2019年01月31日

[ビジネスのきづき](777)「確認・理解・適切」

読者のみなさま、こんにちは。







私もかみさんもラーメンが好きなのですが、

かみさんは特に塩ラーメンが好きで、家で

インスタントラーメンを食べるときは、決

まって塩ラーメンになり、たまには、しょ

うゆラーメンも食べたいなぁと思っている

六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.6万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●確認・理解・適切

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「その件については、これから確認いたし

ます」


「どうぞご理解をお願いします」


「この件についてはこれから適切に対処し

ていきます」


どれも丁寧な文章に思えますが、実は、私

は、これらの言葉を好きではありません。


「確認するって、何をどこで誰に確認し、

その結果は教えてもらえるのだろうか?」


「理解するって、賛同したり了承したりす

ること?じゃ、賛同させたいなら、どうし

て賛同できるようになるのか説明してほし

い」


「適切な対処って、それをだれが適切か判

断するの?」


私の性格にあまのじゃくな面もあるからか

もしれませんが、確認、理解、適切という

ことばをきくと、このように思ってしまい

ます。


確認、理解、適切という言葉そのものに問

題ないと思うのですが、最近は、その場し

のぎに意図的に使われることが多くなった

ということもその原因だと思います。


では、なぜ、それらの言葉がその場しのぎ

に使われるかというと、中身は曖昧である

にもかかわらず、それらしく聞こえるから

だと思います。


そこで、確認の場合、単に「確認します」

といわれるよりも、「これから、AとBが

一致しているか照らし合わせてみます」と

いう文章であれば、何のストレスもなくき

くことができます。


理解の場合、「どうかご理解ください」よ

りも、「あなたのご要望をすべて聞き入れ

ることができない点については心苦しく感

じておりますが、どうか私どもの事情をお

察しいただけると助かります」と言われる

と、先方の意図が明確に分かります。


適切の場合、「適切に対処します」より、

「この件については機微な事柄が多く、慎

重な対応が求められるため、逐次状況を公

表し、透明性を高めることによって、多く

の方の意見を集められるような体制を維持

していきます」と説明されれば、それを聞

いた側は安心できます。


ここまでは理屈っぽいことを書いたのです

が、結論は、相手をはぐらかすための言葉

はまったく意味がないということです。


だからといって、相手を論破しなければな

らないということではありませんが、説明

を求めている相手に対して、はぐらかしを

することは、コミュニケーションを絶つこ

とと同じです。


悪意のある相手であれば別ですが、そうで

ない限り、こちらの意図を伝えることを怠

れば、単に課題の先送りになってしまい、

それは特にビジネスパーソンにとっては避

けるべきことでしょう。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第511回を

配信しました。


今回も、ビジネスコーチの中城卓哉さんに

お越しいただき、中城さんの新刊「すぐに

役立つ!コーチングの基本と活用法」

( https://amzn.to/2Ci8nQy )から、上手

な職場でのコーチングの活用法についてお

伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/gBA9Zp


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/_3825wLiJgs


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の2月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「融資に強くなる勉強会」

2月4日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/X5vmSr




「スカイプ相談実施日」

2月7日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

2月14日(木)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「融資勉強会兼ランチ会」

2月15日(金)12:00〜14:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Ud2htY




「スカイプ相談実施日」

2月21日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

2月25日(月)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/B3pWf5





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





現在、インスタントラーメンにはいろいろ

な味があり、どの味でもおいしく感じるこ

とができますが、かみさんは、家で食べる

ときも、ラーメン店で食べるときも、必ず

塩味を食べます。


この点だけははっきりしていて珍しいなぁ

と思っています。


ちなみに、私はラーメンはなるべく食べな

いようにしていますが、もし、ラーメンを

食べる機会があるときは、味噌ラーメンを

選ぶことが多いと思います。


でも、どの味も甲乙つけがたいので、毎回

悩みながら選んでいます。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

[ビジネスのきづき](776)「規則ずくめの組織は機能しない」

読者のみなさま、こんにちは。







最近、いっしょに暮している子猫からの催

促がはげしいので、30分ほど家の周りを

散歩させている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.6万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●規則ずくめの組織は機能しない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





最近、中央官庁の不祥事が相次いで起きて

います。


そのたびに、外部専門家などによる調査が

行われ、その結果、いつ、誰が、どうして

規則を破ったのか、ということがわかりま

す。


そして、それに対して「ルール違反はけし

からん」と批判することは簡単です。


また、ルール違反を起こした側も、単に、

「これまでは安易に規則を破ってしまいま

したが、これからは規則を守るように十分

に注意します」という「うわべ」だけの改

善策を述べるだけでは、真に問題は解決し

たとは言えないでしょう。


「組織の専門家」である私としては、もっ

と深い考察が必要と思います。


そのひとつが、役所は規則ずくめになって

いるということです。


このような不祥事が起きると、私は、組織

論の大家、バーナードの提唱した全人仮設

を思い起こします。


全人仮設以外の仮説には、経済人仮説(人

は、金銭的なインセンティブで行動する)

や、社会人仮説(人は、人間関係を重視し

て行動する)などがありますが、全人仮設

は、人は物的要因、生物的要因、社会的要

因によって行動するという仮説です。


物的要因とは、例えば人にとって金銭的イ

ンセンティブで行動しますが、そのような

個々の動機で行動する要因をいいます。


生物的要因とは、人は個性があり、それぞ

れ個別に優れた能力を持っていたり、経験

で能力を高めたりしますが、ある程度限界

もあり、そのような生物的な要因によって

行動が制約される要因をいいます。


社会的要因とは、人は社会のなかでうまく

立ち回ろうとする欲求を持っており、その

ような欲求で行動することをいいます。


例えば、厚生労働省で、法令に基づかずに

統計を行っていた事件について考えてみる

と、大きな労力を要する統計作業を目の前

にして、上司や大臣に対して「法令どおり

には実施できない」とは報告できない(社

会的要因)があったり、もし「できないと

報告したら、昇給に影響が出る」(物的要

因)が働いていたのでしょう。


そして、法令をつくった側も、単に、法令

をつくりさえすれば、統計を確実に遂行し

てもらえるという前提で法令をつくってい

ると思いますが、キャパシティオーバーの

部署に対して、いくら規則をつくっても、

遂行してはもらえないでしょう。


このようなことは民間会社でもよく起きま

す。


例えば、会社の事業で法令違反が起きたと

きなど、社長は「部下には規則を守って仕

事をするようにと指示したが、それをちゃ

んと守ってもらえなかった」などという弁

明をするときがあります。


それは、字面としては正しいのですが、指

示を出したことに責任がある経営者として

は、結果責任だけでなく、その指示が遂行

されると判断したうえで指示を出す責任が

あります。


それを怠り、規則を守るように指示したの

だから、規則が破られたのは、部下が悪い

というだけであれば、経営者としては失格

でしょう。


話を戻して、役所は規則で動くと考えてい

る人が多いと思いますが、公務員も生身の

人間であり、全人仮設の観点からも、きち

んと法令通りの行政が遂行されているかど

うか、管理者は管理する必要があるという

ことが、今回の記事の結論です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第511回を

配信しました。


今回も、ビジネスコーチの中城卓哉さんに

お越しいただき、中城さんの新刊「すぐに

役立つ!コーチングの基本と活用法」

( https://amzn.to/2Ci8nQy )から、上手

な職場でのコーチングの活用法についてお

伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/gBA9Zp


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/_3825wLiJgs


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の2月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「融資に強くなる勉強会」

2月4日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/X5vmSr




「スカイプ相談実施日」

2月7日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

2月14日(木)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「融資勉強会兼ランチ会」

2月15日(金)12:00〜14:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Ud2htY




「スカイプ相談実施日」

2月21日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

2月25日(月)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/B3pWf5





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





最近は、ネコノミクスという言葉が多く

きかれるようになりましたが、その要因

のひとつは、猫は散歩する手間がかから

ないので、猫と暮らす人が増えたという

ことのようです。


でも、2か月まえから私といっしょに暮

らし始めた子猫は、あまりにも元気があ

り余っていて、屋外でたくさん走りまわ

りたい欲求が強いようです。


それはそれで個性的なのですが、彼につ

いては、ネコノミクスはあてはまらない

なぁと感じています。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

[ビジネスのきづき](775)「日報で行動を変える」

読者のみなさま、こんにちは。







最近、ドーナツがマイブームになっていて、

いろいろなお店でドーナツを買ってきてい

る六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.6万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日報で行動を変える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私がコンサルティングをしてきて実感して

いることは、顧問先の会社に事業の改善を

してもらうには、改善の方法を経営者に理

解してもらうことすことよりも、経営者に

改善を実践してもらうことの方が重要にな

るということです。


というのは、経営者の方が改善の方法を理

解してくれていても、それは顕在意識で理

解しているのであって、経営者の方の行動

の90%以上を支配している潜在意識が変

わらなければ、改善の方法はなかなか実践

してもらうまでには至らないからです。


潜在意識は、その人を防衛的に行動させよ

うとする、すなわち、行動が変化しないよ

うにその人に働きかけるので、改善の方法

を顕在意識で理解してもらった上に、潜在

意識にも何らかの働きかけをしなければ、

経営者の行動が変わるところまで至りませ

ん。


そのひとつの方法が、改善の方法の重要性

を理解してもらうことです。


これは、正攻法であり、ある程度は効果が

あるのですが、効き目はあまり大きくあり

ません。


例えば、「これを実践して利益を出さなけ

れば、銀行からの支援は打ち切られます」

と経営者に説明すれば、「銀行に見放され

てはたいへんだ」と感じ、改善策を実践し

ようとするでしょう。


ただ、その「たいへんだ」という考えは、

多くの場合、あまり長続きしません。


そこで、顕在意識を通して潜在意識へ働

きかけることよりも、直接潜在意識へ働

きかける方が効果が高いと私は考えてい

ます。


そのひとつが日報です。


なぜ日報なのかというと、毎日書くものが

日報だからです。


私のいう日報とは、活動の記録という目的

のために書くものではなく、その日気づい

たことは何かということや、改善状況の確

認が目的です。


これらの作業を毎日行うことによって、な

かなか変わろうとしない「やっかいな」潜

在意識も変化することになるのです。


繰り返しになりますが、改善策を実践する

には、言葉で理解するだけでは足らず、日

報を書くというような行動を通して潜在意

識に働きかけなければ、なかなか難しいと

いうことが今回の記事の結論です。


「頭では分かっているけれどなかなか実行

できないでいる」というような悩みを持っ

ている経営者の方は、それを改善する手法

のひとつとして、日報を書くことをお薦め

します。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第511回を

配信しました。


今回も、ビジネスコーチの中城卓哉さんに

お越しいただき、中城さんの新刊「すぐに

役立つ!コーチングの基本と活用法」

( https://amzn.to/2Ci8nQy )から、上手

な職場でのコーチングの活用法についてお

伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/gBA9Zp


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/_3825wLiJgs


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の2月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「融資に強くなる勉強会」

2月4日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/X5vmSr




「スカイプ相談実施日」

2月7日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

2月14日(木)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「融資勉強会兼ランチ会」

2月15日(金)12:00〜14:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/Ud2htY




「スカイプ相談実施日」

2月21日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

2月25日(月)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/B3pWf5





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れたドーナツですが、ドーナツそ

のものを食べるというより、コーヒーをお

いしく飲むためにドーナツも食べるという

方が正確です。


いま、私は飲酒していないので、気分転換

したいときはコーヒーを飲むのですが、ド

ーナツもいっしょに食べるとコーヒーもお

いしく飲むことができます。


もちろん、私はメタボなので、1日に1つ

だけしかドーナツは食べないようにしてい

ますが、ドーナツとコーヒーの組み合わせ

は本当に最高です!









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする