2019年07月04日

[ビジネスのきづき](932)「必ず当たる宝くじ」

読者のみなさま、こんにちは。









実は、このメールマガジンの787号の次

に、788号を飛ばし、789号を配信し

ていたことに気づいて、ちょっと焦ってい

る六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.8万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●必ず当たる宝くじ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





もし、必ず当たる宝くじがあるとしたら、

どんな人でもそのくじを買うと思います。


実は、事業運営でも、「これをやれば必ず

成功する」という方法があります。


これは、「戦略マップを作り、それに従っ

て事業を進める」という方法です。


(ご参考→ https://bit.ly/2FKsiu3


この戦略マップは、バランススコアカード

の考え方に基づく手法です。


私が顧問先の事業改善のお手伝いをする時

は、仰々しく「戦略マップ」という言葉を

使わずに、簡易な手法に噛み砕いて説明し

ていますが、この手法を実践するよう助言

しています。


本題からそれますが、「戦略マップを使え

ば、必ず事業が成功するのか」という疑問

をお持ちの方がいると思いますが、少なく

とも理論上は戦略マップ通りに実践すれば

事業は成功します。


もちろん、実践してみて、理論通りになら

ないこともあり、実態に合わせて戦略マッ

プを変更する必要がありますが、実践と修

正を繰り返すことで、戦略マップの精度は

高まっていきます。


また、戦略マップの精度が100%でない

としても、何ら方針を持たずに事業を進め

るよりは、成功に早く近づくことができる

という効果があります。


話をもどすと、「必ず成功する方法がある

ならば、何も考えずにそれを実践すればよ

い」ということになりますが、実際には、

この戦略マップを使おうとする会社は多く

ありません。


その理由もいくつもありますが、主なもの

は次の2つです。


ひとつは、仮に事業が失敗してしまったと

き、その失敗の原因が明確になってしまう

からです。


これは、裏を返せば、事業が成功したとき

に、その功労者も明確になるのですが、人

は、仮にどちらも同じ確率で起こるとして

も、成功して賞賛されることよりも、失敗

して批判されることを、心理的な要因で、

避けようとしてしまうようです。


例えば、「今期の利益の目標達成率は80

%だったが、20%の未達成部分は、●●

部門と○○部門の売上計画が未達成となっ

たから」ということが明確になります。


実際は、もっと複雑なのですが、このよう

な感じで要因の分析ができます。


もし、戦略マップがなければ、「会社の利

益の目標達成率は80%で終わった」とい

うことになり、それは、外部に原因がある

のか、内部に原因があるのか、曖昧なまま

にできてしまい、要因分析を避けることが

できてしまいます。


ふたつめは、計画的な行動は飽きられると

いうことです。


戦略マップは、ある意味、地味な活動を積

み上げて、1か年、または、5か年といっ

た長期的な成果を得るものですが、それを

達成するための日々の活動は小さく、すぐ

に効果を感じることができないので、モチ

ベーションの維持は難しいようです。


これも逆に見れば、小さなことを日々積み

上げることで、大きな目標も確実に達成で

きるという当たり前の手法なのですが、こ

れも心理的な要因で、継続する会社は少な

いようです。


今回の記事の結論は、私は、経営環境が厳

しいながらも、今の日本の中小企業が業績

を改善するための方法は万策尽きたのかと

いうと、そうではないということです。


いろいろな方法を実践してみて、それでも

業績があがらないということであれば、希

望は感じられないのですが、前述した戦略

マップのように、何らかの手法があるのに

実践していない会社を私はたくさん目にし

ています。


そして、今回の記事に挙げたような手法を

実践するかどうかという違いは、成功する

会社と成功しない会社の違いでもあると、

私は考えています。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第534回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の庄司桃子先生に

お越しいただき、中小企業の上手な経営ノ

ウハウについてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2RFjIBv


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/2jXg2UgtQEo


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「融資に強くなる勉強会」

7月5日(金)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2Mp1PYX




「スカイプ相談実施日」

7月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

7月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

7月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi





「経営入門セミナー」

7月25日(木)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2FpGdpf





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





メールマガジンを書くときは、前回配信し

た号数に1を加えて新たな号数にすればよ

いという単純なことなのですが、なぜか、

788号を飛ばしていたようです。


回数が多いと、こういうこともあるのだと、

言い訳も思いつきましたが、やはり凡ミス

です。


でも、このメールマガジンは第0号も配信

しているので、配信数は今回で号数どおり

932回の配信です。


どうかご容赦ください。m(_ _)m








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする