2019年05月31日

[ビジネスのきづき](898)「日報は自分を映す鏡」

読者のみなさま、こんにちは。







先日、いっしょに暮している子猫が、庭で

遊んでいる時に、雄の野良猫が庭に入って

きてけんかを始め、子猫にけがをさせたの

で、その野良猫にめちゃくちゃ怒っている

六角です。



地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.7万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日報は自分を映す鏡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、私の制作しているポッドキャスト番

組にご出演いただいた、日報コンサルタン

トの中司祉岐さんが、「日報は自分を映す

鏡のようなもの」ということをお話してお

られました。


(ご参考→ https://bit.ly/2Hbaxnv


経営者の方は、自分自身の活動の内容や成

果は、自分自身で把握できているつもりで

も、それは必ずしも正確なものではありま

せん。


むしろ、事実が自分の認識とまったく異な

ることもあります。


そのため、間違った改善策を実践したり、

本当は改善が必要なのに必要ないと判断し

たりしてしまいかねません。


そこで、自らが各業務に携わった時間、来

店した顧客の属性(年齢、性別、職業、利

用目的、来店時刻など)、客単価、販売し

た商品など、事業改善のために有用なデー

タを収集し、分析することで、より適切な

改善ができるようになります。


中司さんは、このような、自社の事業の状

況をより正確に把握できるようになること

を、「日報は自分を映す鏡のようなもの」

とお話されています。


ここまでの内容は、多くの方が容易にご理

解されることと思います。


しかし、私がこれまでのコンサルティング

の経験から感じることは、「事業をどのよ

うに改善すればよいか」ということは、実

は、経営者自身は気づいていなかったので

はなく、うすうす気づいていたけれど、あ

えて目をそらしていた、ということが少な

くないということです。


これは、冷静に考えればわかることなので

すが、例えば、売上を3年で2倍にすると

決めれば、現在のやり方のままでは、それ

は達成できないということは、容易に理解

できます。


売上を倍増させるには、新たに従業員を雇

う、支店を増やす、設備を増強する、客単

価を増やす、既存の商品よりも付加価値の

高い商品を開発するなどの、抜本的な戦術

の実践が求められます。


現在のやり方を変えずに売上を2倍にする

には、事業活動に割いている時間を、現在

の2倍にするなど、極めて限られています

ので、非現実的といえるでしょう。


しかし、その売上を2倍にするための戦術

を実践するには、経営者としてはある程度

の覚悟が必要であり、事業が改善しない会

社では、そのような改善策になかなか踏み

出せないでいるということも、業況を改善

できない大きな要因になっていると思いま

す。


でも、そのような状況にある会社の経営者

が、日報を書き、改善のための活動が必要

であることが表面化すると、現状を変えな

いことの言い訳ができなくなり、何らかの

改善活動に踏み出さざるを得なくなってき

ます。


もちろん、どういった改善が必要かという

ことが明らかになっても、改善策に着手し

ない経営者がいるかもしれませんが、そう

いう経営者は、最初から日報を書くことな

どはしないでしょう。


今回の記事の結論は、もし、事業改善が必

要とわかりつつも、なかなかその一歩を踏

み出せないでいる経営者の方にとっては、

日報を書くことが、自分で自分の背中を押

すということになるものと、私は考えてい

るということです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第529回を

配信しました。


今回は、日報コンサルタントの中司祉岐さ

んをお訪ねし、中司さんの新刊「小さな会

社の売上を倍増させる最速PDCA日報」

から、PDCA日報の上手な活用法につい

てお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2VU04at


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/hxqI4As076Y


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の6月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






「融資に強くなる勉強会」

6月5日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2Y8oIkl




「スカイプ相談実施日」

6月6日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

6月14日(水)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

6月20日(木)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「経営入門セミナー」

6月24日(月)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2wiE7Tn





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





猫同士には、猫同士の掟があると思うので

すが、人と暮らしている猫と、野良猫では

話が異なります。


どちらも本能的にけんかはしてしまうとは

思いますが、そもそも人の住んでいる庭に

野良猫が入って来ることは、(人間が勝手

に作ったものですが)ルール違反です。


野良猫は野良猫で必死なので、同情もでき

るのですが、私と暮らしている猫は、その

野良猫にとっては危害を与えることはない

ので、そっとしておいて欲しいです。


でも、これからは、いっしょに暮している

子猫が外にいるときは、野良猫に狙われて

いないか、十分に注意したいと思います。









◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 08:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする