2018年07月23日

[ビジネスのきづき](585)「マズローの欲求5段階説は知っていても」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、横浜に行ったとき、駅の構内で、箱

に6個入ったシュウマイが売られていたの

で、おやつ代わりに買って食べたら、噂通

り、さめてもおいしいく食べることができ

て感動した六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●働き甲斐

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




今回も、前回に引き続き、「店長のための

『スタッフが辞めないお店』の作り方」

( https://amzn.to/2LO6SNZ )の著者であ

り、日本マクドナルド、とんかつ新宿さぼ

てんのOBで、経営コンサルタントの松下

雅憲さんからお伺いしたお話しについて、

述べたいと思います。


ところで、経営者の方で、マズローの欲求

5段階説を知らないという方はいないと思

います。


すなわち、人間の欲求は、生理的欲求→安

全欲求→社会的欲求→承認欲求→自己実現

の欲求と、階層化した欲求があるというも

のです。


一般的に、会社で働いている人は、生理的

欲求や安全欲求は満たされていると思いま

すので、社会的欲求以上の欲求を満たそう

としていると思います。


では、会社に尽くしてくれた従業員の方に

報いるために、社会的欲求や承認欲求を満

たしてあげようとするとき、どういうこと

をすればよいのかということを、説明でき

る経営者の方は、どれくらいいるでしょう

か?


松下さんによれば、店長がスタッフに報い

ようとするときに何をするかというと、時

給を上げること以外はあまり分からないと

いう方が、圧倒的に多いそうです。


実は、私もこれに心あたりがあります。


私がこれまで事業改善をお手伝いしてきた

会社では、就業規則さえない会社が少なく

ありません。


そのような会社の従業員の給料は、社長の

さじ加減だけで決まります。


確かに、従業員の方は給料をもらうことが

会社に勤務する最大の目的であり、その給

料が増えることはうれしいことに間違いは

ありません。


でも、従業員の方の士気を高めるのは、給

料の額だけではありません。


ここまでは、多くの方は理解しているので

すが、前述のように、多くの中小企業で

は、会社と従業員の関係は、給料を支払う

側と、給料を受け取る側の関係だけに留

まっているようです。


そこで、私は、事業改善をしている会社の

従業員の方の士気を高めることを目的に、

社会的欲求、承認欲求を満たす方法とし

て、キャリアパスを示してあげましょうと

いうことを提案しています。


例えば、3年間務めると、どのような能力

が身に付き、どのようなポジションに就い

て、どのような処遇を受けられるか、これ

と同様に、5年後、10年後、20年後に

ついても目安を示すことです。


こうすることで、従業員の方は、会社で働

くことで自分を成長させることができると

いうことがわかり、懸命に働こうという気

持ちが強くなります。


ところが、この、キャリアパスを示すこと

は、単に、経営者の方が頭で考えただけで

は示すことができないものであり、結構、

手間がかかります。


なぜなら、まず、経営理念や経営戦略を明

確にしてから、そのために、どのような人

材が必要かという人材戦略が策定され、そ

れに基づいてキャリアパスが明確にできる

ようになるからです。


とはいえ、ある意味では、経営戦略や人材

戦略を策定するくらいのことは、会社を経

営するからには当然に決めていなければな

らないこととも言えるので、面倒であるこ

とを理由に策定を避けることはできないも

のでもあるでしょう。


でも、この当たり前のことをするだけで、

前述のように、大きな改善が見込めると私

は考えています。


話を戻して、松下さんによれば、飲食店で

働く人は、自分を成長させたいという欲求

を持っているそうです。


このことも、誰でも理解できることです。


でも、繰り返しになりますが、多くの店長

たちは、その欲求を満たす方法を知らない

ために、離職者を増やしてしまっていると

いうことでした。


では、どうすれば、従業員の方の成長した

いという欲求を満たすことができるのかと

いうことは、松下さんのご著書を読んでい

ただきたいと思いすが、このように、人は

頭では理解はしているものの、実際の仕事

には活かしていなということがあるという

ことを、松下さんのお話をきいて感じまし

た。


「自社の事業を改善したくても打ち手がな

い」と悩んでおられる会社経営者の方は、

松下さんのご著書を読むだけでも、多くの

手がかりをつかむことができるのではない

でしょうか?





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第485回を

配信しました。


今回は、トヨタOGで、カイゼンコンサル

タントの石井住枝さんにお越しいただき、

トヨタ流の上手な事業運営についてお教え

いただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/qhw6Ya


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/B0vYcRXDSko

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月〜8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「経営入門セミナー」

7月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/8SKbq6




「融資に強くなる勉強会」

8月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/UEnmpB




「スカイプ相談実施日」

8月7日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

8月17日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

8月21日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




日本人はお弁当がだいすきですが、さらに

そのお弁当に適したシュウマイは、いま、

大人気のようです。


特に、私は、東海道新幹線に乗ったら、ど

うしてもシュウマイ弁当を食べたくなりま

す。


ちなみに、崎陽軒さんの初代社長(同社で

は、創業者と初代社長は異なるようです)

は、私の故郷の先輩よのうで、ちょっとし

た自慢です。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

[ビジネスのきづき](584)「3日面接・30日面接・3か月面接」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、仕事で、京浜東北線の終着駅である

大船駅に行ったところ、大船駅は鎌倉市の

駅だということを初めて知って、ちょっと

だけびっくりした六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●3日面接・30日面接・3か月面接

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




以前、ご紹介しましたが、「店長のための

『スタッフが辞めないお店』の作り方」

( https://amzn.to/2LO6SNZ )の著者であ

り、日本マクドナルド、とんかつ新宿さぼ

てんのOBで、経営コンサルタントの松下

雅憲さんに、先日お会いしてきました。


(ご参考→ https://goo.gl/KQJTwG


そして、松下さんから、ご著書のタイトル

にもある、「スタッフが辞めないお店」を

作る工夫として、入社したスタッフとは、

当日、3日目、30日目、3か月目に、店

長が面談をするとよいということをお伺い

してきました。


詳細は割愛しますが、この、当日、3日

目、30日目、3か月目というのは、ス

タッフが退職を考えるタイミングになって

いるそうで、面談によって、それを防ぐよ

うにするそうです。


でも、「これだけ面談すれば、スタッフが

やめようと考えなくなるのはあたりまえだ

ろう」とも思える一方で、「こんなに新人

スタッフと面談をすることは、店長にとっ

て大きな負担になるのでは?」と考える人

も少なくないと思います。


これについて、松下さんは、「実は、店長

たちはあまり気づいていないけれども、1

日だけでやめてしまうスタッフや、3日だ

けでやめてしまうスタッフは、相当な数に

昇る。


短期間しか顔を合わせていないので、店長

たちは、その人たちのことをあまり覚えて

おらず、実はたくさんの数がやめてしまっ

いることにてあまり気づいていない。


その一方で、すぐにやめてしまうスタッフ

が多いお店は、費用をかけて新たなスタッ

フを募集し、そして、採用面談を行うこと

になる。


でも、短期間でやめてしまうスタッフを完

全になくすことはできないけれども、その

数を減らすだけでも、年間に何十万円とい

うコストを減らすことができる。


多くの店長やマネージャーは、このことに

気づいていない」とお話しされておられま

した。


ポイントは、ひとりのスタッフに何度も面

接をすることがたいへんであるという、目

先の負担を避けることによって、募集広告

や採用面接など、もっと大きなコストを招

いている状況に、多くの店長が気づいてい

ないということです。


私自身もそうですが、人間は、目の前にあ

る嫌なことは後回しにしてしまいがちであ

り、そういった場当たり的な行動が、実は

自分の目的の達成をさらに遠ざけることに

なっているわけです。


このことは、自分自身でも、よほど注意し

ないとなかなか気づかないことであり、そ

れに気づくことができる人こそ、マネー

ジャーや経営者として、より、すばらしい

成果を導くことができるのでしょう。


松下さんとお話をして、自分も気をつけな

ければという思いにさせられました。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第485回を

配信しました。


今回は、トヨタOGで、カイゼンコンサル

タントの石井住枝さんにお越しいただき、

トヨタ流の上手な事業運営についてお教え

いただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/qhw6Ya


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/B0vYcRXDSko

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月〜8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「経営入門セミナー」

7月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/8SKbq6




「融資に強くなる勉強会」

8月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/UEnmpB




「スカイプ相談実施日」

8月7日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

8月17日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

8月21日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





大船駅は、厳密には、鎌倉市と横浜市の境

界(北半分が横浜市で、南半分が鎌倉市)

の上にあるのすが、「大船」という地名は

鎌倉市の地名なので、「鎌倉市の駅」と言

っても問題ないと思います。


鎌倉というと、私は古都というイメージを

持っていたので、大船のイメージと鎌倉の

イメージにギャップがあり、勝手に「大船

は横浜市」と思い込んでいました。


でも、大船駅付近は、海にも近いし、横浜

市中心部や東京にも行きやすいし、魅力的

な街だと思いました。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

[ビジネスのきづき](583)「釣った魚にえさを与えない」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)

の国際展示場正門駅の名称が、来年3月か

ら東京ビックサイト駅に変わるというニュ

ースをきいて、実は、東京ビックサイトは

愛称で、東京国際展示場が正式名称だった

ということ初めて知り、「国際展示場正門

駅って変な名前だな」という疑問が解けて

すっきりした六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.2万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●釣った魚にえさを与えない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




先日、本田健さんのポッドキャスト番組

で、「釣った魚にえさを与えない」という

ことが話題になっていました。


(ご参考→ https://goo.gl/DHGLXz


最近は、男性と女性が交際を始めた後、主

に男性が女性に対して、以前より比較して

接し方が冷たくなることを指して、「釣っ

た魚にえさを与えない」というようです。


でも、もともとは「釣った魚にえさはやら

ぬ」という慣用句のようで、単に、親しい

間柄になったあとは、相手の機嫌をとる必

要はなくなるということを指すようです。


ここまでは前振りで、ここから本題に入り

ますが、ビジネスでも「釣った魚にえさを

与えない」ということが、まま、起きてい

ると私は感じています。


これは、私自身も体験したことがあるし、

複数の知人が違った場面で体験したことが

あるようです。


そのひとつの例を示すと、自動車の購入を

検討していた私の知人のAさんは、販売店

の営業マンから熱心な薦めがあり、高級車

の購入の契約をしたそうです。


そして、代金を支払った後、1か月後に納

車になる予定が、予定日を過ぎても納車さ

れなかったそうです。


そこで、Aさんは、販売店に問い合わせた

ところ、納車が遅れるということを告げら

れたそうです。


Aさんとしては、納車が遅れることそのも

のには大きな不満はなかったものの、遅れ

ることを前もって知らされず、しかも、当

初の予定日を過ぎて、Aさんから問い合わ

せを受けて初めて予定が変わったことを知

らされたという対応の悪さに、大きく憤慨

したようです。


結果として、Aさんは、販売店の謝罪を受

け入れ、後日、その販売店から自動車を受

け取ったようですが、販売店の信用には傷

がついてしまった結果となりました。


このように書くと、この自動車販売店の対

応はなんとひどいのだろうと多くの方は感

じると思いますが、前述のように、このよ

うな例は少なくないと私は感じています。


その原因は、私が書くまでもないと思いま

すが、営業マンは、契約をとるまでは熱心

であるものの、契約した後は、その相手を

顧客とは思わなくなってしまうのでしょ

う。


正に、「釣った魚にえさを与えない」とい

う状態だと思います。


では、なぜ、このような顧客対応が頻繁に

起きてしまうのかということを考えると、

経営者が従業員に対して、アフターサービ

スの大切さを認識させていないからだと思

います。


この点には触れていませんが、以前、紹介

した、自動車販売店のネッツ南国では、ア

フターサービスに力を入れて顧客を増やし

ています。


(ご参考→ https://goo.gl/w94mBu


すなわち、新規顧客獲得に注力するより

も、既存顧客を感動させ、リピート購入を

促したり、知人の紹介を得るという戦術が

基本のようです。


この戦術についても理解は容易であると思

いますが、実践、浸透している会社は、割

合としてはまだ少ないのでしょう。


では、なぜ「釣った魚にえさを与える」戦

術が浸透しないのかというと、それは、新

規顧客を獲るという戦術よりも、難易度が

高いからだと思います。


もう少しきつい言い方をすると、単に、新

規顧客を獲れと指示してさえいれば、経営

者としての役割を果たしていると感じてい

ると考えてしまう経営者の方が多いのかも

しれません。


今回の記事の結論は、意外と実践されてい

ない、「釣った魚にえさを与える」戦術を

実践するだけでも、自社の業況が変わるか

もしれないということです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第484回を

配信しました。


今回は、トヨタOGで、カイゼンコンサル

タントの石井住枝さんにお越しいただき、

トヨタ流の上手な事業運営についてお教え

いただきました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/xc8DqM


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/ne8Q1rSzFac

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月〜8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「経営入門セミナー」

7月25日(水)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/8SKbq6




「融資に強くなる勉強会」

8月6日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/UEnmpB




「スカイプ相談実施日」

8月7日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

8月17日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

8月21日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




ウィキペディアによると、東京ビックサイ

トの正式名称は東京国際展示場なのですが、

東京国際展示場を運営する会社の社名は、

株式会社東京ビックサイトだそうです。


すべて統一してくれたら分かりやすいのに

と思います。


でも、冒頭で触れたように、ゆりかもめの

駅名が東京ビックサイトに変わるので、分

かりにくさが少し解消されることはうれし

いです。













◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする