2019年03月05日

[ビジネスのきづき](811)「事業の目的は付加価値を生むこと」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、いっしょに暮している子猫が、近所

に生えているくぬぎの木に登ったものの、

木から降りられなくなってしまい、しかが

ないので、木にはしごをかけて子猫を降ろ

した六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.7万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●事業の目的は付加価値を生むこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、ある研修会社から、研修講師をして

欲しいとの依頼があったのですが、断りま

した。


6時間で13万円という報酬を提示されま

したが、とても採算に合いません。


単に6時間お話しするだけなら採算ぎりぎ

りですが、研修となると、準備に6時間の

数倍の時間がかかる上に、研修会場までの

往復する時間(前泊する時間も含む)も拘

束されるので、時間単価はとても低くなり

ます。


それに、私の著書を見て、そのテーマで研

修をして欲しいと依頼してきたにもかかわ

らず、その専門家としての評価が報酬から

は感じられません。


ここまでは、報酬の金額について述べてき

ましたが、断った最大の理由は、その会社

は講師をあまり尊重しないという姿勢が伝

わったからです。


私は決して金額だけですべてを判断しませ

んが、その会社からは金銭的な負担を講師

に押し付けようという姿勢を感じました。


とはいっても、今回のテーマは、その研修

会社への不満ではもちろんありません。


付加価値とは何かということです。


ここまでは生意気なことを書いて来ました

が、開業したころの私は、2時間で2万円

の報酬という条件の講師を引き受けたこと

もありました。


準備の時間を考えれば、1時間数千円にし

かなりません。


こういう時の言い訳に、「自分を売り込む

機会になる」というものがありますが、こ

れは強がりに過ぎず、もちろん、その後、

受講者との縁はできませんでした。


そして、そのときの自分がいまの自分がコ

ンサルティングするとしたら、「あなたが

講師をすることによって、どれだけの価値

を生み出していることになりますか」と問

うでしょう。


そう考えれば、1時間1万円の報酬であれ

ば、価値を生み出すどころか、採算割れで

あり、慈善事業と同じです。


別の言い方をすれば、依頼主は講師を評価

するどころか、講師に損害を与えていると

も言えます。


今回の記事の結論は、仕事をする目的は、

付加価値を出すことであり、採算が0かマ

イナスであれば仕事をしたことにはならな

いということです。


ときどき、不採算の受注をして仕事をした

と考えている(またはそう思い込もうとし

ている)経営者(かつての私自身も含みま

す)がいますが、不採算の受注はまったく

価値を生み出すことにはならず、依頼主は

発注相手の仕事を尊重していません。


これは厳しい言い方になりますが、顧客か

らあえて高いお金を払ってでも買いたいと

思ってもらえるような仕事をしなければ、

付加価値を生み出す事業にはならないとい

うことです。


単に仕事を受注して安心するのではなく、

発注者から尊重された上で仕事を受注しな

ければならないという当たり前のことを、

かつての自分は実践できなかったという反

省を込めて、今回の記事を書きました。


繰り返しますが、事業の目的は受注ではな

く、付加価値を生むことです。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第517回を

配信しました。


今回は、ポッドキャストプロデューサーの

岡田正宏さんをお伺いし、ポッドキャスト

のビジネスへの活かし方についてお伺いし

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://goo.gl/iFWuG1


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/pq-KSP_cCOA


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の3月〜4月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「スカイプ相談実施日」

3月7日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

3月14日(木)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「融資勉強会兼ランチ会」

3月15日(金)12:00〜14:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/k9baSY




「スカイプ相談実施日」

3月21日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

3月25日(月)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/k9baSY




「融資に強くなる勉強会」

4月5日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://goo.gl/MLHQLG





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





ある意味、子猫が木に登るのは本能なので

仕方ないと思うのですが、降りられないと

ころまで登ってしまうのはどじだなぁとも

思います。


そういえば、10年前からいっしょ暮らし

ている猫も、かつて、近所の家の屋根に登

ったのに、降りられなくなってしまい、や

はりはしごをかけて降ろしてあげたことが

あります。


2匹とも、高いところに登るときは気をつ

けてほしいです。(=^・・^=)








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする