2019年09月03日

[ビジネスのきづき](993)「金融行政方針(3)」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、かみさんが大学生の長女に「青山に

はいつ行くの?」ときいていたので、2人

で東京都内に出かける予定があるのかと思

っていたら、近所の紳士服店で、長女が教

育実習のときに着て行く服を買いに行く相

談をしていたらしく、「なんだぁ」と思っ

た六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.8万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●金融行政方針(3)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





今回も前回に引き続き、金融庁が8月28

日に公表した、令和元年事務年度の金融行

政方針に関する私の感想を述べたいと思い

ます。


(ご参考→ https://bit.ly/2Zkzzwy


今回の金融行政方針の融資業務に関して最

も注目することは、監督指針の改正です。


これは、すでに4月に行われたものです

が、それに基づく実際の監督は、これから

行われるようです。


では、改正された監督指針とはどういうも

のかというと、(1)(現状に問題がある

と思われる銀行に対し)融資利率などが今

後5年間続くと仮定したときの自己資本比

率を算出→(2)地域の経済状況や顧客基

盤の見通しなどを加味し、将来の収益や自

己資本の見通しについて、総合的に妥当性

を検証→(3)その結果、概ね5年以内に

業務純益が継続的に赤字になるか、最低所

要自己資本比率を下回ることが見込まれる

銀行に対し、検査等を実施したり、業務改

善命令を出す、というものです。


これだけでは抽象的ですが、要は、収益性

の低い銀行に対しては、改善のための動き

が鈍い場合は、従来よりも早めに検査や業

務改善命令などの「ムチ」を打つというこ

とです。


そして、前述の通り、これからそれを実行

していくということになるので、これもこ

れまで何度も述べてきていますが、特に小

規模の地方銀行の統合が加速していくもの

と思われます。


さらに、預金保険料率についても、「金融

機関に対して同一の預金保険料率が適用さ

れているが、現行の預金保険法において

は、各金融機関の健全性に応じて異なる預

金保険料率(可変料率)を適用することも

許容されており(中略)、規律付け・イン

センティブ付与としての機能も視野に入れ

(中略)、預金保険料率のあり方の方向性

について、関係者による検討を進める」

と、統合した銀行に対して預金保険料を引

き下げるという「アメ」の部分にも言及し

ています。


今回の記事の結論は、今年後半から、金融

機関の統合の動きが加速し、従来よりも表

面化していくものと、私は考えているとい

うことです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第543回を

配信しました。


今回は、中小企業診断士の川北英貴先生に

お越しいただき、融資審査において銀行は

決算書のどこをどのように見ているかとい

うポイントについてお伺いしました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

https://bit.ly/2ZB7xfI


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/CWJDiQn1_sY


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●9月13日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 9月13日(金)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた、地名と同じ店名のお店の件

ですが、そういえば、以前、私がくず餅を

食べに行った、船橋屋さんも地名がお店の

名前になっています。


同社のホームページによれば、「文化2年

(1805年)に、初代勘助が亀戸天神参

道に創業した際に、出身地の地名をとり、

屋号を『船橋屋』とした」と書かれていま

す。


地名が店名になっている(または、地名と

同じ人名が店名になっている)お店は、ほ

かにもたくさんあるかもしれませんね。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3



ただし、まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする