2018年07月28日

[ビジネスのきづき](590)「人生はつりあう」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、道を歩いていたら、飛んできたセミ

にぶつかりそうになり、ひやっとした六角

です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●人生はつりあう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




今回の記事は、非論理的な面もありますの

で、ご了承ください。


私は、かつて、稲森和夫さんが次のように

お話しされておられたことを、ときどき思

い出します。


すなわち、稲盛さんが帰依している臨済宗

の教えに因果応報があるが、稲盛さんが若

い時に、自分が懸命によいことをしても、

その報いがあることをあまり感じることが

できないでいた。


逆に、よい行いをあまりしていない人が幸

せになっていると思えるときもあった。


ところが、ある時、稲盛さんの知人が勝手

に稲盛さんのことを占い師に占ってもらっ

て、その内容を伝えてきた。


それによると、稲盛さんは、前の年に大き

な病気を患うことになっていた。


しかし、現実には病気になることはなく、

現在、自分は健康でいる。


それは、きっと、これまでよい行いをして

きたことから、その報いによって災いを防

ぐことができたからであって、単に、自分

がそれに気づかないでいただけだった、と

いうものです。


このお話は、稲森さんがどう感じたかとい

うことであって、稲森さんがよい行いをし

たことによって、大病を患うことを防ぐこ

とができたということを、客観的に証明す

ることはできません。


したがって、因果応報の法則も本当なのか

ということも、証明できません。


しかし、稲森さんは因果応報の法則を信じ

て、それを実践してきた結果、すばらしい

実績を残してきておられるということを考

えると、証明できないからといって、因果

応報の法則を否定するよりも、証明できな

いかもしれないが、それが会社の事業を発

展させるために役立つ考え方だというよう

に理解すれば、多くの経営者の心の支えに

なるのではないかと私は考えています。


人は心が弱い面があり、仕事をしている時

に、「こんなことをしても、どうせ効果が

ない」などと、弱音をはきたくなる時があ

ります。


でも、「会社や社会のためにがんばれば、

必ずその報いがある」と信じることができ

れば、弱気になった状況を乗り越えること

ができると私は考えています。


実は、経営は、宗教、倫理、道徳などと密

接な関係があります。


その代表的な例は、ドイツの社会学者マッ

クス・ヴェーバーが、主著、「プロテスタ

ンティズムの倫理と資本主義の精神」

( https://amzn.to/2Aa760e )に書いた内

容です。


すなわち、プロテスタントが禁欲主義に基

づいて事業活動をした結果、資本主義が発

展したというものです。


人は単独では自分を律することが難しいた

め、神仏の教えにしたがうと考えることに

よって、苦しいことであっても乗り越える

ことができるようになるのでしょう。


私自身も怠け心が強いので、前述の稲盛さ

んのエピソードを、ときどき思い出しなが

ら、怠けないように自分に言い聞かせてい

ます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第485回を

配信しました。


今回は、トヨタOGで、カイゼンコンサル

タントの石井住枝さんにお越しいただき、

トヨタ流の上手な事業運営についてお教え

いただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/qhw6Ya


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/B0vYcRXDSko

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

8月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/UEnmpB




「スカイプ相談実施日」

8月7日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

8月17日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

8月21日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

8月24日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/s26Ax1





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




最近は猛暑が続きますが、セミにとっては

天国なのかも知れませんね。


私に向かって(?)勢いよく飛んできたと

いうのは、暑さをよろこんでいるのかもし

れません。


正直なところ、セミの鳴き声をきくと、条

件反射で汗が出てきてしまいますが、でも、

それも夏の思い出になるので、思いっきり

鳴いて欲しいです。






◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

[ビジネスのきづき](589)「フィンテックに関する誤解」

読者のみなさま、こんにちは。






最近の猛暑で食欲が減り、この機会にダイ

エットをしようと思っている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●フィンテックに関する誤解

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




日経ビジネス2018年7月2日号に、

「広がる資金繰り革命フィンテックで中小

企業を救え」( https://goo.gl/zAxhsH )

という記事に、誤りが書かれていたので、

今回は、その誤りの内容と、フィンテック

に関する誤解について、書きたいと思いま

す。


誤りはいくつかあるのですが、そのひとつ

めは、サプライチェーン・ファイナンス

(電子記録債権化した売掛金の買取)に

よって、中小企業が安い割引料(≒金利)

で売掛債権を買い取ってもらえるように

なったという記述です。


具体的には、銀行の割引料は、1%台後半

〜3%程度であるのに対し、サプライチェ

ーン・ファイナンスでは1%かそれ以下と

述べています。


そして、それが実現できる理由として、売

掛債権を支払うのは、仕事の発注元である

信用力のある大企業なので、大企業の信用

力によって、割引料率を低くできると説明

しています。


割引料が低いことは事実とは思いますが、

その理由については、明らかに誤っていま

す。


現在、大手銀行の短期プライムレートは、

1.475%です。


これは、銀行が最も優遇する会社に対して

融資する、最優遇金利という意味です。


(ただし、最近は、これも形骸化しつつあ

り、希に、プライムレートを下回る融資も

行われることもあるようです)


この金利の根拠は、資金調達コスト(≒預

金者に対して支払う預金金利など)+信用

コスト(融資が返済されないことによる損

失の見込み)+事務コスト(職員の給与や

システム運営コストなど)+銀行のもうけ

です。


現在は、低金利時代なので、資金調達コス

トは限りなく0に近く、また、最も優遇す

る会社への融資なので、信用コストも限り

なく0に近いので、事務コスト+もうけが

おおよそ1.475%となります。


これが100%妥当とは言い切れないまで

も、決して、高すぎるとは思えません。


このような前提で、中小企業が大企業の売

掛債権を銀行に買い取ってもらうときの割

引料率が1%台後半であるとすれば、売掛

債権を支払う大企業の信用力は反映されて

いると言えます。


一方、サプライチェーン・ファイナンスで

は、1%の割引料率で大手企業の売掛債権

を買い取っているとすれば、それは、売掛

債権を支払う大企業の信用力があるからと

はいえず、事務コストで銀行に優位に立っ

ているからと言えるでしょう。


少なくとも、サプライチェーン・ファイナ

ンスと比較して、銀行の割引料率が高いの

は、大企業の信用力が反映されていないと

いうのは、考えにくいと言えます。


ちなみに、大企業の売掛債権が履行される

確実性は高いとはいえ、仮に、仕事を受注

した中小企業が、その仕事に瑕疵(欠陥)

があると、発注者は売掛債権の支払いを停

止(これを人的抗弁といいます)すること

があります。


したがって、売掛債権の買取は、一見、支

払う会社の信用力が高ければ確実に支払っ

てもらえるように考えられがちですが、最

終的には、買取を依頼する側の信用力が問

われるということに注意が必要です。


また、この記事では、大企業はTIBOR

(東京銀行間取引金利の略称で、7月24

日の12か月金利は約0.136%)で融

資が受けられるが、中小企業は短期プライ

ムレート(1.475%)以上でしか融資

を受けることができず、低金利の恩恵を受

けていないと指摘しています。


しかし、TIBORで融資を受けられる条

件は、銀行と同等の信用格付けを持ってい

る会社が10億円単位(通常は100億円

以上)で融資を受けるなどの条件があり、

(銀行から見れば小口融資である)数百万

円〜数千万円の融資を受ける中小企業と、

単純に融資金利を比較することは不適切で

しょう。


次の誤りとして、リクルートが、同社のホ

テル予約サイトの予約データをもとに審査

を行い、申し込みから最短30分で着金す

るというサービスを紹介しています。


そして、同社のファイナンス会社社長の言

葉として「決算書に頼った融資では未来予

測はできない、既存の金融機関ができない

ところを埋めている」というコメントを載

せています。


確かに、銀行は、予約サイトのデータを直

接見ることはしていませんでしたが、とは

いえ、利用者数などの状況を加味して融資

審査をすることは当然であり、前述のコメ

ントは誤解に基づくものです。


また、このサービスに関連して「決算資料

や事業計画書、資金繰表の提出も不要」と

述べていますが、これらの資料は、本来、

自社自身のために作成すべき資料であり、

銀行の都合で作成・提出を強いられている

というような言及も、前提が異なります。


文字数の制約から、記事の誤りの指摘につ

いてはここまでとしますが、記事を書いた

記者の知識不足もさることながら、フィン

テックへの過剰な期待が前面に大きく表れ

ているということを感じました。


確かに、中小企業への融資はなかなか伸び

ていませんが、日経ビジネスの記者は、既

存の銀行の力量不足がその原因と考え、そ

して、フィンテックがそれを解消してくれ

るという大きな期待を持っているのでしょ

う。


私も、銀行に改善の余地は残っていると思

いますし、銀行の融資業務に情報技術はた

くさん採り入れるべきと思っていますが、

新技術だけで改善されるほど、現在の銀行

の抱える問題は単純ではありません。


これまで他の記事でも述べてきましたが、

銀行は融資は伸ばしたいと考えているので

あって、融資を受けることができない会社

があった場合、その最大の原因は、銀行の

怠惰であるというような理解をすること

は、ますます問題の解決を遠ざけることに

なると、私は考えています。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第485回を

配信しました。


今回は、トヨタOGで、カイゼンコンサル

タントの石井住枝さんにお越しいただき、

トヨタ流の上手な事業運営についてお教え

いただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/qhw6Ya


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/B0vYcRXDSko

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

8月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/UEnmpB




「スカイプ相談実施日」

8月7日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

8月17日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

8月21日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

8月24日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/s26Ax1





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




理由はよくわからないのですが、暑いと、

たくさん冷たいものを飲みたくなりますが、

食欲は減ります。


それに、暑さを感じる要因は、皮下脂肪が

厚いからでもあり、この暑さをダイエット

に活かそうと思いつきました。


1か月後に▲5kgを目指したいと思いま

す。乞うご期待!








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

[ビジネスのきづき](588)「業績の伸びる会社と伸びない会社」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、久しぶりに家族そろって夕食をとる

ために、近所のショッピングセンター内の

レストランに行ったところ、帰るときに、

日は沈んだものの、まだまだ暑かったので、

屋外でキャンプをしたい衝動に駆られた六

角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●業績の伸びる会社と伸びない会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




これは、私が改めて述べるまでもないこと

ですが、伸びる会社の経営者は、たくさん

の行動をしている一方で、伸びない会社の

経営者は、行動があまり活発ではないよう

です。


これを言い換えると、成功する経営者は、

自分の能力を高めることに積極的であり、

だから、たくさんの行動につながるのだと

思います。


逆に、成功しない経営者は、自分を変える

ことを嫌い、自ら行動することに消極的な

方だと思います。


このことも、多くの方が容易に理解される

内容だと思うのですが、私のこれまでの事

業改善のお手伝いの経験からは、意外と、

新たな行動を起こす経営者の割合は少ない

と感じています。


今回、この経営者の行動について記事を書

いた理由はここで、「自社の業績を高める

ためのよい方法がない」と感じている経営

者の多くは、実際は、「自社の業績を高め

る方法を実践していない」という場合が多

いということです。


業績を改善するには、従来のやり方を変え

なければならないということは、誰でも理

解すると思うのですが、それは、多くの場

合は、従来より難しいことでもあります。


仮に、難しさはあまり変わらなくても、

やったことのないことを始めるということ

も、ある程度のパワーが必要になります。


そこで、「改善策は、明日にしよう」と、

無意識に先延ばししてしまうことが多いよ

うです。


これも当たり前のことなのですが、業績を

よくしたいと思う人はたくさんいる一方、

業績をよくするには、経営者の行動も従来

と変えなければならないと「理解」してい

る(頭で理解しているだけでなく、行動に

なるまで理解している)経営者の方は、実

際には少ないと、私は、感じています。


よく、「景気がよくならないかなぁ」と嘆

く経営者の方がいますが、それは、「自分

の現在の商売のやり方を変えず、今のやり

方でも売上が増えてくれる世の中にならな

いかなぁ」という、依存的な嘆きではない

かと私は考えています。


ここまで、暗い話題を書いてきましたが、

これを180°考え方を変えれば、明るい

トピックになります。


すなわち、行動さえすれば、業績は改善す

る確率が高まるということです。


繰り返しになりますが、私がこれまで事業

改善のお手伝いをしてきた会社で、改善が

うまくいかなかった会社のほとんどは、改

善策を実施してうまくいかなかったために

改善に失敗したのではなく、改善策を実施

しなかったので改善に失敗しています。


ちょっと厳しい言い方ですが、自社の業績

を改善する方法があるのに、それを実践し

ないのだとすれば、それは、敵前逃亡にも

等しいと思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第485回を

配信しました。


今回は、トヨタOGで、カイゼンコンサル

タントの石井住枝さんにお越しいただき、

トヨタ流の上手な事業運営についてお教え

いただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/qhw6Ya


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/B0vYcRXDSko

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

8月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/UEnmpB




「スカイプ相談実施日」

8月7日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

8月17日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

8月21日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

8月24日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/s26Ax1





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私だけかもしれませんが、夜になっても暑

い状態だと、なぜか、家に入ることがもっ

たいない気分になって、ずっと屋外で過ご

したくなります。


学生のころは、夏はキャプ場に行って、ず

っと一晩中遊んでいたことを懐かしく思い

出しました。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする