2018年12月31日

[ビジネスのきづき](746)「社外取締役」

読者のみなさま、こんにちは。







いよいよ大晦日になってしまいましたが、

やっぱり仕事を残してしまって新年を迎え

ることになり、ちょっと悔やんでいる六角

です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.6万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●社外取締役

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、ライザップの役員に関する報道を読

みました。


(ご参考→ https://goo.gl/oZRmwh


すなわち、「(現在は)9人いる社内の取

締役を松本氏と瀬戸健社長の2人に大幅に

減らし、3人の社外取締役が取締役会の過

半を占めるようにする」というものです。


この記事を読んで、ライザップのことはさ

ておき、「社外取締役を取締役会の過半を

占めるようにする」ということについて気

になったので、(法律的な面ではなく、経

営的な面で)ここで述べたいと思います。


社外取締役は、会社法第2条第15項で定

義されており、分かりやすくいえば、その

会社や子会社の役員や従業員になったこと

がない取締役です。


ここで、ありていに言えば、「ほとんど自

社に関わったことがない、すなわち、自社

のことをよく分かっていない人が取締役に

なることは、あまり意味がないのではない

か」と考える人もいると思います。


私は、その考え方は正しいと思います。


ただ、その場合の「取締役」は業務執行を

担う取締役を前提としていると思います。


社外取締役は、前述の会社法第2条第15

項で、業務執行を担わない取締役(非業務

執行取締役)と規定されているので、主に

方針決定や業務執行の監督を担う役割が期

待されています。


かつての取締役は、方針決定、監督、業務

執行のすべてを担う役割を持つ人とされて

いましたが、最近は、社外取締役のような

非業務執行取締役も定めることができるよ

うになりました。


(論理的には、社外取締役でない非業務執

行取締役を選任することも可能ですが、実

質的には、社外取締役=非業務執行取締役

と言えるでしょう)


今回、ライザップの報道について取り上げ

たのは、取締役というと業務執行をする役

割を持っている人というイメージが強いと

思いますが、取締役であっても、必ずしも

業務執行を担う役割をもっていない取締役

もいるということをお伝えしたかったから

です。


逆を言えば、業務執行取締役は、業務執行

しか行わず、方針決定や監督はしなくてす

むのかというと、業務執行取締役であって

も、方針決定と監督の役割は担わなければ

なりません。


むしろ、これまでの取締役は、業務執行や

方針決定にばかり注力して、監督の役割に

はあまり注力して来なかった方が多いので

はないでしょうか?


だからこそ、あえて、方針決定や監督に専

念する社外取締役を、大企業等に実質的に

義務付けられるようになったのでしょう。


今回の記事の結論は、非業務執行取締役を

除き、取締役には方針決定、監督、業務執

行の3つの役割があるので、特に、監督の

業務を怠ることのないように留意すべきと

いうことです。


もし、代表取締役の方が、業務執行に軸足

を置きたいと考える場合は、非業務執行取

締役を定め、監督に専念してもらうことに

よって、会社運営をバランスのとれたもの

にすることができるようになるでしょう。


(この記事では、理解を容易にするため、

正確さを犠牲にした記述にしてありますこ

とをご了承ください)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第508回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信昭さんにお越しい

ただき、新井さんのご著書「iPod特許

侵害訴訟ーアップルから3.3億円を勝ち

取った個人発明家」( https://amzn.to/2BXFFpo )

から、特許の活用法についてお伺いしまし

た。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/wunXv4


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/DMRH0RcnJK0


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の1月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「融資に強くなる勉強会」

1月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/tmL72a




「スカイプ相談実施日」

1月10日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

1月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

1月24日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

1月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dN23hH






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私はちょっとあまのじゃくで、「どうして

日本では、お正月はまとまった休みをとる

のだろう。1月1日は祝日でもいいと思う

けれど、米国のように2日から平常通り仕

事が始まる方が面倒ではないのでは?」と

ある方に質問したことがあります。


これに対して、その方は、「米国はにはお

正月休みはないけれど、11月の第4木曜

日から4日間が感謝祭で休みになっている

よ」といわれ、そうだったのか、と納得し

たことがあります。


江戸時代までは、日本には曜日がなく、盆

暮れ正月が休みだったので、日本ではお盆

と年末年始が休みになる会社が多いのだと

思います。


それはそうと、そもそも、休みがない方が

いいと思っている私がおかしいのですよね。


反省します。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

[ビジネスのきづき](745)「人に言うなら自分でやってみろ」

読者のみなさま、こんにちは。







毎年のことなのですが、まだ、年賀状の準

備をまったくしていなくて、今年も焦って

いる六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.6万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●人に言うなら自分でやってみろ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





経営コンサルタントに対する批判として、

時々耳に入ることに、「顧問先を繁盛させ

られるなら、自分も繁盛しているはず」、

「会社を経営したことがないものが、経営

者に助言できるのか」というものがありま

す。


もし、私が、私の顧問先からこのような批

判を受けた場合、信頼できないコンサルタ

ントとは、契約を解除してくださいと回答

します。


コンサルタントにも能力差があることは事

実なので、能力の低いコンサルタントは淘

汰されていくでしょう。


ただ、冒頭のような批判をする人は、本心

では、コンサルタントに疑問を持っている

のではないと思っています。


恐らく、自社の事業がうまくいっていない

ので、その責任をコンサルタントにも負っ

て欲しいと考えていたり、コンサルタント

は結局は部外者であり、当事者にはなって

もらえないという不満から、コンサルタン

トを批判してしまうのだと思います。


そもそも、コンサルティングを依頼するか

どうかは経営者が決めることであり、ま

た、コンサルティングを受けることにした

とき、どのコンサルタントに依頼するかを

決めるのも経営者です。


そう考えれば、仮に、あまり役に立たない

コンサルタントにコンサルティングを依頼

してしまったとき、それは経営者の責任で

あり、コンサルタントを批判することにあ

まり意味がありません。


これはコンサルタントをかばっているよう

な書き方ですが、コンサルタント自身も常

に顧問先から評価される立場にあり、その

評価は報酬として反映され、コンサルタン

ト自身が分かっていることですから、あえ

て、コンサルタントを批判する必要はない

ということです。


むしろ、業績のよい会社は、コンサルタン

トを積極的に活用し、自社の業績をさらに

高めようとしています。


したがって、会社が業績を高めるために必

要なことは、コンサルティングフィー以上

に、自社にメリットをもたらしてくれるコ

ンサルタントを見出す能力だと思います。


コンサルタントのような、いわゆる外部専

門家は、当然に、自らの報酬以上のメリッ

トを顧問先に与えられなければ、自らが報

酬を受け取る意味はないということが分

かっていますので、基本的には外部専門家

は積極的に活用すべきであると、私は考え

ています。


もちろん、コンサルタントの中には、期待

以上の能力がない方もいますが、だからと

いって、すべてのコンサルタントが役に立

たないわけではありません。


繰り返しになりますが、優れた外部専門家

を見つけ出す能力も、自社の事業の発展を

加速させるための重要な要因であるという

ことが、今回の記事の結論です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第508回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信昭さんにお越しい

ただき、新井さんのご著書「iPod特許

侵害訴訟ーアップルから3.3億円を勝ち

取った個人発明家」( https://amzn.to/2BXFFpo )

から、特許の活用法についてお伺いしまし

た。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/wunXv4


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/DMRH0RcnJK0


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の1月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「融資に強くなる勉強会」

1月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/tmL72a




「スカイプ相談実施日」

1月10日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

1月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

1月24日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

1月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dN23hH






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





年賀状は、毎年、この時期に出さなければ

ならないことが分かっていながら、ぎりぎ

りに書き始めます。


大掃除もそうですが、予定通りに行動でき

ないことに、毎年、反省しきりです。


1年後は、同じことをつぶやかないことを

来年の目標にします。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

[ビジネスのきづき](744)「情報の活かし方」

読者のみなさま、こんにちは。







ようやく大掃除に手を付けたものの、夕方

には筋肉痛になり、自分の体力のなさに情

けなくなっている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.6万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●情報の活かし方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日配信された、イエローハット創業者の

鍵山秀三郎さんのメールマガジンに、次の

ようなことが書かれていました。


「現代は情報社会といわれています。


情報を入手するために、あらゆるセミナー

や講演会に出かける経営者が多くいます。


ところが、せっかく入手した情報に振り回

されているのが実態ではないでしょうか。


情報は追いかけなくても勝手に入ってくる

のが現代です。


大切なのは、得た情報をどうやって活かす

かということだと思います」


この鍵山さんのご指摘から学ぶところはた

くさんありますが、そのひとつは、新たな

情報を得るだけでは意味がないということ

だと思います。


例えば、会社にはそれぞれの個性があるの

で、セミナーで聴いてきた他社の成功事例

が、そっくりそのまま自社にあてはまるこ

とはあまりありません。


このような書き方をしては失礼ですが、た

いていは、セミナーなどで紹介されている

成功事例は、それなりの努力をした会社が

ようやく実を結んだもので、単に、その会

社が販売したり製造したりしている商品や

製品を扱えばよいということではありませ

ん。


ところが、成功した会社が販売したり製造

したりしている商品や製品を扱えば、自社

も成功すると思ってしまう方が少なくない

と私は考えています。


そして、表面的なことだけを真似て、その

結果、事業が失敗してしまうと、「あのセ

ミナーでは、役に立たないことをきかされ

た」などと感じてしまうのでしょう。


なお、これと同様のことを、人材コンサル

タントの齊藤正明さんが、齊藤さんのご著

書、「『自己啓発』は私を啓発しない」

( https://amzn.to/2wAOPYe )で述べてお

られます。


(ご参考→ https://goo.gl/wSahVg


今回の記事の結論は、セミナーなどで情報

を入手することは大切ですが、その情報だ

けでは事業は成功せず、その情報を十分に

活かすことができる組織づくりや体制整備

が大切だということです。


これも、これまで私が何度も述べてきまし

たが、野球選手がヒットをたくさん打つに

は、「長嶋選手が使っているバット」を買

えばよいのではなく、基礎体力や技術も必

要ということです。


ただ、長嶋選手のバットを買えばヒットを

たくさん打てると思ってしまう人が多いと

感じているので、今回、改めてそのことを

述べさせていただきました。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第507回を

配信しました。


今回は、弁理士の新井信昭さんにお越しい

ただき、新井さんのご著書「iPod特許

侵害訴訟ーアップルから3.3億円を勝ち

取った個人発明家」( https://amzn.to/2BXFFpo )

から、特許の活用法についてお伺いしまし

た。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/YP7Bti


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/gxPJOOa-lJw


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の1月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「融資に強くなる勉強会」

1月7日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/tmL72a




「スカイプ相談実施日」

1月10日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

1月14日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

1月24日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

1月25日(金)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/dN23hH






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





本当は、年末だけでなく、毎月定期的に掃

除ができればいいのですが、自分も至らぬ

ところばかりで、なかなか予定通りに掃除

ができません。


私の本当の目標は、自分の事務所も5Sを

徹底すること。


ことしはこれができなかったので、来年は

気合をいれて5Sを実現したいと思います。







◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする