2019年10月31日

[ビジネスのきづき](1051)「なぜ銀行はアパートに融資をするのか?」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、著者仲間と懇親会にいったとき、自

分はお酒を飲めないので、飲み放題のレッ

ドブルを何杯かおかわりしていたら、「夜

にレッドブルをそんなにのんで大丈夫です

か?」と驚かれてしまった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●なぜ銀行はアパートに融資をするのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





先日、経済評論家の上念司さんが、銀行を

批判する記事を、ダイヤモンドに載せてい

ました。


(ご参考→ https://bit.ly/2PqKJtx


記事の概要は、「銀行は、アパート建設資

金など、不動産向け融資を増やしてきた。


しかし、賃貸不動産の需要は先細りするこ

とは明らかであるが、アパートのオーナー

にはそのようなことは告げずに、自らの利

益を優先して融資を増やしてきた。


これは、銀行が、事業の将来性ではなく、

担保の有無で融資を判断しているという、

好ましくない融資姿勢の表れだ」というも

のです。


私も、上念さんの考え方の90%に賛成し

つつ、銀行がどうして上念さんに批判され

るようなことをしてしまうのかという理由

について、私が考えているところを述べた

いと思います。


ひとつめは、上念さんのような事業家から

見れば、事業家は自らリスクをとって事業

の拡大に努力しているのだから、銀行もリ

スクをとって事業に臨むべきだと考えるこ

とは理解できるのですが、その一方で、銀

行は、預金者からみれば、自らが銀行に預

けた預金を安全に運用して欲しいという要

望を受けている立場でもあります。


私は、この考え方には賛同していないので

すが、かつて、年金積立金管理運用独立行

政法人(GPIF)が、日本株への投資を

増やしたことに対し、「大切な年金を株式

で運用することは危険だ」という批判が起

きたことがありました。


これと同様に、もし、銀行が、預金を原資

にしているにもかかわらず、安心して融資

ができる相手に融資していないというよう

に預金者に受け止められてしまうと、預金

を預けてもらえなくなってしまうという懸

念を銀行は持っています。


繰り返しになりますが、決して、「預金者

に安心してもらうために、銀行は、アパー

ト向けローンに融資をしている」という反

論はできませんが、銀行の融資の原資が預

金であるということが、銀行が担保に依存

的な融資を行おうとする理由の一部を占め

ていることも事実だと思います。


ふたつめは、銀行は自己資本比率規制の制

約を受けていることです。


銀行は、一定の自己資本比率を維持するこ

とを求められていますが、銀行の自己資本

比率の計算方法は独特で、どの相手に融資

をしているかによって、資産として算入す

る金額が少なくなったり多くなったりしま

す。


例えば、融資ではありませんが、銀行が保

有している国債は、資産の額に算入しなく

てもよいことになっています。


これは、国債は必ず回収できる資産だから

であり、このとき、国債のリスクウェイト

は0%といいます。


また、一般の会社に対する融資であって

も、上場会社など、信用度の高い会社への

融資のリスクウェイトは20%という場合

もあります。


しかし、一般的な中小企業への融資は、融

資額の100%をそのまま算入して計算し

ます。


このように、銀行の自己資本比率を計算す

るときの資産額は、実際の資産額ではな

く、信用度合いによって少なくなったり多

くなったりします。


したがって、銀行は自己資本比率を維持し

なければならないという都合から、なるべ

くリスクウェイトの低い融資を増やしたい

と考えています。


自己資本比率は、自己資本の金額を資産の

金額で除して計算するので、リスクウェイ

トの低い融資が多いと、計算上の資産の金

額が少なくなるので、自己資本比率は高く

なります。


そこで、リスクウェイトの比較的低い住宅

ローンやアパート向けローンは、銀行に

とっては融資を増やしても、自己資本比率

が下がりにくい融資であり、そのような融

資を銀行は増やしたいと考えるわけです。


みっつめは、アパート向けローンは、比較

的利鞘を得やすい融資という側面がありま

す。


以上の3点が、銀行がアパート向けローン

などを増やそうとしている理由です。


しかし、上念さんが指摘している通り、ア

パートの需要は先細りすることは確実なの

で、現時点でアパート向けローンを増やす

ことはあまり得策ではありませんが、それ

でも、銀行にとっては利点が多いため、な

かなかアパート向けローンへの依存から抜

け出すことができないのでしょう。


現状の改善は、当然のことながら、銀行が

主体的に実践すべきことなのですが、融資

の利鞘が得にくいという状況の改善は、銀

行単独では解決が難しい面もあります。


私は、銀行に、さらに手数料を徴収できる

ようになるための法整備や、融資の原資の

調達方法に、預金以外の方法に道を開くな

どの対応も必要と思っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第551回を

配信しました。


今回も、税理士の原尚美先生をお訪ねし、

消費税のインボイス制度についてお尋ねし

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

http://tsuyoishachou.seesaa.net/article/470979158.html


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/vtpJVUDIEpg


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月19日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





11月19日(火)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年11月19日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/410138059668211/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 11月14日(木)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた、レッドブルですが、私は、

栄養ドリンクだと思っていたら、結構、

カフェインがたくさん入っているという

ことを、後で知りました。


(ご参考→ https://bit.ly/2qNGX2Y


ただ、私は、夜にコーヒーを飲んでも眠

くなる体質なので、レッドブルを飲んで

も、特に、異常を感じませんでした。


本当は、仕事が終わらないとき、コーヒ

ーを飲んで夜更かししたいのですが、普

段からたくさんコーヒーを飲んでいるの

で、肝心なときに、ぜんぜん、カフェイ

ンの効果が得られません。








◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

[ビジネスのきづき](1050)「名乗ればコンサルタント、登記すれば社長」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、たまたま、日本放送協会さんの連続

テレビ小説、スカーレットをみていたら、

大島優子さんが出演していたので、これか

らは毎回スカーレットをみることにした六

角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●名乗ればコンサルタント、登記すれば社長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





就職活動サイトを運営するワンキャリアに

よれば、東京大学・京都大学、または同大

学院に所属し、2021年度卒業予定の同

サイト会員2,693人に調査した結果、

人気企業の上位7社を、すべて、コンサル

ティング会社が占めているそうです。


(ご参考→ https://bit.ly/3477zum


この結果が、学生すべての考えを示してい

るわけではありませんが、かつてよりも、

コンサルティング会社の人気が高まってい

ることがわかります。


私にも(もちろん、東京大学、京都大学の

学生さんではありませんが)、「経営コン

サルタントになるにはどうすればよいか」

ということを、若い方からきかれることが

あります。


この質問には、ふたつの意味があると思い

ます。


ひとつは、経営コンサルタントの肩書を持

つ(あるいは、経営コンサルタントとして

仕事を始められるようにする)にはどうす

ればよいかという意味で、もうひとつは、

経営コンサルタントとしてある程度の評価

を受けられるような状態になるにはどうす

ればよいかという意味です。


前者については、経営コンサルタントと名

乗れば、それだけで経営コンサルタントに

なることができるし、経営コンサルタント

として事業を始めるには、一般の事業を始

める時に必要とされる手続き以外には、特

別な許可は不要です。


国家資格として、中小企業診断士がありま

すが、これは、合格することによって、経

営コンサルタントとしての能力をある程度

証明されるというだけであり、これに合格

しなくても経営コンサルティングを行うこ

とはできます。


(ただし、中小企業診断士として、経済産

業省に登録されていない人が、中小企業診

断士を名乗ることはできません)


次に、後者の質問については、回答するこ

とはちょっと難しいと私は感じています。


コンサルティングとはどのようなことをす

るのかということは、例えば、中小企業診

断協会で、「中小企業の経営診断実施要

領」というようなモデルは作成されていま

すが、だからといって、必ずしもそれにし

たがってコンサルティングを行わなければ

ならないというわけではありません。


これについては、自分でコンサルティング

手法を確立するか、所属するコンサルティ

ングファームの手続きにしたがってコンサ

ルティングをするしかなさそうです。


ちょっと、いい加減な世界ですね…。


ところで、経営コンサルタントの板坂裕次

郎さんが、「どうして、社長になるための

試験がないのだろうか」ということを、板

坂さんのブログに書かれていたことを思い

出しました。


(ご参考→ https://amba.to/34aEkqC


「大学に進学したり、会社に就職するとき

は試験があるのに、社長になるときは、資

本金を出資するだけで社長になることがで

き、社長になるための試験はない。


このように、社長になるためのハードルが

低いから、勉強をせずに社長になってしま

う人もいて、そのような人は行き当たり

ばったりの経営をしてしまう。


板坂さんのセミナー受講者のうち、80%

の人は、本を読んだことがない。


かつての景気がよい時代は、どんな人でも

社長になって、会社を経営ができた時代が

あったけれども、いまは勉強しない経営者

は淘汰される」


私のようなものは、経営者の方に対して、

「勉強が足りない」などと言える立場では

ないのですが、経営者になろうとする方に

は、「経営」とはどういうことなのかを

知っておいてから経営者になる方がよいの

ではないかと思うことがあります。


とはいっても、「自分は『経営とはなにか

を知っているのに、知らない人が多い』と

いうことを言いたいのではありません。


「経営」は、多くの方が使っていることば

であるにもかかわらず、定義があいまいな

ので、「自分は理解できている」と考えて

しまう人が多いのではないかと思います。


私は、簡単に言えば、「経営」とは「マネ

ジメント」(この言葉も定義があまり明確

ではありませんが)だと思っていますが、

「経営者」がどういう役割を担うのかとい

うことを多くの方が理解しているだけで

も、経営者になろうと思ったときに、それ

について詳しく理解していなければ、前

もって学んでおこうということになると思

います。


そうすれば、「会社を起ち上げてみたけれ

ど、こんなはずではなかった」ということ

になる例が減ると思っています。


事業は、単に、ものを作って売るという活

動だけでは成り立たず、特に現在は、「マ

ネジメント」の巧緻が業績に反映される時

代になっているということを、多くの方に

理解していただきたいと思っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第551回を

配信しました。


今回も、税理士の原尚美先生をお訪ねし、

消費税のインボイス制度についてお尋ねし

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

http://tsuyoishachou.seesaa.net/article/470979158.html


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/vtpJVUDIEpg


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月19日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





11月19日(火)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年11月19日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/410138059668211/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 11月14日(木)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





冒頭で触れた、スカーレットですが、私と

同郷の大島優子さんが出演しているという

ことが分かったので、たくさん応援したく

なりました。


私と同郷の女優さんには、山口智子さんも

おり、かつて連続テレビ小説で主人公を演

じましたが、いつか、大島さんにも主人公

を演じて欲しいです。










◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:57| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

[ビジネスのきづき](1049)「キャッシュレスは目的ではなく手段」

読者のみなさま、こんにちは。








先日、新しい本の企画書を書くために、類

書を20冊くらい図書館から借りて来て、

机の上に積み上げておいたら、かみさんか

ら、「また本を書くつもりなの?」とあき

れられてしまった六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から習

得した支援ノウハウを活かして、経営コン

サルタントとして独立、がんばる日本の中

小企業を応援するため、今回も、ビジネス

書7冊(累計発行部数3.9万部)のビジ

ネス書作家として、ビジネスを加速させる

ためのきづきを、3分間で読めるメールマ

ガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●キャッシュレスは目的ではなく手段

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





ダイヤモンドの記事に、「完全キャッシュ

レス店舗」に関する記事がありました。


(ご参考→ https://bit.ly/31O4UnI


その記事によれば、PRONT二重橋スク

エア店と、上島珈琲店大手町フィナンシャ

ルシティ店が完全キャッシュレス店舗に移

行し、PRONTでは閉店後のレジ締めの

時間が不要となっただけでなく、4人の従

業員を3人に減らすことができるなど、合

理化が進んだということです。


しかし、完全キャッシュレス化が売上増加

に寄与したのは、上島珈琲店の方だけだっ

たそうです。


同店は、ビジネス街にあり、かつ、駅にも

近いことから、同店の利用者に電子マネー

の保有者が多かったことなどが、売上増加

につながったそうです。


一方で、PRONTは、皇居のそばにある

ことから、観光のために訪れる高齢者も多

く、利用者と完全キャッシュレス化とのミ

スマッチが見られたそうです。


その結果、両店とも完全キャッシュレス化

によって決済手数料が増加したものの、上

島珈琲は増益となった一方で、PRONT

は費用が増加しただけの結果になったそう

です。


ここまでが前置きですが、この事例から学

ぶことができる教訓は、キャッシュレス化

は手段であって目的ではないということで

す。


何らかの改善策を実践することは大切です

が、それは、最終的に、利益につながらな

ければ意味がありません。


今回の事例の完全キャッシュレス化そのも

のに意義はあると思いますが、それが利益

につながるところまでの活動が行われてい

なければ、それは、逆に、コスト増加とい

う結果につながってしまいます。


もちろん、PRONTも、完全キャッシュ

レス化によって利益を増加させることを意

図してはいたと思いますし、実践して見て

初めて気づいたこともあると思いますが、

結果として、上島珈琲と明暗を分けたとい

うことだと思います。


本旨からそれますが、私は、PRONTの

完全キャッシュレス化の試みが間違ってい

るとは考えていません。


今回は望んでいない結果となったと思いま

すが、恐らく、同店は、この事例を踏み台

にして、さらなる改善策を実践し、近いう

ちに利益増加を実現すると思っています。


逆に、最初から成功すること自体が難しい

ので、トライアルアンドエラーを繰り返す

ことはとても大切だと思います。


話を戻して、今回の記事の主旨は、事業活

動は、最終的に利益増加につながっていな

ければ意味がないということです。


そのためには、何らかの戦術を実践すると

きは、その目的は何なのかということを忘

れないようにしなければなりません。


このことも、多くの方が理解していると思

われますが、意外と忘れられがちです。


例えば、「今年は、売上高を、前年比5%

増やそう!」と社長が目標を掲げ、それに

触発された従業員たちが、懸命に売上増加

のための活動を行い、その結果、目標が達

成したにもかかわらず、他社との競合から

採算のとれない契約をした、販売促進費が

増加した、従業員の残業時間が増えたなど

の要因で、利益が減ってしまうということ

はよく見られます。


そのようなことを避けるためには、売上を

増やす、経費を抑制するといった、背反す

る戦術の整合性をとる必要があります。


具体的には、バランススコアカードを導入

することによって、各戦術が利益の増加に

つながるかどうかを、ある程度、事前に確

かめることができます。


私は、バランススコアカードの導入を顧問

先に薦めていますが、その理由は、実践す

る戦術が利益増加につながるもののみとな

り、効率的な活動が行われるようになる効

果があるからです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ポッドキャストを配信しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が制作しているポッドキャスト番組(イ

ンターネットラジオ番組)「数字に強い社

長になるポッドキャスト」の第551回を

配信しました。


今回も、税理士の原尚美先生をお訪ねし、

消費税のインボイス制度についてお尋ねし

ました。


ご関心のある方は、ぜひ、こちらからお聴

きください。

http://tsuyoishachou.seesaa.net/article/470979158.html


この番組は、Youtubeでも聴くこと

ができます。

https://youtu.be/vtpJVUDIEpg


(Youtubeへは、音声のみアップロ

ードしています)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月19日ランチ会兼勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





11月19日(火)12時00分から、東

京都千代田区の秋葉原駅の近くのレストラ

ンで、少人数に限定して、昼食をとりなが

らの融資に関する勉強会を開きたいと思い

ます。




■日時:令和元年11月19日(火)

12時00分〜14時00分


■会場:和食ダイニングまぐろ問屋十代目

彌左エ門 アトレ秋葉原2店

東京都千代田区神田花岡町1−9

アトレ秋葉原2 4階


JR秋葉原駅昭和通り口を出て、すぐ左側

にあるエレベーターで4階に上がってくだ

さい。


東京メトロ日比谷線をご利用の場合、秋葉

原駅3番出口を出ると、正面にエレベータ

ーが見えます。


地図→ https://bit.ly/2lV8tZO



■参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


別途、お食事をご注文し、各自、ご精算く

ださい。


■その他:食事をオーダーするという条件

を満たしていただければ、遅れての参加、

中途での退室は可能です。当日は、ご参加

いただいた方からの質問もお受けします。


■参加申し込み方法:フェイスブックイベ

ントページで、「参加」ボタンを押してく

ださい。→

https://www.facebook.com/events/410138059668211/


フェイスブックアカウントをお持ちでない

方は、この電子メールに返信して、参加す

る旨をご連絡ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●11月14日開催融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





私が銀行出身のコンサルタントということ

もあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の

方、保険会社の方など多くの方から、融資

に関するお問い合わせがよせられています。


そこで、これまで受けたお問い合わせなど

を交えながら、融資に関する勉強会を開く

ことにしました。


■日時 11月14日(木)

19時00分〜21時00分


■会場 新宿アントレサロン


東京都新宿区新宿2丁目12番13号

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、及び、都

営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口

より徒歩1分


地図→ https://bit.ly/16cEDSR


■参加費 1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


■申し込み方法

こちらのページにリンクされているフォー

ムに、お名前、メールアドレスなどのご記

入をお願いします。

http://21keiei.org/seminar.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●好評発売中の六角明雄の著書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





第6刷決定!「図解でわかる経営の基本い

ちばん最初に読む本」

http://amzn.to/2lu3fU4



第4冊決定!「図解でわかる小さな会社の

経営戦略いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/UJc6y2



「図解でわかる小さな会社の経営に活かす

会計いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1M3mszZ



第9刷決定!「図解でわかる在庫管理いち

ばん最初に読む本」

http://amzn.to/AseBrq



第5刷決定!「図解でわかるリースの実務

いちばん最初に読む本」

http://amzn.to/1o1VluB



「図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最

初に読む本」

http://amzn.to/1UjplCq





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





ずっと、やるやる詐欺状態だった、新しい

本の出版ですが、少し進展しました。


何とか、今年中に執筆に着手したいと思い

ます。


出版社の編集長からも、「六角さんの書い

た本を待っている読者もいる」と聞かされ

て、ちょっと励みになっているので、なる

べく早く新しい本を仕上げたいと思います。












◆このメールマガジンで取り上げて欲しい

トピックやご質問、ご感想等がありました

ら、こちらからおよせください。

http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16107084&token=c510a8e5d0817624db8697f4121548c3







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 六角明雄 at 07:58| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする