2019年07月07日

[ビジネスのきづき](935)「著者を恩人と感じる読者」

読者のみなさま、こんにちは。









先日、荒川区の「かくれん穂」というイタ

リアンレストランで、トマトの冷製米粉ス

パゲティをいただき、とてもおいしくて感

動した六角です。


(ご参考→ https://bit.ly/329qc0f


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.8万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●著者を恩人と感じる読者

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






先日、青森県八戸市で住宅販売会社を経営

している、橋本英文さんと、都内で食事を

しました。


(ご参考→ https://amba.to/2Yw9Qgf


橋本さんとは、共通の知人が多く、SNS

でコメントのやりとりをしてはいたのです

が、会うことは初めてでした。


私は、橋本さんが、毎日、濃い内容のブロ

グを配信していたので、どうやってそのブ

ログを書くパワーを得ることができるのか

ということを教えてもらおうとずっと考え

ていたところ、たまたま、橋本さんが青森

から上京するとの連絡があったので、お会

いすることができました。


お話する中で、橋本さんは、営業コンサル

タントで、50冊以上のビジネス書を出版

している菊原智明さんに大きな影響を受け

ていたということが分かりました。


橋本さんがブログを書くことにしたのも、

菊原さんが毎日ブログを書いていることを

お手本にしたからだそうです。


しかしながら、その橋本さんは、菊原さん

とは、まだ、直接、お会いしたことがない

ということだったので、橋本さんを菊原さ

におつなぎできないかと思い、私はその場

で菊原さんに電話をかけました。


ちなみに、私の制作しているポッドキャス

トにご出演いただくなど、私は、10年ほ

ど前から、菊原さんとは親しくさせていた

だいています。


運よく菊原さんは電話に出てくださり、橋

本さんのことについてお話してみました。


すると、菊原さんは橋本さんとお話したい

ということでしたので、橋本さんに電話を

替わりました。


すると、橋本さんは、菊原さんにお礼をし

始めました。


「私が、●●林業で住宅販売の営業をして

いたころ、なかなか成績があがらなかった

のですが、たまたま購入した菊原さんの本

に出会って、私の人生が変わりました。


菊原さんの本を読んで、いままで苦しいと

感じていた住宅営業が、楽しく感じるよう

になり、トップセールスマンになることも

できました。


いまの私があるのは菊原さんのおかげで、

私にとって菊原さんは恩人です」


ちなみに、橋本さんを救った菊原さんの本

は、「訪問しないで『売れる営業』に変わ

る本」( https://amzn.to/2RQ9T3M )とい

う本で、これは、トヨタホームでトップ

セールスマンになった菊原さんのご経験を

もとにした、菊原さん独特の営業ノウハウ

が書かれています。


私は、一度も会ったことがない菊原さんを

恩人と感じ、お礼をしている橋本さんの姿

を見て、「本を書くことってすばらしいな

ぁ」と感じていました。


そういう私も本を書いていますが、菊原さ

んのように、「恩人」と感じてくれた方は

現れていません。


でも、これまで顔も知らない私が書いた本

を4万人近くの人がお金を出して買ってく

れたこと、中には、「従業員に読ませたい

ので、本を20冊送ってください」と注文

してくれた中小企業経営者の方や、「自分

の受け持つ授業のテキストに使うことにし

た」と連絡を下さった大学講師の方もいま

した。


こういったお申し出は、いまの仕事をして

いてよかったというモチベーションになり

ます。


だから、今回の記事の結論は、みなさんに

本を書きましょうということではありませ

ん。


私も、ほかの仕事をしておられる方を見る

と、とてもありがたいと感じることがあり

ます。


ときには、直接お礼を言ったり、電子メー

ルなどでありがたかったことを伝えること

があります。


具体的な例としては、私の近所のスーパー

マーケットは、もし、なくなってしまう

と、私の住んでいる地域の人たちは買い物

難民になってしまいかねません。


しかしながら、最近は、移転のうわさも出

ているので、ことあるごとに、店員さんに

「このお店があるので、私はとても助かっ

ています、これからもできるだけこのお店

で買い物をしますから、お店を移させない

よう●●さん(社長の名前)に伝えておい

てくださいね」と伝えています。


ただ、世の中がせちがらくなってきている

からか、最近は、顧客から届くのは苦情や

クレームばかりと感じている経営者の方も

多いと思います。


でも、聞こえてこないだけで、自社の商品

を評価してくれている方は必ずいると思い

ます。


そうでなければ商品は売れないはずです。


「商品が売れる=買った人は自社を評価し

ている」と考えると、前向きな気持ちにな

ることができるのではないか、ということ

が今回の記事の結論です。


私も著者としてはまだまだ未熟ですが、い

つか、「あなたの本を読んで、それを参考

にしたら、会社の業績が回復しました」と

いうお礼を伝えてくれる読者が現れること

を目標に、執筆を続けていきたいと思いま

す。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第535回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の庄司桃子先生に

お越しいただき、中小企業の上手な経営ノ

ウハウについてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2FQjvXC


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/L-Dxh9AzbZA


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●当事務所の7月〜8月の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「スカイプ相談実施日」

7月9日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi




「信用保証協会徹底活用セミナー」

7月15日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ http://bit.ly/L3TmzF




「スカイプ相談実施日」

7月23日(火)

詳細とお申込み→ https://goo.gl/fShaEi





「経営入門セミナー」

7月25日(木)19:00〜21:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2FpGdpf




「融資に強くなる勉強会」

8月5日(月)13:00〜15:00

詳細とお申込み→ https://amba.to/2xsDIye






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れたトマトの冷製米粉スパゲティ

ですが、ポイントは、米粉の麺です。


米粉の麺は、温かい状態でもおいしいので

すが、冷たくして食べてると歯ごたえがあ

って、とてもおいしく感じました。


そして、シャーベット状のトマトと、やは

りぷりぷりしたシュリンプが、米粉麺を引

き立ててくれています。


ちなみに、かくれん穂さんの麺は、すべて

グルテンフリーの米粉麺なので、私のよう

なメタボも安心して食べることができます。


もし、ご関心のある方は、ぜひ、かくれん

穂さんに足を向けてみてください。

https://bit.ly/2RWgQQT










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする