2018年07月25日

[ビジネスのきづき](号外)「中小企業が生き残るためのAI融資の現状と7つの攻略ポイント音声セミナープレゼントキャンペーンのお知らせ」

読者のみなさま、こんにちは。





今回は、読者のみなさまに特別のお知らせが

あります。



私がたいへんお世話になっている、経営コ

ンサルタントの吉田学さんが、ベストセラ

ーとなっている吉田さんのご著書「顧問先

にきかれたらこう答える!税理士・認定支

援機関のための資金調達支援ガイド」

( https://amzn.to/2LMkLfr )のキャンペ

ーンを行っています。


同書をご購入(リアル書店、ネット書店の

どちらも可)いただき、7月31日までに

お申込みいただくと、「中小企業が生き残

るためのAI融資の現状と7つの攻略ポイ

ントについて」というセミナー形式の、約

60分の音声ファイルをプレゼントしてい

ただけます。


吉田さんのご著書は、すでに多くの方に支

持されておりますが、今回ご購入いただく

と、60分のセミナー音声も入手できる、

とてもお得なチャンスです。


銀行からの融資にご関心のある経営者の方

は、ぜひ、この機会をご利用いただき、ご

著書と音声で融資に強い経営者の方になっ

ていただきたいと思います。


なお、詳しい情報と、お申し込みは、こち

らのページをご覧ください。

https://goo.gl/dkKveA




以上、今回は、吉田学さんのご著書のキャ

ンペーンのご案内をさせていただきました。



これからも、メールマガジン「ビジネスの

きづき」をよろしくお願いいたします。











◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 18:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ビジネスのきづき](587)「VRIO分析」

読者のみなさま、こんにちは。






5月に庭に種を蒔いたひまわりが、先日、

花をようやく咲かせ、夏らしさを実感でき

てうれしく思った六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●VRIO分析

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




今回は、経営戦略を策定するにあたって、

内部環境を分析する手法であるVRIO分

析について説明します。


VRIO分析の特徴は、自社の強みが持続

して優位性を発揮するかどうかを分析する

ための手法で、米国のバーニーによって提

唱されました。


このVRIOとは、経済価値(Value)、希

少性(Rarity)、模倣困難性(Inimitabili-

ty)、組織(organization)の4つの視点の

頭文字をとって名付けられています。


具体的には、自社の強みについて、それ

ぞれの視点に合致するかどうかを見て行

きます。


(1)経済価値:市場において顧客から強

みの価値を認識されているか。


(2)希少性:市場において強みの希少性

を認識されているか。


(3)模倣困難性:強みが他社に模倣され

にくいか。


(4)組織:強みを十分に発揮できる組織

が整っているか。


分析の手順としては、まず、調べようとす

る強みについて、価値があるか→希少性が

あるか→模倣されにくいか、という順に見

て行きます。


該当するものが多いほど、その強みは優位

性が持続するということが確認できます。


そして、最後に、その強みを十分に発揮で

きる組織が整っているかどうかを確認しま

す。


強みの優位性があっても、それを発揮でき

る組織がなければ、成果にはつながりませ

ん。


このような手順を見ると、VRIO分析を

提唱したバーニーは、組織が強みを発揮で

きる状態になっているかどうか、すなわち

組織の能力が、強みを発揮するための大き

な要因になっていると考えていると思われ

ます。


あくまで仮設とはいえ、この、バーニーの

考え方を理解する人は多いと思います。


しかしながら、自社の強みを発揮しようと

する会社は多いものの、組織の力を高める

よりも、何かよい商品はないか、何かよい

販売方法はないかということを先に考える

経営者の方が多いと思います。


というのも、組織の能力を高めることは、

労力や時間がかかり、かつ、経営者にとっ

て難しい課題であるからだと思います。


このことも、これまで何度も述べてきまし

たが、経営者の方が、自社の競争力を高め

ようとするのであれば、組織の力を高める

ことが中心的な課題となるということを、

より深く認識すべきと思います。


ちなみに、私は自らを「組織の力を高める

ためのコンサルタント」と述べています

が、その理由はこのような考えに基づいて

います。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第485回を

配信しました。


今回は、トヨタOGで、カイゼンコンサル

タントの石井住枝さんにお越しいただき、

トヨタ流の上手な事業運営についてお教え

いただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/qhw6Ya


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/B0vYcRXDSko

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

8月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/UEnmpB




「スカイプ相談実施日」

8月7日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

8月17日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

8月21日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

8月24日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/s26Ax1





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




以前にも書きましたが、ひまわりは、英語

ではサンフラワー、太陽を連想させる花な

ので、夏が来た感じを味わうことができま

す。


今年は暑さが厳しいですが、ひまわりを見

ると、よろこんで花を咲かせているように

見えるので、暑くてもしかたないなぁとい

う気持ちになります。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

[ビジネスのきづき](586)「ノルマは業績を下げる」

読者のみなさま、こんにちは。






ホテルで朝食をいただくとき、「たまごは

どういたしますか?」ときかれると、迷う

ことなく「サニーサイドアップで!」と答

えている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ノルマは業績を下げる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




今回も、再び、「店長のための『スタッフ

が辞めないお店』の作り方」

( https://amzn.to/2LO6SNZ )の著者であ

り、日本マクドナルド、とんかつ新宿さぼ

てんのOBで、経営コンサルタントの松下

雅憲さんからお伺いしたお話しについて、

述べたいと思います。


松下さんによれば、飲食店のノルマは、利

益を押し下げるとお話しされておられまし

た。


飲食店といえば、クリスマスケーキ、おせ

ち料理、恵方巻、バレンタインチョコレー

ト、土用のうなぎ、宴会客の獲得など、た

くさんのノルマがあることは、飲食店に勤

めたことがない人も知っているくらい定着

しています。


これらのノルマは、スタッフにとっては、

押し売りをさせられていると感じている場

合がほとんどではないでしょうか?


中には、ノルマが達成できないと、未達成

となった分を自ら購入するスタッフも少な

くないようです。


これに対して、松下さんは、季節の商品を

ノルマとしてではなく、お薦め商品として

販売する方法を教えれば、スタッフは売る

楽しさを知ることができ、士気が下がるど

ころか、もっと上昇するとお話ししておら

れました。


でも、その販売方法を教えないお店がほと

んどなので、前述のように、スタッフの士

気がさがり、お店を辞めてしまう人も現れ

るそうです。


それは、ノルマ達成で得られる利益より

も、大きな損失であると松下さんは考えて

おられるそうです。


ここで、「そのようなきれいごとは、実際

にはなかなか通用しない」と考える経営者

の方も多いと思います。


実は、このような議論については、私も以

前から大きな問題だと感じていました。


というのは、2年ほど前、結果責任、遂行

責任、説明責任についてブログに書きまし

たが、この記事はいまでもアクセスが続い

ており、やはり関心が大きい人が多いので

しょう。


(ご参考→ https://goo.gl/VYLbAW


記事の概要は、経営者は部下に与えた目標

に対して、それを達成させる方法を説明す

る説明責任があり、従業員はその方法を確

実に実行する遂行責任があるが、多くの場

合、経営者は説明責任を果たさずに、従業

員に対して結果だけを求める、すなわち、

結果責任だけを負わせているということで

す。


私は、従業員にも結果責任はまったくない

とは思いませんが、従業員が責任を負うだ

けでいいのであれば、経営者は不要です。


別の言い方をすれば、説明責任を果たさな

い経営者は、「経営環境が厳しい時代なの

だから、従業員もノルマを負うことは仕方

がない」という大義名分で、本来、経営者

が負うべき責任から逃げているといえるで

しょう。


話を戻して、松下さんがかつて所属してい

た、とんかつ新宿さぼてんでは、じょうず

におせち料理を売るテクニックをスタッフ

に教えることによって、その販売目標を達

成し、かつ、スタッフに売る楽しさも感じ

させていたそうです。


一方で、魅力的な商品を開発しなかった

り、または、じょうずな販売方法を従業員

に教えなかったりせずに、単に、ノルマを

従業員に押し付けているだけの経営者は、

ノルマを達成させることで得られる利益よ

りも、従業員の士気を下げるという、もっ

と大きな損失を発生させていると言えるで

しょう。


確かに、現在は、競争環境が激しいので、

そう簡単に売れる商品を開発したり、上手

な売り方を考えたりすることは容易ではあ

りません。


しかし、少なくとも、商品が売れないから

といって、従業員にノルマを押し付けるこ

とによって取り繕うとすることは、賢明と

は言えません。


ノルマを押し付けるというのは、表面的な

問題解決方法であって、もっと根本的なと

ころで解決策を見出さなければ、早晩、そ

の会社の事業は行き詰ってしまいます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第485回を

配信しました。


今回は、トヨタOGで、カイゼンコンサル

タントの石井住枝さんにお越しいただき、

トヨタ流の上手な事業運営についてお教え

いただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/qhw6Ya


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/B0vYcRXDSko

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月〜8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「経営入門セミナー」

7月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/8SKbq6




「融資に強くなる勉強会」

8月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/UEnmpB




「スカイプ相談実施日」

8月7日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

8月17日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

8月21日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私はたまご料理がすきですが、このたまご

の料理の仕方も、たくさんある中から選ぶ

のも楽しみのひとつです。


でも、私がサニーサイドアップを迷わず選

ぶ理由は、深い意味はなく、サニーサイド

アップという言葉が何となく明るいイメー

ジがあるからです。


実は、味は、スクランブルエッグや、半熟

ゆでたまごの方がすきかもしれません。


そういえば、お寿司屋さんの厚焼き玉子の

ほうがもっとおいしかもしれません。


結局、ひとつには決められないということ

です。(^-^;







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:02| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする