2018年09月22日

[ビジネスのきづき](646)「意志はことばだけでは伝わらない」

読者のみなさま、こんにちは。






先日、母親の付き添いで病院に行った時、

2時間以上の待ち時間の間に、読みためて

いた本をたくさん読んだ六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.4万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●意志はことばだけでは伝わらない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






日経ビジネス2018年7月16日号に、

鹿児島相互信用金庫理事長のインタビュー

記事が載っていました。


(ご参考→ https://goo.gl/ia71UU


同金庫では、職員による預金の着服と、不

正な融資が行われており、そのような状況

に至った事情について、理事長がお話しさ

れておられました。


もちろん、稲葉理事長が望んでこのような

ことが起きたとは考えていませんが、実際

には、稲葉理事長の思いが現場には伝わっ

ていませんでした。


その例として、「職員による預金の着服を

防ぐため、生活費に困窮する職員に融資を

する制度も、機能していませんでした。


(中略)(その理由のひとつとして)人事

評価への影響を危惧して制度をそもそも利

用しない職員も多くいました」ということ

があります。


もちろん、これだけが不正の原因のすべて

ではありませんが、マネジメント層では、

制度を作ったことによって安心してしまう

という傾向があると私は感じています。


同金庫の場合、業績をあげることよりも、

不正をしないことを評価するという姿勢を

マネジメント層が見せることが欠けていた

と私は考えています。


例えば、前述の職員向け融資についても、

利用することによって人事評価に影響しな

いということをしっかりと伝えていれば、

より多くの職員の方が職員向け融資を利用

し、預金着服する人は減っていたかもしれ

ません。


また、融資先への実需に基づかない融資実

行も、マネジメント層がプロセスを見ない

で結果だけを評価していたことが原因とい

えるでしょう。


とはいえ、経営者自身も、常に結果責任を

問われている立場にあり、どうしても、プ

ロセスよりも結果に関心が行ってしまう傾

向にあります。


確かに、経営者が業績にまったく無関心と

いうわけにはいきませんが、結果だけを求

めると、鹿児島相互信用金庫のような、意

図しない不祥事を招き、結果として顧客か

らの信頼を失ってしまいかねません。


ただ、経営者の方がプロセスに関心が薄く

なる事情として、プロセスの改善をするこ

とが、直ちに業績に結びつかないという面

があると思います。


すなわち、従業員に細かいことを指示せず

に、とにかく業績さえあげてくれれば、そ

の経緯はどうでもよいと考えている経営者

の方は少なくないと思います。


そして、短期的にはそのような方法が通用

します。


しかし、経営環境が厳しくなってきたとき

には、しっかりとしたプロセスを整備して

いるかどうかによって業績に差が出てきま

す。


その一方で、業績がよいときに、経営環境

が悪化するときに備えてプロセスの整備を

する経営者は、少ないと思います。


厳しい言い方ですが、「売上を上げろ」と

旗振りをするだけでよいなら、誰でも経営

者は務まります。


経営者の方は、しっかりとした事業プロセ

スを構築しなければ、真に業績は伸びたこ

とにはならならず、仮に、プロセスを構築

せずに業績があがることがあったら、それ

は追い風による一時的なことだと、受け止

めることが求められると思います。


稲葉理事長の場合、融資が伸びた要因につ

いてきちんと現場で検証することなく、結

果しか見ていなかったことから、不正な融

資を防ぐことができなかったと言えます。


今回の記事の結論は、経営者は結果だけを

みることなく、プロセス整備を通して業績

を上げる仕組みを作らなければ、経営者と

しての役割を果たしていることにはならな

いということです。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第493回を

配信しました。


今回は、日本マクドナルドOBで、経営コ

ンサルタントの松下雅憲さんから、上手な

飲食店の運営方法についてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/xLjWFd


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/TBFSwcXq5O8

(Youtubeへは、音声のみアップ

ロードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の9月〜10月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「経営入門セミナー」

9月25日(火)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/N9rbCL




「スカイプ相談実施日」

10月3日(水)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「融資に強くなる勉強会」

10月5日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/nQmTk8




「信用保証協会徹底活用セミナー」

10月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

10月16日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私は、正直、病院の待ち時間の長さは嫌い

ですが、こういうことがないと、なかなか

積ん読してある本を読む機会がありません。


お陰で、ためた本を読むことができまた、

と思うことで、待ち時間のストレスを減ら

すことにしました。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする