者の方の役割は、それだけがすべてで

はないものの、管理業務が大きな部分を占

めているということは誰もがご理解される

と思います。


その管理業務は、購買管理、生産管理、販

売管理、労務管理、財務管理などがありま

す。


そして、これらのすべての管理には、「数

字」が使われます。


もちろん、数字だけがすべてではありませ

んが、やはり重要な部分を占めます。


ここで、もし、数字に向き合っていない会

社経営者がいるとすれば、果たして、財務

管理は後回しにはしているけれど、生産管

理、販売管理は優先しているというように

は言えないのではないでしょうか?


これを言い換えれば、中小企業では、「数

字に向き合う=管理業務を行う」というこ

とになっていると思います。


金成先生は「会計を1番」とお話ししてお

られますが、財務管理を通して、営業の状

況、生産の状況なども管理することは前提

になっておられると思います。


会計を通しての管理は、もちろん、財務管

理が中心になると思いますが、それでも事

業の多くの部分を管理の対象とすることに

なるでしょう。


そして、財務管理だけではものたりないと

限界を感じるような水準になったときは、

さらに、生産管理、営業管理にもっと直接

的にアプローチすればよいと思います。


今回の結論は、経営者は数字に向き合うこ

とは避けられず、数字に頼らない高度な管

理を目指しているとしても、まず、数字で

の管理方法を習得しなければならないとい

うことです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第479回を

配信しました。


今回も、税理士の金成祐行さんにお越しい

ただき、経営者保証ガイドラインについて

お教えいただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/q1vsk7


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/YRN0GQVQsUE

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の6月〜7月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「信用保証協会徹底活用セミナー」

6月13日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

6月22日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

6月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/p5U4VB




「融資に強くなる勉強会」

7月4日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/c9nRUc





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私はもともと魚介類はすきなのですが、あ

えて海鮮丼を自分で作っている理由は、か

みさんから「一人でごはんを食べる時は、

献立が肉に偏っている」と指摘されたから

です。


そこで、「牛丼」をやめて「海鮮丼」を努

めて食べるようにしました。


もちろん、お魚はお肉くらい値段が高いで

すが、形がいびつで値段が安くなっている

ものや、値下シールの貼ってあるものを、

近所のスーパーマーケットで買って来て、

自分で盛り付けて食べます。


海鮮丼は自分で作って(というほどのもの

でもありませんが)食べてもおいしいです

ね。(と、いっても、生の魚をごはんにの

せるだけですから、当然ですが…(^-^;)








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:04| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする